スポンサーリンク

16/02/04 引越しコラム column

引越しは人生において大きな変化!ソウルメイトと出会って引越しをしました

img_move:love_25

引越しとは、人生ががらりと変わってしまうような経験です。
住んでいたまわりの環境もすべて変わります。

行き慣れたお店、近所の知り合い、頻繁に会っていた友達と離れ、まったく知らない土地でゼロから自分の生活を作っていく、ということです。

私の人生の中でこれまでに三度の引越しを経験しました。
大学進学のために上京し、そして卒業後に田舎の実家に戻った際、その後、恋人と結婚を見据えた同棲生活を始めるために、という三回です。

引越しは、とにかく生活を大きく変えます。それに伴って考え方や価値観も変わります。

今回は、私の人生での引越しによって、どのように自分自身が変化してきたのか、個人的な体験談ですが皆様にシェアしたいと思います。
 

だらだらした都会生活に終止符を。実家へ帰省

大学で上京、東京という大都会の繁華街の近くに一人暮らしをしていた時には、空虚な遊びの恋を繰り返し、私の家は常に友達や恋人など、いろんな人が出入りするような生活でした。

当時は若く、遊びたい盛りだったのでそれなりに楽しんでいましたが、徐々に自分の将来のことを真剣に考え始めました。
遊んでる場合じゃない、これからは自分で家族を作っていかなくては、と思い始めたのです。

真剣に一人だけの私の人生のパートナーに巡り合いたい。

それまでの浮世離れした生活に終止符を打ち、一旦田舎の両親のもとに戻り、これからどのような家庭を築いていきたいのか冷静に考える時間を持とう、と思ったのです。

パートナーをみつけ結婚するまでのしばらくの間、両親や、家族同然の実家の家業のために働いてくれている従業員さんたちに孝行したいと思い、実家に戻って家業の仕事を手伝いはじめ、自分で一人前に仕事をこなせるようになってから、ソウルメイトを探す婚活を始めたのです。
 

スポンサーリンク

大好きな彼との出会い。二人の生活がスタート

そうこうしていると自然に出会いがあり、今の彼に出会うことができました。
出会った当初から彼とは遠距離恋愛で、お金が貯まったら月に数回、新幹線に乗って会いに行っていました。

彼は他県でレストランを経営していたのですが、お店を他のオーナーに引き渡し、新しい土地へ引越し、二人の生活を始めよう、ということになったのです。

右も左もわからない、海外の新天地への引越しだったのですが、生活していくうちに新しい土地にも馴染んでいき、今も彼と楽しく幸せに暮らしています。

 
いかがでしたか?
引越しをして環境、住む土地を変えるということは、想像している以上に大きな変化です。環境や人間関係など外的なものはもちろんですが、それに伴う大きな気持ちの変化も生じます。

今の生活に漠然とした空虚感がある、何か変えたいけど何を変えたいかわからない、という方は、条件が許せば思い切って引越しをしてみるというのも一つの手段です。 

今いる環境を思い切って変えてみると、それまで見えなかったものが急に見えるようになったり、逆にそれまで大切に握りしめていた価値観がくだらなく思えたりと、どんなレベルであれ必ず大きな気づきがあります。

当たり前になっている生活パターンを思いっきり変えてみる、ということは自分の本当に望んでいるものを発見するのにとても有効な方法です。

私の数回の引越しは、その都度私の人生を大きく路線変更してくれた、大きな要因になったことは間違いないです。

皆さんがこれから引越しを経験することになるかはわかりませんが、引越しをされる方はどうぞ、変化を思いっきり楽しんでください。

スポンサーリンク