16/08/05 引越しコラム column

女性がおしゃれに一杯飲めるバーのある大阪の街は?

img_osaka01

会社帰りにちょっとバーに寄って一杯。

仕事で疲れた頭をクールダウンして、リラックスする自分のためだけの時間。

そんなことがさらりとできる女性は、大人な感じがしてかっこいいですね。

1人でゆっくりと素敵な時間を過ごすためにもお店選びは重要です。

1人で来る女性は多いのか、トラブルに巻き込まれたとき、バーテンダーがさりげなくフォローしてくれるか、大勢で来て騒ぐ客がいないかなど、バーに入る前に下調べをしていくのもポイントです。

今回は、大阪にある、女性1人でも安心なおしゃれバーをご紹介します。

 

スポンサードリンク

JR東西線「北新地」駅

大阪市北区梅田から徒歩で行ける距離に、「北新地」という地区があります。

ここは東京で言うと銀座のような、高級歓楽街。

クラブ、スナック、ラウンジ、小料理屋、バーがほとんどで、チェーン店の飲食店はほとんどありません。

有名人・芸能人が出入りするお店、会社の接待で使われるお店ばかりなので、街全体が高級感に溢れています。

北新地のバーというと、お金持ちのおじさんがホステスさんを連れて来てそうなイメージですが、意外なことに最近ではカジュアルなバーも増えてきているのです。

 

それこそ女性が1人で楽しめるバーもあります。

Bar Sasha(バー サシャ)は、北新地駅から徒歩1分のアクセスの良さ、そしてとってもめずらしい女性のバーテンダーさんということで、女性一人でも初めてでも安心してくつろげるお店です。

img_osaka-bar01

出典 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27042544/

夕方17時から深夜2時まで空いていますから、仕事が早く終わった日も遅く終わった日も行けますね。

お通しでホットサンドが出てくるところも、女性バーテンダーさんの気遣いが感じられる嬉しいところ。

カクテルのお味も本格的です。

お店のインテリアも、木のあたたかさ・和のテイストが感じられるどこかほっこりしたイメージです。北新地という場所にありながら、気取らずに行ける貴重なバーの1つです。

 

南海電鉄「難波」駅

北新地は「キタ」を代表する歓楽街ですが、なんば界隈は「ミナミ」の歓楽街。

この周辺にも良いバーがたくさんあります。

「キタ」よりお値段が少し安いのもうれしいところです。

女性一人で入りやすいバーは、COURAGE(クラージュ)。

駅から徒歩で行けます。

img_osaka-bar02

出典 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27009286/

ジャズが流れる落ち着いた雰囲気は、本格的。なのにノーチャージなんです。

バーテンダーさんがとてもフレンドリーなので、初めてでも居心地よく過ごせます。

お酒に詳しくなくてもバーテンダーさんにいろいろ質問して、自分の好みに合ったカクテルを探してみるのもいいですね。

お酒に弱い女性でも、正直にそのことを伝えればアルコールが強くない飲みやすいカクテルを紹介してくれます。

どんどん相談してみましょう。ここは深夜3時まで営業しています。

飲み会の後で、「ちょっと飲み足りない」「家に帰る前に1人で一杯飲んでリラックスしたい」時も使えますね。

 

まとめ

行きつけのバーができたら、バーテンダーさんと仲良くなってお話してみるのもいいですね。

それまでは、いろいろなお店に入ってみることも大切です。

ふらりと入ったバーが「なんか自分の求めていたお店とちがうな」と感じたり、トラブルに巻き込まれそうな予感がしたら、はやめに一杯飲んですぐに帰りましょう。

街にはたくさんのバーがあります。

自分の第二の家と思えるようなバーが見つけられたら嬉しいですね。