スポンサーリンク

16/01/31 引越しコラム column

長距離引越しに評判のいい業者ランキング☆

img_faraway_move_05

大きく地域をまたぎ引越しされるみなさん、知らない土地への引越しはドキドキわくわくで楽しみでしょうが、知り合いもいないし土地勘もない場所では問題なく引越しが済むかどうか少し不安ですよね。

海を越え、山を越え…の不安な長距離引っ越しは、経験が多く得意な引越業者さんに頼みたいものです

そこで、引っ越しMoreでアンケートをとり、県外への引っ越しをしたことのある人に引越業者の評価を聞いてみました。ランキングと口コミを参考にして、いくつかの気になる引越業者さんに狙いを定めて、一括見積もりを依頼してみましょう。

 

 

長距離引っ越しに評判のいい引越業者ランキング

  1. 日本通運
  2. ハート引越センター・ヤマトホームコンビニエンス
  3. アート引越センター・サカイ引越センター

引っ越しMore独自アンケート調査では日本通運が1位でした。日本通運は家族引っ越しをした人の評判も高かったです。では他の引っ越し情報サイトのランキングはどうなっているのでしょうか?長距離引っ越しの人気業者ランキングを出しているサイトの平均データを出してみました。

 

他サイトのランキング平均データ

  1. ヤマトホームコンビニエンス
  2. 日本通運
  3. サカイ引越センター
  4. アート引越センター、スタームービング、ベスト引っ越しサービス
  5. アリさんマークの引越社、ファミリー引越センター
  6. 澁澤引越しセンター
  7. ダック引越センター、佐川急便

【長距離引っ越しガイド】

1位 アート引越センター
2位 アリさんマークの引越社
3位 ヤマトホームコンビニエンス
4位 日本通運
5位 サカイ引越センター

【必読!長距離の単身引越しマニュアル】

1位 スタームービング
2位 ヤマトホームコンビニエンス
3位 日本通運
4位 佐川引越しセンター
5位 カルガモ引越しセンター

【SUUMO引越し見積もり】

1位 ベスト引越サービス
2位 ファミリー引越センター
3位 澁澤引越センター
4位 ダック引越センター
5位 サカイ引越センター

他サイトのランキングを平均してみると、日本通運は2位にランクイン。また、1位のヤマトホームコンビニエンスは引っ越しMoreのアンケートでも2位にランクイン。この2社に注目してみては?

次に、ちょっと息抜き。同時に、Q. 長距離引っ越しを担当してほしいスポーツ選手は?というアンケートをとってみました。長距離と聞くとスタミナがありそうなスポーツ選手?というイメージが湧きますが、みなさんの答えは誰だったでしょうか?

 

Q. 長距離引っ越しを担当してほしいスポーツ選手は?

3位 長谷部誠

img_hasebe01

出典 http://girlschannel.net/topics/321559/

なるほど納得ですね。体力だけでなく誠実さも長所の長谷部選手。荷物も丁寧に運んでくれそうですし、何かトラブルがあってもきちんと謝罪してくれそうです。結婚により一部バッシングもあったものの、根強い人気と言えます。

2位 羽生結弦

img_hanyuu02

出典 https://twitter.com/yuzuru_funclub

2位は今をときめくゆず。長谷部選手の誠実さは同等にありながら、爽やかさは若干リードしているでしょうか。引越作業への誠実な取り組みと、どんなに汗をかいても清潔感を決して失わないところが好感度を勝ち取りました。

1位 錦織圭

img_nisikori03

出典 http://kanasoku.info/articles/55717.html

1位予想は当たりましたか?正解はテニスプレーヤー錦織選手でした。頼りがいはNo.1。どんなトラブルに見舞われても冷静に対処してくれそうです。雰囲気から力仕事だけでなく電気系統にも強そうな印象も受けます。さらに長距離のトラック運転も安定した走りを見せてくれそうです。

 

長距離引っ越しをした人の口コミ

日本通運

🙂 20代男性 Hさん(東京都→長野県)

予想しなかった荷物が当日になってたくさん出てきてしまいましたが、問題なく笑顔で対応してくれました。カーテンの裏に消臭剤を置き忘れていたのですが見つけて運んでくれました。

口コミ分析

長距離の引っ越しとなると、忘れ物があると簡単に取りに帰ることができません。また、予定していなかった荷物が当日見つかると、状況によっては対応してもらえないことも。Hさんによると日通さんは問題なく笑顔で対応してくれたとのこと。安心できそうです。

 

🙂 30代女性 Lさん(福岡県→東京都)

子供が0歳だったのでらくらくパックを使用しました。女性のスタッフの方がこちらの要望を尋ねながらとてもテキパキと梱包してくださり、それを男性スタッフの方が素早く運び出してくれてとても頼りになりました。
安くはありませんが(60万)、大事な家財をきちんと運んでもらえたのと、らくらくパックを使用して作業をお任せできたので満足です。

口コミ分析

引っ越し料金は距離が遠くなればなるほど高くなりますので、少しでも安くできる工夫をしたいと思うものですが、0歳のお子さんを持つLさんは、育児が大変なのでらくらくパックを利用し、結果料金は60万とのこと。この金額には驚く人も多いと思いますが、満足しているという感想に注目です。十分な価値を感じたということでしょう。

 

ハート引越センター

🙂 30代女性 Kさん(茨城県→大阪府)

赤ちゃんがいたので、荷造り・荷解きサービスをお願いしました。スタッフの方がた数名で来てやってくれました。皆さん感じが良く、新しい引越し先では、周辺のスーパーやホームセンターを教えてくれたり、主婦としては助かりました。

我が家は転勤族で、初めて利用したのがハート引越しでした。その後何度か転勤し、違う業者も使いましたが、私はハートが余計なセールスもないし、スタッフも感じがよかったと思います。

口コミ分析

長距離の引っ越しとなると、引っ越し先の環境は全く予想がつかず不安に思う方も多いでしょう。Kさんによると引越業者さんがスーパーやホームセンターなどの情報を教えてくれたという親切ぶりです。また、Kさんは違う業者さんも利用したことがある中でハートさんを高く評価しています。この情報は信頼に値するのではないでしょうか。

 

🙂 40代女性 Lさん(京都府→大阪府)

何軒か見積もりしたのですが、繁忙期とあってどこもものすごく高くて、半分あきらめていましたが。その中でもハートさんは、始めに提示された金額が見積もりをした会社の中で一番安かったにもかかわらず、さらに無理を言ってお安くしていただきました。大型ごみの無料回収もお願いしていますが、とても助かりました。

口コミ分析

引っ越し先の距離が遠いと引っ越し料金はどこまで高くなるのか心配ですよね。Lさんによるとハートさんは無理を聞いてくれる柔軟性もあり、満足な料金で引っ越しをすることができたようです。また、大型ごみの無料回収も頼めるというのはうれしいですね。新居の地域のごみの日を調べるだけでも面倒ですよね。

 

ヤマトホームコンビニエンス

🙂 40代女性 Nさん(東京都→京都府)

照明器具など、こちらでは梱包しにくいものなども、まるで手品のように段ボールにカッターを入れ組み立て、ぴったりのサイズの箱を作って梱包していく様子に、子どもも私も見とれてしまいました。作業は丁寧、且つ迅速で、破損や傷なども一切ありませんでした。

ピアノと車の運搬は、クロネコヤマトから別の専門会社に委託という形でしたが、その業者も特に問題なくスムーズに終わりました。その他梱包材料、家電の取り外し&取り付け、段ボールの引き取りはすべて込みのお値段でした。

口コミ分析

長距離引っ越しでは、車やピアノなどの大きな物の運搬も不安ですよね。クロネコさんは提携している業者さんがしっかりサポートしてくれるように体制を整えているようです。

また、手品のようにぴったりのサイズの箱を作って…というお話がありますが、そのような器用さはどんな作業にも生かされる賢さだと思います。期待できそうです。

 

🙂 30代女性 Cさん(北海道→東京都)

北海道と東京の間の金額が高いのはなんとかならないのかなあ、といつも思いますが(15万ちょっと・単身)それなりの仕事をしてくださるので納得はしています。ただ遠方だからこそのなにかもっといいサービスが欲しいと思います。

口コミ分析

Cさんは北海道⇔東京都の引っ越しを何度か経験されているのですね。同じ区間なのに引っ越し料金が全然違ったという口コミもある中で、ヤマトさんはいつも誠実に料金設定をしていることがわかりますね。Cさんはその料金にもなっとくしているということ。

 

長距離引っ越しをする人におすすめの記事

長距離引っ越しといっても、大人だけの引っ越しと赤ちゃん連れの引っ越しでは、その大変さは雲泥の差です。赤ちゃんを連れての長距離移動は、車を使う人が多いようですが、最初はご機嫌でも気分のお天気はコロコロ変わって大変!

そんなあかちゃんのご機嫌をとるために、長距離移動で持っていると便利な物ベスト13を紹介しています。参考にして、使える!と思った物があればぜひご用意を。

赤ちゃん抱えて長距離引越し!車で移動中にあるといい物は

 

高速道路を使ったりフェリーを使ったりと、引越し距離が遠くなればなるほど引越し料金はかさんでしまいます。ある程度は仕方がないことですが、必要な知識を持って交渉すれば料金は安くすることができます。

安くなった分は新生活に回して使いたいものですよね。こちらの記事では長距離引越しの方向けの料金を安くする方法を紹介しています。

遠方へ引越しをするときの、引越し料金を安くする検討方法!

スポンサーリンク