スポンサーリンク

16/07/14 引越しコラム column

おしゃれなカフェがたくさんある大阪の街は?

img_cafe00

日本の喫茶店文化は関西発という説もあるほど、大阪人と喫茶店は切り離せないものです。

アイスコーヒーは「冷(レー)コー1つ!」とオーダーすることや、大阪にしかないおいしいミックスジュースも有名ですね。

大阪府は全国で最も喫茶店の多い地域の一つです

高度成長期、大阪には商談スペースのない狭いオフィスの会社が多く、商談の場として喫茶店が活用されたのが1つの理由と言われています。

現在では、喫茶店に加えておしゃれなカフェが多く出店し、その文化を引き継いでいます。

 

スポンサーリンク

地下鉄谷町線「中崎町」駅

4番出口すぐには、「中崎町」というエリアが広がります。

ここは「キタ」と呼ばれる大阪一の繁華街と隣接しているにも関わらず、なんともレトロな雰囲気がただよう地域です。

古い町屋をそのまま使った懐かしく落ち着くお店が立ち並んでいます。

子どもの頃に遊んだ風景に紛れ込んだような錯覚さえ覚えるほど。

レストラン・カフェ・美容院・アパレル・雑貨屋さんなどバラエティ豊かなお店はそれぞれに独自のセンスで店作りをしていますが、町全体の雰囲気も壊さないように協力し合っている感じです。

 

おすすめのカフェは、まずは「カフェ&バー マーブル」。

img_cafe

出典 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27005001/

レトロな内装で統一されていて、自分だけの隠れ家にしたいくらいです。

懐かしいインテリアの中で、お茶をいただくとリラックスできます。

フレンチトースト専門店「Hug French toast cafe 梅田」も、おすすめです。

フレンチトーストの種類の多さ、おいしさも目玉ですが、ガーリーな店内は女友達とわいわいお茶するにはぴったりな雰囲気です。

img_cafe02

出典 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27068527/

 

ちょっと変わり種カフェは、「モノカフェ ワヲン」。ベトナム料理専門のカフェです。

ベトナムの雑貨を買うこともできます。

雑貨は手作りで1点ものが多いので、お気に入りが見つかったら即買いした方が吉です。

また、特定のお店を目指して行かなくても、休日の散歩途中にフラッと目についたカフェに入ってみるのも、楽しいですよ。

img_cafe03

出典 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27015094/

 

地下鉄堺筋線「北浜」駅

北浜の土佐堀川沿いには、大阪市中央公会堂、大阪府立中之島図書館、日本銀行大阪支店・旧館などのレトロな建築物が立ち並び、 都心部にありながら、ゆったりとした時間が流れています。

ここには川沿いにおしゃれなカフェがたくさんありますが、その中でも有名な「北浜レトロ」をご紹介します。

北浜レトロビルヂング」という建物があり、こちらは明治45年に立てられた歴史のある建物です。

証券の仲買業者の社屋として、英国のグラスゴー派の影響を受けており、名前の通りレトロでおしゃれ、国の登録有形文化財ともなっています。

ドアノブや電気のスイッチなど、店内のいたるところに英国製のインテリアが見られ、日本にいることを忘れてしまいそうです。

この建物の2階にあるのが紅茶専門店「北浜レトロ」。

img_cafe04

出典 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000121/

本格的なアフタヌーンティー・タイムを過ごすことができます。

映画の中にでてくるような3段のティースタンドに乗ったスコーン、ケーキ、サンドウィッチは、お味も本格的。

めずらしい茶葉の種類も多いので、紅茶通にも認められるお店です。

休日は2階に続く階段がいっぱいになるほど人が並ぶので、ちょっと待つことを覚悟していく必要があります。

 

まとめ

女子友達とショッピングするときも、デートの時も、ちょっと足を休めてゆっくり話しができるカフェは、都会のオアシスとも言える存在ですね。

ちょっとお気に入りのカフェがあるというだけでも、生活がちょっと豊かになった気がします。

カフェが多い街に住むと、ちょっとした空き時間も「あ、あのカフェでのんびりしよう」と気軽にカフェを利用できそうですね。

スポンサーリンク