スポンサーリンク

16/06/15 引越しコラム column

おしゃれなカフェが集まる東京都内のエリアは?

img_cafe_tokyo_01

映画や海外ドラマの中で、おしゃれなカフェで読書をしているシーン。女性なら一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

海外から入ってきたスターバックスコーヒーやタリーズコーヒーなど、有名な大型チェーンのような海外独特の空間も素敵ですが、日本独特の雰囲気を出したものやアンティークにこだわったものなど、コンセプトも多様化し、おしゃれなカフェはどんどん増えています。

そんなカフェのある素敵な街に住みたいとお考えのあなたに、今回はお洒落なカフェが集まるおすすめの東京都内のエリアを紹介いたします。

新しいカフェが続々誕生する中で、通いたくなるようなお好みのカフェを実際に見つけるのは大変です。おすすめを厳選しましたので、是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク

異国の雰囲気漂うカフェが集まる「広尾駅」

外国人が多く住む街として有名な広尾駅周辺。

大使館関係者や外資系企業に勤める駐在員などが多く住む街で、街自体に異国の雰囲気がどことなく漂っています。

お店や家を見ても日本のデザインセンスとどこか違ってみえ、まるで海外旅行に来ているような気分にもなります。

そんな広尾駅周辺にはおしゃれなカフェが多くあり、ヨーロッパにあるカフェを彷彿とさせるようなお店もあります。

ファン付きの高い天井があるカフェや、白塗りのきれいな外壁のお店、ハイテーブル・ハイチェアーでカジュアルに過ごす店舗、ゆっくりとした空間を提供してくれる店舗など様々なお店に出逢える街です。

テラス席を持っているカフェも多く、お天気のいい日にはコーヒー片手に英字新聞を読んでいる外国人の姿がよく見られます。

ちょっとした異国の雰囲気を味わいながらおしゃれなカフェでゆっくりした休日を過ごすにはもってこいです。

 

下町情緒たっぷりのカフェが集まる「浅草駅」

浅草寺やスカイツリーで有名な観光スポットとして知られている浅草駅。

浅草駅周辺は下町の雰囲気が残っていて、東京の中でも昔から賑わっている古い街になります。

なかなかカフェと結びつかない人も多いかもしれませんが、実はこの浅草駅周辺はお洒落カフェの密集地だということをご存知でしょうか。

下町の雰囲気を残しつつ、豆や空間にこだわったカフェが多いのが特徴です。

シックな色を基調とした店舗や、和カフェを展開する店舗、海外の雰囲気と日本の雰囲気をミックスさせたような店舗や、畳でいただくカフェなど、様々なコンセプトのカフェが集まっていて自分好みのカフェを探すことが出来ます。

また店舗オリジナルの美味しいカフェスイーツを展開しているお店も多いので、思わぬ逸品に出逢えることもあります。複雑に広がる裏路地をさまよって、色々なカフェを見て回るのも楽しい街です。

 

まとめ

カフェブームで今やカフェのない街はどこにもありませんが、その中でも今回はあまり知られていないおしゃれなカフェが集まる街として「広尾駅」と「浅草駅」をご紹介させていただきました。

そんな街に住んでおしゃれな日常を送るのはいかがでしょうか?

カフェがこんなに増えた現在でも、まだ海外から日本に上陸してくるカフェチェーンがあるくらい、カフェのニーズはあります。

ただコーヒーを提供するだけだったはずのお店が、今では「空間」も含めてカフェとして提供されています。

同じ建物内に同じチェーン店がいくつも入るようになった一方で、コンセプトにも趣向にもこだわった店舗も増えてきています。

特にこれらのエリアにはまだまだ知られていない名店がかくれているかも?カフェの入れ替わりが激しい分、最新の流行を味わえたりします。是非お気に入りのカフェを見つけてみてください。

スポンサーリンク