スポンサーリンク

15/09/30 引越しコラム column

家族で個性的な家に。打ちっぱなしコンクリートの家に住むMさんの口コミ

img_concrate

イメージ

出典 https://suvaco.jp/doc/black-interior_spice-150212

 

家族でデザイナーズハウスに住んでいるというMさん。
広さにもこだわりたい、そしておしゃれな個性的な空間を出したいということからこの物件を選んだといいます。

落ち着きがあり、シャープでかっこいい、打ちっぱなしコンクリートの家は誰もが憧れるデザイナーズハウスではないでしょうか?打ちっぱなしコンクリートの家に住んでみてどうだったか、実際のメリットやデメリットを伺ってみました。

 

 

 

スポンサーリンク

家族で住む、個性のある部屋

決め手は、窓が多く、面積の割に部屋が広く感じたこと。

コンクリート打ちっぱなしで、生活感があまり出なそうなところも決め手になりました。

また玄関の造りが特徴的で扉がガラスなのですが、その個性的なデザインも一目で気に入りました。

家族で住む家ですが、一般的なファミリータイプのマンションではなく、個性のある部屋を探していたのでぴったりでした。

 

 

自分好みの部屋作りができる

コンクリート打ちっぱなしの部屋と、家具の趣味が合うので自分好みの部屋作りが出来たことです。

また、友人を呼ぶと造りやデザインに驚かれるのが嬉しいです。

デザイナーズマンションは、ある程度築年数が経っても古く感じないところも魅力だと感じています。

 

 

冬はコンクリート打ちっぱなしはやや寒い、暖房代が痛手

もともと気に入った点であるガラスの玄関扉ですが、やや開放感があり過ぎるのが難点でした。

中扉を閉め忘れてパジャマのまま外廊下を歩く人と目が合ってしまったことがあり恥ずかしかったです。

あと、打ちっぱなしの部屋はやや寒いのが住んでみてわかったことで、冬は少し暖房代が痛手です。

 

 

自分の生活スタイルに合わせた物件選びを

自分が生活する部屋ですので、テンションが上がる部屋を選ぶのは大切だと思っています。

その点デザイナーズは素敵な部屋が多いし愛着も湧き、自慢できる部屋がたくさんあります。

ただ、個性的な分住みやすさではスタンダードな物件に劣る場合もあると思うので、自分の生活スタイルと照らし合わせて検討してみてください。

私はデザイナーズマンションを選んだのはとても良い選択だと思っています。

無難な選択ではないですが、自分に合う部屋が見つかれば毎日たのしいと思います。

一口にデザイナーズといっても様々なので、実際に見てしっくりくる部屋を探してみてください。

スポンサーリンク