スポンサーリンク

15/09/07 引越しコラム column

アイランドキッチンと夜景のあるデザイナーズマンションの口コミ:Iさん

img_designers_island_90

イメージ
出典 https://www.homify.jp/ideabooks/42661/

アイランドキッチンでの料理+夜景。なんて素敵なんでしょう。

料理をしながらお酒も進んでしまいますね。夕暮れ時から支度を始めたなら、食事を作る段階から既にムードは最高です。

そんなマンションに住んだ感想をIさんにぜひ聞いてみましょう。

あなたもちょっと贅沢してトライしてみますか?

 

 

スポンサーリンク

都会の最上階に強くこだわって決めた

その当時、なぜかわかりませんが最上階と中区に強いこだわりがあり、15階建ての最上階で眺めが良かったのでこのデザイナーズマンションを選びました。

そして、月々の支払いの上限がどう捻出しても20万円が限界だったのですが、値段の範囲内でこの眺望が手に入ったのでラッキーでした。

 

アイランドキッチンで夜景を見ながら料理

キッチンがアイランドキッチンで、夜景を見ながら料理を作れるのが最高でした。

また、ドア等も細かい装飾などがかっこ良く、友達や彼女が遊びに来るたびにうらやましがられ、優越感に浸れることが最高でした。

そんな経験を一度はしてみたいですよね。僕はこのデザイナーズマンションで叶いました。

 

白い石張りはやや落ち着かない…

リビングの床が白い石張りになっていて、固くて床に寝転ぶ事もできないし、傷を付けてしまうのが嫌でかなり気を使って生活していました。もう少しリラックスできる環境だったらと後悔しました。

また、リビングに関わらず寝室もオシャレなのですが、オシャレすぎて落ち着く事ができませんでした。

特に身体を休める寝室は、暖かみがあって癒される素材、色、形であるか評価した方がよかったです。

 

本当に好きな人間だけにしか分からない

デザイナーズマンションは、あこがれだけで生活するのは、かなり大変だと思います。マンションだけに言える事ではないのですが、インテリア等の格好良さやオシャレな物件と、住みづらさや落ち着き等は反比例すると思います。

デザイナーズマンションやデザイナーズ家具などは、本当に好きな人間だけにしか分からない世界だと思いました。

落ち着きのある生活を望むなら、普通のマンションを選択する方が金銭的にもゆとりができ、精神面にもゆとりができると思います。

しかし今こうして言えるのも、一度こだわった所に住んでみていい気分も味わったからこそ。
憧れがあるなら、ライフプランを考えて、余裕のある時期に少し住んでみることをおすすめします。

スポンサーリンク