15/08/31 引越しコラム column

理想のリノベーションデザイナーズに住むには?Mさんの口コミ

img_designers_renove_90

イメージ

出典 http://calend-okinawa.com/interior/interiorfield/28459.html

デザイナーズマンションというと、先進的な新しいマンションを思い描きますが、古い物件をおしゃれにリノベーションしたものも、デザイナーズマンションと言えますよね。

ノスタルジックな独特の空間を目指している方、家賃を抑えたい方は注目しておくべきでしょう。

Mさんは、街から少し離れた自然のある地域の、リノベーションデザイーナーズを選ばれました。

しかもそちらの物件、建築士さんと打ち合わせをして、理想を聞いた上で工事をしてくれたということです!

そんな理想の家に住んだ感想を聞いてみましょう。

 

 

スポンサードリンク

建築士と作るリノベーション物件

リノベーション物件だったのと、自分たちの意見を取り入れた上で部屋のリノベーション工事をしてくれるという、変わった物件だったので面白いと思いました。

壁紙、床材、間取りなど建築士さんと打ち合わせして理想の部屋にできるところが決め手になりました。

 

自然もあり 交通の便も良し

街から少し離れたところだったので、まわりに畑があったり、自然が見えるところが良かったです。

電車で町にも出て行きやすいところだったので、通勤も便利ということと、休日も色々と足を伸ばして遊びに出かけやすかったです。

バス停も近くにあったため、買い物など重い荷物を持った時に便利でした。

 

古いマンションだったので防音が△

マンション自体の作りが古かったため、壁などの基本的な作りがあまり良くなく、物音が大きく聞こえてしまったのが残念でした。

また、収納スペースがもう少しあった方が、部屋もすっきり見えるしよかったなと思いました。

 

近所の人がいる時間帯の見学がおすすめ

デザイナーズマンションは聞こえや見栄えがおしゃれなので良く見えると思いますが、自分の使いやすい間取りかどうかをしっかり見極めることと、建物自体の造りはどうなっているのかも確認しておくといいと思います。

実際に上下左右の人が帰ってきて家に居るくらいの時間帯に見学などに行くとわかりやすいと思います。

そして、物の行き場に困らないように収納スペースを確認して下さい。
デザイナーズマンションは収納が少ないところが多いようですので。

この辺りがクリアされていれば、リノベーションのデザイナーズ物件もアリですよ!