15/08/25 引越しコラム column

シングルアラフォー女性がシェアハウスに住む理由

img_sharehouse_single_90

シェアハウスというと20代の若者が住むというイメージをお持ちの方も多いと思います。

また学生や非正規雇用の社会人が家賃を安く押さえるためにシェアハウスに暮らしている…、そういったイメージをお持ちの方もいると思います。

しかし最近では、30代40代の正社員の女性がシェアハウスに住むというケースが増えてきています

安定した収入と生活能力を持った大人の女性がシェアハウスに住みたがるのは一体なぜなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

安さよりも生活の質と豊かさ

シェアハウスに住む最大のメリットは初期費用を安く抑えられるからと言われていますが、最近は必ずしもそうとは限りません。

シェアハウスの増加に伴い、コンセプト型シェアハウスやハイクオリティな物件も増えてきています。
ワンルームに一人で住むよりも家賃の高いシェアハウスもたくさんあります。

シェアハウスに住む30代40代の女性のほとんどが過去に1人暮らしの経験があります。
そんな女性が求めるのは安さよりも生活の「質」と「豊かさ」です。

正社員として働き収入もそれなりにあり、過去には一人暮らしの自由な生活も満喫してきた、そんな女性が次に求めるのがハイクオリティなシェアハウスなのです。

 

そんな女性のニーズに応えるように、最近では様々なバリエーションのシェアハウスが次々と出てきています。

  • 料理好きには広々としたキッチンにプロ並みの調理器具をそろえた物件
  • 音楽好きには音楽編集ルームや音楽スタジオを完備した物件
  • またプールやスポーツジム、シアタールームなどの充実した設備で入居者との交流を深められる物件

など、ハイセンスでハイクオリティな空間で同じ趣味を持つ仲間と生活の質を高められる、そんなシェアハウスに高い人気が集まっています。

 

求めるのは日常の小さな刺激

でも、シェアハウスでのロマンスに期待している女性もいるのでは…?という声も聞こえてきそうですが、30代40代の女性はほとんどの場合、ロマンスよりもハイクオリティな生活を望んでいます

シェアハウスにロマンスを求めるのは若者世代だけと考えているアラフォー世代も多いようで、実際に30代40代女性が選ぶ物件は男女混合シェアハウスではなく、女性専用シェアハウスが多いそうです。

 

そこで求めるのは日常の中での小さな刺激です。

例えばプロの調理人から料理を教えてもらえる無料の料理教室があるとか、週に2回の英会話教室があるとか。

変わったところでは企業家を輩出するためのシェアハウスもあるそうで、専門家による勉強会やビジネス企画のコンテストが開かれ、コンテストに勝てば起業に必要な資金がもらえるなどというチャンスもあるようです。

 

不安や孤独からの解放

最近では高齢者向けのシェアハウスというものも増えてきていますが、高齢者がシェアハウスに住みたいと思う理由の一番に挙げられるのが「不安と孤独からの解放」です。

今は健康で元気だけどいつ何があるかわからないという不安からシェアハウスを選択する人が増えていると言われています。

これは30代40代の独身女性にも言えることなのではないでしょうか?

 

周りがどんどん結婚していく中、独身で仕事もバリバリとこなし、家庭を持った友達からは「ずっと仕事を続けられてうらやましいよ」なんて言われつつも、ふっと不安や孤独に襲われる…そんな時もあるでしょう。

そんな不安を解消してくれるのが、同じアラフォー世代の独身女性の存在です。

自分と同じ境遇で同じ志しを持った仲間がすぐ近くにいれば、今よりもっと頑張れる…そう思う人も少なくないでしょう。

 

まとめ

30代40代の独身女性がシェアハウスに住みたいと思う理由はこれだけではなく様々だとは思いますが、現実的にシェアハウスという選択をする人が増えてきていることは事実です。

さらには結婚後もシェアハウスに住み続けたいという女性のニーズにこたえ、ファミリー向けのシェアハウスも出てきています。

今後ますます進化を続けるシェアハウスから目が離せませんね。

スポンサーリンク