スポンサーリンク

17/01/06 引越しコラム column

子どもの教育レベルが高いと言われる福岡の街は?

img_fukuoka_education_06
子どもが抱いてる夢を現実のものとするためのハードルが高ければ高いほど、小さい時からの教育が大事になりますね。後から気が付いたのでは遅いという事も当然あります。

夢の実現のためにしっかり教育してくれる学校、躾が行き届いている学校、いじめや暴力のない学校など、教育レベルが高い環境に子どもを置きたいと考えるのは自然なことですね。そのような教育レベルが高い学校のある福岡の街を紹介します。

 

スポンサーリンク

西鉄貝塚線「香椎花園前」駅

JRと西鉄が並行しているところにありますが、バスも大変便利な場所です。アイランドシティは福岡のモデルとなる街づくりをしていて、人気のある新しくて美しい街です。住宅・学校・病院・公園などが含まれ博多湾に突き出している人工の島です。

ここには福岡で最初の小・中連携学校があります。連携とは同じ敷地内にある小・中学校で同じ教育理念のもとに小・中学校の教員が共通した考えで教育していきたいという事で開設した学校です。またこの島を全体のキャンパスと考え「アイランドシティ こどもっと!だいがく」というのもあり地域全体が協力し合う環境が整っている街です。

この街に福岡市として教育水準の向上を目指していることもあってわざわざ引っ越しをしてくる人達もいる位、教育レベルが高い街だと思います。

 

福岡市営地下鉄空港線「西新」駅

地下鉄で天神・博多につながっており、通勤やショッピングに便利な街です。
ここには公立の修猷館という県下でもトップクラスの高校があり、それだけに周辺の小中学校でもレベルが高い教育をしています。

また小学校から大学まで連続し九州大学などと連携協定しているレベルの高い私立西南小中高大学もすぐ近くにあります。

身近なところにレベルの高い教育機関がある環境は子どもに大きな影響を与えます。自分もそこに行くのかなという想像がしやすいため、そこを目指したいと自然に思えるんですね。

塾などの教室も多く競い合っており、選ぶのに親の方が迷ってしまう程ですが、子どもが通うのにも近くて安心です。

また転勤族が非常に多いので先生も転校生に慣れています。このような教育レベルの高い地域だけに、地域全体に教育熱心な家族が集まってくる街です。

また、高速のインターチェンジも近く休日には家族みんなで出かけられる便利な街でもあります。いくら教育熱心な環境を、と言ってもいつも勉強ばかりでは子どもも耐えられません。息抜きとして家族で出かける機会も大切にすべきですね。

近くに川や山もあるため、自然と触れ合ってリラックスする時間も十分に取れそうです。教育も遊びもバランス良く取り入れられそうなのが西新の良さです。

 

西鉄天神大牟田線「大橋」駅

西鉄の急行電車が止まる駅で福岡の中でも乗降人数の多いところです。博多までおよそ20分以内で行ける便利さも人気の理由のひとつです。住みやすい街として企業の社宅なども多く、転勤族も多い街です。

近くに偏差値の高い県立筑紫丘高校があり、周囲の小・中学校も共に入試で競い合うため、成績の良い学校として評判です。そのせいか学習塾なども多数あり学習塾同士も競い合っています。これは親にとっては有難い事でもありますね。このように地域全体として教育環境が整っている街です。

また駅ビル名店街や駅ナカ商店街があり日常のショッピングには困らないです。近くには高速道路のインターチェンジもあり家族でレジャーも充実する大変便利な街です。

 

まとめ

今回は福岡の教育に良い環境である地域として「香椎花園前駅」、「西新駅」、「大橋駅」を紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか。

教育レベルの高い街に共通しているのは偏差値の高い高校があるところの小・中学校の成績もいいという事ですね。そのような地域では学習塾も競争して生徒の学習意欲が高く、教える先生も当然熱心になってくるという恵まれたサイクルがあるという事だと思います。

高校はありませんがアイランドシティの試みと実践活動もこれから更に注目され教育レベルに更に磨きがかかる事と思います。

お子さんとコミュニケーションをとって、子どものための未来を拓くため、どこの場所で成長するのかじっくり考えていきたいものですね。

スポンサーリンク