スポンサーリンク

15/03/31 引越しコラム column

品のいい家族が集まる福岡の街は?

img_fukuoka_elegant_15

品の良い街、私は自分なりにそんな街に住んでいると勝手に思っていましたが、街に頼っているだけではだめだ…先立つものがないと!なんて思い直している今日この頃です…。が、そんな心配のないあなたのファミリーに!福岡で品の良い街を紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

大濠公園

地下鉄やバスのアクセスが大変良く、大濠公園の他に福岡城跡や舞鶴公園があり、静かに落ち着いた環境にある住宅街です。

ここにあるマンションなどは品が良いといっても、私にはとても高くて住めません。ズバリ品が良くお金持ちの人が多いようです。でもいつかは住めるようになりたいと憧れている街です。

広くゆったりとした大濠公園での散歩には本を持って木陰のベンチで読書、あるいはペットを連れての散歩、いいですね。また公園内のお洒落なレストランでランチもできます。また児童遊園が2か所あり子供さんを連れて気楽に出かけられます。池の中央には浮見堂があり反対側に渡っていけますので、お子さんとのおしゃべりをしながら散歩できる楽しいコースになるかも知れませんね。

この池の周りには福岡市美術館もあり、年間を通して世界も含め企画展示や各種講座に参加できるようになってます。お子さんと遊べるコーナーや読書室もありますよ。池の反対側には能楽堂があり、とはいっても能だけでなくジャズもやるというのですから、いろいろな感性に触れることができて楽しそうです。

夏にこの池で開催される花火大会では、6000発の花火が打ち上げられます。この花火を、池に面したマンションからビールでも飲みながら、お子さん達とおしゃべりしながらゆっくり見られたら、絵に描いたような家族です。池の周りで良い場所取り等で動き回る騒々しさと違い、最高の特別席ですね。やはりこのような環境のところに住める人は、お金持ちで品の良い家族の方々ですね!

 

香椎(かしい)

西鉄とJRの駅が隣り合っていて天神・博多方面へ出かける時、使い分けができて便利な街です。

その中の博多湾に造られた大きな人工の島、アイランドシティでは、港エリアと住宅エリアに分けられています。
野鳥が飛んでくる干潟がある大きな公園やグリーンベルトがあり、また海に面したところには外周緑地があり、とてもここが人工の島とは思えない自然豊かな街になってます。

福岡市が先進モデル都市として長期計画を立て、それに基づいて着々進行している全く新しい街で、福岡市だけでなく多くの地方や人々に注目されている街です。

住宅エリアには小・中学校が同じ敷地に連携学校として建設されており、先生方は小学校入学から中学校卒業まで9年間の教育目標をしっかり共有し取り組んでいます。

また近くに体験学習できる公園や、地域全体として教育方針に協力していろいろな体験をさせていこうという体制ができています。

さらに、こども病院や特別養護老人ホームまで、各種医療福祉施設の充実で生涯健やかに暮らせる街を目指しています。

誰でも利用できる図書館なども整備され、今後更にいろいろな施設の建設が予定されています。

また、ここでの電気は自然エネルギーを利用しており、エコ・省エネに取り組んでいます。

ここの住宅には戸建住宅の他タワーマンションもあり、このような先進的な考えに賛同できる考えを持っている人々がわざわざ引っ越しをしてくるのです。やはりこのようなところに住みたいという人達は単なるお金持ちだけではなく、自分達だけの世代だけでなく、子供さんやお孫さん達の事まで考えている、知的で品のあるご家族なんですね。

 

まとめ

いがでしたでしょうか?美術館などで芸術にも触れながら、お子さんとゆっくり遊んだり散策できたりする大濠公園。そして全く新しい未来都市のような香椎。どちらも羨ましい街ですが、あなたのファミリーはどちら派でしょうか?

スポンサーリンク