スポンサーリンク

17/01/11 引越しコラム column

福岡の中で小学生の子どもが遊びやすい街は?

img_fukuoka_kids_13
小学生も学年が進むにつれ遊び方や内容が大部変わってきますよね。休日くらいは家族みんなで一緒にどこかに出かけ、思いっきり楽しく一緒に遊びたいと思うこともあると思います。また遊びや体験学習などを通していろいろな事に興味を持たせたいと考える方もみえるのではないでしょうか。

そんな小学生のお子様のいるご家族におすすめの街を紹介しますね。

 

スポンサーリンク

西鉄貝塚線「香椎花園前」駅

福岡のモデルとなる街づくりを進めている新しい街です。人気がどんどん出てきています。博多湾に突き出した人口の島には、アイランドシティ中央公園があり、公園に入ると大きな遊具がお出迎え。

これだけでも十分楽しく遊べますが、中に入るとまだまだたくさんの遊び道具や国際交流庭園があります。ここには体験学習施設「ぐりんぐりん」という植物に触れられる施設があり、学校などでもなかなか学習できない自然を、体験しながら学べるようになってます。

それぞれの屋上からは山や海など一望でき開放感を味わうこともできます。テーマを持った3つのブロックから成るのですが、興味を持ったら何回も来るようになるかもしれませんね。

また、香椎花園にはあの有名な「シルバニアファミリー」の世界観を模して作られた「かしいかえんシルバニアガーデン」という遊園地施設もあります。シルバニアファミリーは有名ですが、シルバニアファミリーの遊園地が日本にあるということを知っているのは地元の人だけなのではないかと私は思います。

シルバニアファミリー自体は幼い子ども向けの玩具のため、もちろん小学生以下のお子さんでも楽しめます。プールが併設されているため、シルバニア自体に興味がなくても週末のお出かけにはぴったりの場所です。

ちなみに隣には福岡で最初の小中連携学校があります。連携とは同じ敷地内にある小・中学校で同じ教育理念のもとに小・中学校の教員が共通した考えで教育していきたいという事で開設した学校です。そのこともあり、最近は教育水準の高いエリアとしても香椎花園は人気になりつつあります。

 

福岡市営地下鉄空港線「福岡空港」駅

東平尾公園という緑豊かで親子で楽しめる大きなな公園があります。大きく5つに分けられており、幼稚園から大人まで一日中楽しく過ごせるところです。冒険コーナーには、芝の上をソリで滑ったり、ローラー滑り台で遊んだり、楽しく解放させて遊ばせることのできるところです。

ボールを持参すればボール遊びものびのびできますよ。その他見晴らしの丘や一休みの丘などがあり、空を見上げると福岡空港が近いので飛行機も間近に見えます。天気の良い日には家族団らんの場所として最高ですよ。

海の中道海浜公園は博多湾と玄界灘に挟まれた国営公園。ここではローラーすべり台やオオタコのすべり台、子どもの好きな遊具がばっちりあります。遊ぶだけでなく体験学習もでき、自然の材料を使った工作体験などができます。

水族館ではアシカショーを見たり海の珍しい魚を見学、動物の森では動物にエサをあげたり直接触れたりすることができます。絵日記などの宿題はすぐにできてしまいそうですね。公園内には各所にレストランやソフトクリームショップなどもあり便利に過ごせるのも魅力です。

 

JR九州鹿児島本線「箱崎」駅

博多駅から2つ目の駅で通勤やショッピングに便利で静かな街です。ここにある箱崎公園は、緑が豊かで園内には小学生たちに人気のロープジムやアスレチック型のすべり台、ローラーすべり台、ターザンなど、遊具がもたくさん揃っています。

休日になると家族連れがたくさん集まってきて、子どもたちがみんなで一緒に楽しそうに遊んでいます。前に来た時できなかったのができるようになったりして、子供も親も思わずできた~と歓声を上げたり、親同士も子どもを通してお友達になれ、子どもたちの遊びを見守りながら共通の話題で盛り上がることもあります。また広々とした芝生では知り合った家族と一緒に弁当を広げ楽しそうに食べている風景も見られます。

和やかで気軽にいつでも行ける公園です。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は「小学生の子どもが遊びやすい福岡の街」として、「香椎花園前駅」、「福岡空港駅」、「箱崎駅」の三ヶ所をご紹介させていただきました。

子どももいつもの遊びからどんどん違った高度な遊びへ挑戦、そして体験学習などを通しいろいろなものに興味を持ち成長していく。そんな、成長を感じられのびのび遊べる公園が近くにあれば、家族と一緒に思い出をたくさん作れます。ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク