スポンサーリンク

16/04/22 引越しコラム column

引越しを機会に「茶色」で風水を取り入れよう

brown-interior-design19

出典 http://www.furnishburnish.com/

引越しをすると、身の回りの環境が全て変わり、うまくいかないことが増えてイライラする…という経験をお持ちの方も多いかと思います。

初めての引越しですと、うまく行くかどうかの不安も相まって、ストレスはさらに増えてしまいがち。

せっかくの新生活なのに、心の底から楽しめないのはあまりにももったいないです。
落ち着いて、一日もはやく安定した日々をおくりたい。

そう思ったのなら、新生活をおくる部屋に風水、特に「安定」の力を持った茶色を取り入れてみるのはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

「安定」を意味する茶色

茶色は土、つまり大地と同じ色を持っています。
家を建てるときの基礎と同じように、大地は全てのものの土台でもあります。

土台や基礎がしっかりしているからこその安定。生活の基盤を固めなければ、ストレスは増える一方になってしまいます。

ブラウン系のフローリングがよく床材に使われるのは、誰もが心のどこかで安定感を求めているからかもしれませんね。

新生活の始まりは、生活の全てが特に不安定になってしまいがちです。

さらに安定感が欲しいと思ったら、部屋の中でも低いところに茶色のアイテムを置くといいでしょう。
どっしりと構えた大地の力を借りて、不安定な時期を乗り越えてしまいましょう。

 

落ち着きたいところに

brown-and-white-bedroom

出典 http://homedelightful.com/

風水的にも、視覚的にも、寝室に活動的な「赤」を入れる人はあまりいないと思います。
リラックスして、疲れをとるための部屋が寝室。少しでも落ち着ける色を…と思ったら、茶色を選んでみてはいかがでしょうか。

特に、南向きの寝室は、太陽に近い「火」の力が強い部屋。
「火」の力を抑える「土」の力を持っている茶色なら、活動的な南の部屋でも落ち着いた雰囲気を作ってくれます。

カーテンに取り入れて、寝る前は「安定」のリラックス効果を。朝は活動的な外の陽気を取り入れるために、カーテンを開けるのを忘れずに。

また、同じようにリラックス効果のある緑とも、風水的、視覚的に相性がいいです。

green-brown

出典 http://www.popsugar.com/

リラックス効果と言えば観葉植物がいいとは思っても、管理が大変。という人は、色だけでも植物風のものをそろえてみるといいかもしれません。

落ち着いた色合いで心をリラックスさせ、良質な睡眠をとることで、新生活の疲れを少しでもやわらげることができます。

 

他の色と合わせて「運を育てる」

ブラウン系は他の色と合わせやすい。

でも、そればかりになってしまうと地味…と思ってしまうのは、華やかな部屋ですごしたい女性なら誰でも同じでしょう。

植物を育て、その植物を動物が食べ、動物が死んだら分解し、植物に栄養を与える大地。
母なる大地、というフレーズは、風水でも当てはまります。

新生活も軌道に乗り、安定感が出てきたころに、他の運勢も上昇させたい…と思ったときは、いまある茶色のアイテムと他の色を組み合わせてみるのはいかがでしょうか。

たとえば、金運アップの意味を持っている白と組み合わせれば、「運を育てる」力でさらなる効果上昇を見込めるということ。

browncancles

出典 https://www.pinterest.com/pin/

同様に金運アップの黄色と混ぜたキャメルカラーは、土にも金にも近い色なのでさらなる相乗効果が期待できます。

ダークブラウン系であればピンクとの相性も良く、前述のとおり緑とも組み合わせやすい色になります。

風水において、茶色は「運を育てる」色なのです。

 

まとめ

いかがでしたか?
いままで風水にあまり興味がなかった方でも簡単に導入できる「茶色」。
「安定」という言葉は、風水としては少し地味なように感じるかもしれませんが、「安定を与えてくれる」ということは、これからの生活も支えていってくれるということです。
これから始まる新生活、長期的に支えてくれる大地の力を取り入れて、実りあるものにしてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク