スポンサーリンク

15/04/15 引越しコラム column

引越しを機にトイレのインテリアにも風水を

img_fusui_toilet_26

風水というと、一部の人に人気のある占いやおまじないの類と考えている人は少なくありませんが、実際にはこれは運気の流れを調整することで、空気のよどみなどをなくして快適に生活できる環境を作るための生活の知恵のようなものです。それほど難しく考える必要もなく、中には簡単に取り入れられるようなものもありますので、まずは気になったところから始めてみてはいかがでしょうか。家をきれいに保つことにもつながりますし、気持ちもすっきりします。

 

スポンサーリンク

風水とトイレの関係

風水では、汚れがたまりやすいところは運気が停滞しやすく、それだけに常に清浄な空気が出入りする環境に整えておく必要があるといわれています。トイレの方角によって色やインテリアが異なってきますので、急に理想通りの状態にするというのは難しいこともありますが、引越しなどを機にインテリアを変更したり、条件を満たしている間取りや方角の物件を選ぶようにすることで、満足のいく環境を整えられます。

女性の場合、特にきれいにインテリアをコーディネイトする人が多いですが、せっかくですので風水の条件も満たしている場所にして、快適に使うことができるようにするとよいでしょう。

 

方角やカラー

家の北側にトイレがある場合には、ピンクやオレンジなどの暖色系で統一しましょう。花を飾るのもおすすめです。ただ、東北は鬼門になりますので、よどみがたまりやすく、こまめに掃除をする必要があります。白で統一すると、方角による不利益を軽減させることができます。

東側にある場合には、白やピンク、赤、青など選択肢が広いため、自分好みのコーディネイトをすることができます。東南はオレンジやピンクなどの花柄模様の壁紙や、花を飾るのがよいでしょう。

南はグリーンを基本に、白やブルーを組み合わせたり、観葉植物などを飾るのもよく、男性でも違和感ないインテリアになります。南西は黒や黄色、緑、白など一部合わせにくい色も含まれていますが、観葉植物を飾るなどして運気を向上させましょう。

西は白やベージュといった明るめの色、北西ではベージュや緑、観葉植物などが似合います。

 

日常的に気を付けること

毎回、ふたはきちんと閉めるようにしましょう。ふたの開いたトイレは運気を流すといわれていますし、不衛生でよどみがたまりやすくなります。
また、汚れたトイレはよい運気が寄り付きませんので、こまめに掃除をして、スリッパや掃除用具なども年に一度は新しいものに変えると安心です。観葉植物を飾ったり、悪い気を吸収してくれるマットやスリッパなどは常備しておきましょう。また、ポスターやカレンダーなどを貼ったり、たくさんのオブジェや置物を飾るのも運気がダウンするのでさけたほうがよいでしょう。
臭いによっても運気に影響がありますので、自然な香りの柑橘系やフローラル系のフレグランスを使用したり、換気扇を乗じまわしておくなど工夫しましょう。

 

各運気をアップさせるには

健康運を向上させたいときには、東方向に白や金、銀の丸みのある形のものなどを飾るのがよいでしょう。また、恋愛運を向上させるときには、西南の方向に黄色の一輪挿しを飾るのがお勧めです。仕事運をアップさせるときは、白や茶色の置物、タイガーアイを飾りますし、人間関係の工場では南の方向にアメジストやローズクォーツを飾ります。

 

このように、風水といっても比較的自分でも気軽に始められる内容のものはたくさんあります。元々、トイレにはインテリアをおいてゆっくりとプライベートな時間を過ごせるようにするという人が多いため、コーディネイトするときに自分がアップさせたい運気に関わるオブジェなどをおくとよいでしょう。

 

おすすめアイテム

・花、花柄模様の壁紙
・観葉植物
・柑橘系やフローラル系のフレグランス

スポンサーリンク