スポンサーリンク

15/08/05 引越しコラム column

【子宝】引越し後は風水で子宝の運気をアップ

img_fusui_pregnant_21

 

子宝を願う気持ちは今も昔も変わらないため、子宝風水の考えはとても多くあります。

部屋の乱雑さを直しただけで妊娠しやすい体質になったという事例もあるように、風水に頼ってみるのもいいかもしれません。

不妊や子作りに深刻に悩むとあまり身体によくありません。オススメの子宝運がアップする部屋作りをピックアップしてみました。

 

スポンサーリンク

子宝運がアップする間取り

●寝室は北に

子宝運は寝室を中心に考えます。子宝運を高めるには寝室を北に置くのが良いです。
北側に寝室を作れないときは、部屋の家具の配置を北側中心で考えます。
北は性交の象徴とされているので、北側が効果的と言われています。ベッドも北側がよく、枕は南か東の向きがよいです。

 

●中心、南西、東北にトイレやお風呂

この他、家の中心や南西、東北も子宝に恵まれやすい方角なので、トイレやお風呂を配置するとよいです。
特にお風呂は夫婦の愛情を深める部屋とされているので、キレイにしておくと愛情運が高まります。
ケンカの多い夫婦は換気と採光にも気をつけましょう。

 

●西にザクロの絵

西も子孫運のある方角で、西に古いものや使わないものなどは置かないようにします。
新しい気の流れを妨げるので、芽生えるという行為がなかなか発展しにくくなります。

この方角に、ザクロの絵を飾ると効果があります。
子どもをたくさん授かると言う意味が含まれているので、西側にザクロ以外でも果実が実るような絵を飾って下さい。

 

子宝運アップのおすすめインテリア

img_purpose_kids_90

●赤い果実か絵

寝室のコーディネートが大事になってきますが、赤い実のなる観葉植物や赤い実そのものを寝室に置いておくと良いです。

 

●ピンクやオレンジの寝具

寝具もピンクやオレンジがよく、赤い実が実るイメージからきています。
できるだけ太陽の陽を浴びて、陽の気を持ったものを使いましょう。
体にまとうものは暖かい気を持ったものがよいからです。

 

●暖色系の玄関マットと生花

玄関はあらゆる気が入ってきますが、子宝運を望むときは玄関マットを暖色系の色にします。
さらに、生命力をイメージする生花を飾るのがよいです。

 

●玄関、トイレに暖色系グッズ

玄関マット同様に、気の入口に暖色、特にピンクのものを置くとより子宝運が招きやすいです。
玄関から入ってきた気はトイレを通って流れていくので、トイレにも同様に暖色系のグッズをおきます。
ここは、毎日清潔に保つことで邪気が薄くなるの清潔にしましょう。

 

●桃の香り

トイレもキッチンも、アロマでよい香りをさせると良いでしょう。特に子宝を意味する桃の香りがオススメです。

 

●盛り塩

盛り塩も効果的で、3日に1回は交換して活用するようにします。
陰の気がたまりそうな玄関、トイレ、お風呂などに置くのがよいです。

 

ここキレイにして美容運を上げよう

●明るく清潔なトイレ

産婦人科系はトイレに影響されやすいです。
ですから、トレイを清潔に保つのは基本ですが、換気と採光にも注意します。
採光までは難しいかもしれませんが、できるだけ暖色系のグッズを用いてください。

陽の気をアップさせることは産婦人科系の器官には良い影響を与えます。
スリッパもトイレ専用のものを置いて、他の部屋との区別をして衛生的に過ごせる場所にします。

 

●キッチンの換気

キッチンも、臭気や採光を気にして下さい。見えないものの影響が出やすい部屋なので、陰の気を逃がすために換気を心がけます。

水まわりは、使っていないときは水滴が残っていないように拭き取っておくなど、細かい配慮をするとよいです。

 

子宝に恵まれないときはとても厳しい努力をしなければなりませんね。
お部屋のインテリアにちょっと工夫をして、もう少し簡単に試せる子作りを実践してみてはどうでしょうか。

赤ちゃんのことを想像してお掃除したり、部屋のコーディネートをするのも楽しいですよ。
優しいお部屋作りを試してみて下さい。

 

スポンサーリンク