スポンサーリンク

15/10/29 引越しコラム column

布団の衿カバーがイメチェンに最適!引越しでお金がなくても大丈夫!

img_futoncover03

出典 http://www.romapri.com/

来春の新生活に向けて引越しの下調べを始めている女性の皆さん、せっかく引越しするなら気分を変えたくなりますよね。引越しはイメチェンをする絶好の機会です。

そもそも日本は季節の移り変わりに敏感なところがあります。それは、樹木の葉が夏場は盛んに茂って、秋は紅葉で赤くなり、冬は枯れ、春になり、新芽が出てきます。人間の生活もそのサイクルに合わせて変化させるのが日本に生きる私たちにとってとても良いことであると思います。

しかし、予算には限りがあります。あれこれインテリアをそろえたいけれど、全ては叶いませんよね。

そんなときにオススメしたいのが、布団の衿カバーです!

ちょっとマイナーなこの衿カバーは、簡単に、安く、思い通りの部屋にイメチェンが可能なアイテムなんです。しかも、衛生面でも力を発揮し、女子力を上げるアイテムでもあるのです。さっそく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

衿カバーのいいところ!

img_futoncover01

出典 http://www.nissen.co.jp/

衿カバーとは、布団の上部、胸あたりに被せるカバーのことです。布団カバーとは異なり、布団カバーの上から装着するものです。

 

イメチェンが簡単!

大きく部屋の模様替えをしたりしなくても、簡単な作業で雰囲気を変えることができるので、イメチェンにもってこいなのです。

自分で作るとしても、大きな布団カバーをリメイクしなくても、衿もとだけならはるかに簡単です。

簡単に取り替えられるので、気分によってすぐに調整できるのがいいですね。

 

安い!

あれこれ新しいインテリアグッズを買うのには限界があります。でも、衿もとだけの衿カバーはかなり安いのでうれしいアイテムです。これならいくつも買って交換することが可能です。

布団のカバーをいくつも買うのには抵抗がありますが、布団カバーはシンプルなものを選んでおいて、衿カバーでイメージをころころ変えるなら、きっとあなたの予算内で可能です。

 

衛生的!

かわいい女性の部屋の落とし穴は、衛生面です。見た目だけ気にして、実は掃除や洗濯が行き届いていないというのはとても残念な部屋です。

衿カバーの本来の目的は、布団でもっとも汚れやすい部分である襟元をカバーし、大きな布団カバーを洗濯する手間を楽にするということです。

布団カバーを洗濯するのって、結構大変ですよね。乾かした後また元に戻すのも大変です。ついつい洗濯のスパンが長引いてしまうものではないでしょうか。

そこで、衿カバーをつけておけば、汚れる部分だけ簡単に洗濯でき、衛生的な部屋にしておくことができます。これこそ女子力ですよね!

 

襟カバーの選び方

肌触りの良いもの

襟カバーは出来るだけ肌触りの良いものにしたほうがよいでしょう。

タオル地の寝巻きがよく売られているように、睡眠時の皮膚に接する部分というのは快眠に重要です。

タオル地、フリース素材、天然素材、ご自分の好きな素材はありますか?好きな種類の布を購入してDIYしてみてもいいですね。

 

外れにくいもの

せっかく取り付けても、朝起きたら外れている…なんてがっかりする意見も聞かれます。

外れにくいものを選ぶには、まずきちんとサイズが合っていること。そして、素材が布団そのものやカバーと相性がいいかどうかです。綿×ポリエステルなどだと滑ってしまうでしょう。また、ゴムが入っているものはあとからでも調整がきくので良いです。

 

いかがでしょうか?ちょっとマイナーな布団の衿カバーについてご紹介しました。

おそらく購入アイテムの計画になかなか登らないものではないでしょうか。あまり知られていませんが、簡単で安くて、しかも衛生的という女子力アップの賢いアイテムなのです。

引越しで新居のイメチェンを図りたいけど、そんなにお金がない!とお困りの女性のみなさん、ぜひ衿カバーを検討してみて下さい。

スポンサーリンク