15/09/26 引越しコラム column

初めての一人暮らしで絶対に買いたいインテリア3つと選び方


img_curtain_furniture_alone_42

はじめて一人暮らしをする皆さん、新生活の準備は進んでいますか?
どんな部屋にしようかなと想像するだけで楽しくなりますよね!

引越しを機に、新しい家具をそろえようと考えている人もいるでしょう。
でも、あれもこれも…と買っていると、どんどん金額がふくらんでしまいます。

そこで、一人暮らし女性におすすめする、まず買うべき基本の家具3つと、それらの後悔しない選び方をご紹介しましょう。

 

1.ローテーブルは高さに注意

万能ローテーブルは必須アイテム

一人暮らしの部屋で大活躍するのが、ローテーブルです。
ご飯を食べたり、パソコンをしたり、勉強したり、本を読んだり、お化粧をしたりと、1Rの部屋に一つあればさまざまなシーンで使えます。

 

高さに注意

ローテーブルは低いので、部屋が狭くても圧迫感を感じませんが、ここでひとつ注意。
ローテーブルには、床に座って使うものと、ソファに座って使うものがあります。
高さが違うので、どちらの使い方をしたいかを考えてから、決めるようにすると後から困らないでしょう。

ネットで購入するなら、同じ高さの段ボールなどで実際にイメージしてみて下さい。
一人暮らしの部屋では最も重要なアイテムですから、自分に合って使いやすいものを選ぶ必要があります。

 

軽ければ便利

また、折りたたみ式のテーブルもあります。
使わないときは、脚を折りたたんでしまえるので便利ですね。
無理なく持ち上げられる重さのテーブルを選んだ方が、掃除もしやすいですし便利です。

 

おしゃれの中心になる

部屋の真ん中に置く中心アイテムなので、部屋全体の中のおしゃれポイントにもなってきます。
しかも生活の中でかなりの頻度で使用するテーブルなので、ぜったいに気に入ったものを選ぶべきです。

四角い形のもの、丸い形のもの、楕円形、より個性的なデザインのものなど多くの種類がありますので、部屋のテーマを決めたらそれに合わせたテイストのものを探しましょう。

失敗しそうで心配なら、まずは安い物を買ってみて様子をみてから、本命を探してもよいと思いますよ。

 

2.テレビ台は好きなデザインのものを

テレビをみるときに必ず一緒に目にするテレビ台は、ぜひ大好きなデザインのものを選びたいですね。
テレビ台を選ぶ時のポイントは、高さ、大きさ、収納力の3つです。

高さ

まず、テレビ台の高さが大切です。
テレビの位置が高すぎたり低すぎたりすると、長い時間テレビをみると首が疲れてしまいそうです。
新しい部屋で、どんな姿勢でテレビをみるかを想像してみましょう。

 

大きさ

また、大きすぎるとじゃまになってしまうので、乗せるテレビに合わせて、ちょうどいいサイズのものを見つけてください。
テレビが37インチまでなら、テレビ台の幅は100cm以下のものがおすすめです。

 

収納力

そして、テレビのまわりには、メディアプレーヤーやゲーム機、コード類、DVD、ゲームソフトなど、たくさんのものがあり、ごちゃごちゃしてしまいがちです。
一人暮らしの部屋にぴったりな、コンパクトでしかも収納力のあるテレビ台で、周辺機器やソフトなどをすっきり収納しましょう。

部屋の角に置けるコーナー型のタイプもあります。
コーナー型だとじゃまになりにくく、部屋のスペースを広く使うことができますね。

 

3.カーテン選びのポイントは色と遮光性

カーテンは引越し初日から絶対に必要です。
うっかり買い忘れていて、外から丸見えでどうしよう・・とならないために、前もって準備しておきましょう。
カーテン選びのポイントは、色、遮光性の2つです。

色選び

面積の大きなカーテンは、どんな色を選ぶかで、部屋の雰囲気ががらりと変わります。
淡い色か濃い色か、無地か柄ありか、柄ありなら小さな柄か大きな柄か、など選ぶポイントがいくつもあります。

他のインテリアやファブリックの色も考えながら、くつろげる部屋になるようにカーテンの色を決めましょう。
外から見て女性の一人暮らしの部屋だと分からないようにするために、部屋側の色は華やかでも、窓側は落ち着いた色のカーテンだと、防犯にもなりますね。

 

遮光性

そして、もうひとつ大切なのが、遮光性です。
遮光性のないカーテンだと、夜に部屋の電気をつけると、外からは影が見えてしまいます。
女性の一人暮らしの場合は、遮光カーテンを選ぶと安心ですね。

どのくらい光を通しにくいか、つまり遮光性があるのかは、遮光等級で決められていて、一番光を通さない1級遮光から、2級遮光、3級遮光まであります。

1級遮光はほとんど光を通さないですが、部屋が暗くなってしまいがちです。
朝日がまぶしいのがいやだという人は1級遮光を、明るさを感じたいという人は2級遮光を選ぶことをおすすめします。

また、遮光カーテンを使うと、冷暖房の効きをよくすることもできるそうです。
防犯だけでなく、電気代の節約にもなるんですよ。

 

まとめ

はじめての一人暮らしで、たくさんのものを揃えたくなりますが、まずは、ローテーブルとテレビ台とカーテン選びから始めてみてはいかがでしょうか。

世界にひとつしかない、あなただけのお部屋づくりのスタートですね!