スポンサーリンク

15/10/22 引越しコラム column

引越しで食器棚を買い替えるときの選ぶポイントと処分の仕方

0003b00022img_1

出典 http://item.rakuten.co.jp/atom-style/0003b00024/

ファミリーで新居への引越しが決まったら、新しい家でのインテリアなど夢が膨らむ時期ですよね。
でも、そんな時に案外大変なのが、家具の買い替えではないでしょうか。

古くなった、サイズが合わない…諸々の理由で買い替えを検討した時に、では古いものの処分をどうするか? 新しいものは何を選んだらいいのか?
大きな家具ですと尚更、頭を悩ませられるところです。

例えば食器棚。家族が増えたり、子どもが大きくなると次第に大きいものに買い替えていく必要がありますよね。

今回は、引越し時の買い替えをどのようにしたらよいのか考えてみましょう!
忙しい引越しの時期を慌てず乗り切るために、シュミレーションしておくだけでも心構えができますね。

 

スポンサーリンク

食器棚を選ぶポイント

では新しい食器棚を選ぶポイントについて考えてみましょう。以下のポイントに沿って考えていけば、あなたの欲しい食器棚のタイプが見えてくるはずですよ。

 

●食器棚を置くスペースはどれくらいか

 

MA23098_01_400

出典 http://www.seikatsuzacca.com/product/PD23098/index.html

ファミリーだからといってやたらと大きなものを購入すればいいものではありません。
新居の間取りに合う大きさのものを選ぶことが重要ですね。

何cmと数値では配置可能でも、その高さによっては数値以上の圧迫感を与えることもありますし、せり出し具合によっても動線の邪魔になることもあります。また、メインで使うママの身長によってはストレスになる高さかもしれませんね。

キッチンの他の家具との調和、手が届きやすい高さ、家族の生活習慣に合ったものを選ぶように心掛けると良いでしょう。

 

●収納したいものは何か

 

9540_91063ex

出典 http://www.seikatsuzacca.com/product/PD23114/index.html

純粋に食器だけを入れたいのか、電子レンジや炊飯器などのキッチン家電も置きたいのかで、仕様がだいぶ変わってきます。
食器棚に置きたいものは何か、購入する前に一度整理してみて下さい。

あるいは、今まで持っていた食器や家電がすべて入るものを選ぶのではなく、新しい食器棚に合わせて不要なものがないか見直すきっかけにもなります。ご家族で話し合ってみて下さいね。

 

●扉のタイプはどうするか

sicuro_board_main

出典 http://www.asahi-mok.co.jp/sicuro/board/sicuro_board.html

食器棚の戸棚ですが、最近では扉式よりも引き出し式が主流のようです。
奥まで有効活用でき、何が入っているか一目瞭然というメリットがあるようですね。

地震の影響で引き戸式にも一時期人気が集まったようですが、最近は飛散防止ガラスが使用されていたり、耐震対策がとられたものが販売されていますので、引き戸だけにこだわる必要はあまりないと言えます。

店舗でいろんな種類の扉を実際に開け閉めしてみて、しっくりくるものを探してみてはどうでしょうか?

 

いらなくなった食器棚を処分する方法

新しい食器棚を買うことが決まったら、次に処分する方法を考えましょう。

誰が見てもボロボロなので廃棄したいのか、まだ使える状態なので売るか譲るかしたいのか。
それによって処分の方法が異なりますので、最初に決めておきましょう。

 

●買取業者に売る

不要になった食器棚を活用するには、リサイクルショップや中古家具の買取業者に売ることです。
貴方にとっては不要なものでも、誰かにとっては必要なものであるかもしれません。
環境問題に敏感な昨今、廃棄せずにすむのであればそれにこしたことはありませんね。

ただし、注意点も。
こういった買取サービスを利用するとなると、どんな物でも買い取ってもらえるわけではないのです。
当たり前のようですが、見た目が綺麗で、購入時の状態に近い綺麗な物の方が買い取ってもらいやすくなります。
また、付属品や保証書もお忘れなく。査定額にも響いてきます。
ブランド品に強いお店、ノーブランド品も取り扱うお店と、それぞれのカラーがありますので、売りたい食器棚をなるべく高く買ってもらえるところを探すと良いでしょう。

 

●出張買取を依頼する

ところで、食器棚のようにある程度大きな物になりますと、リサイクルショップに持ち込んで査定をしてもらうのも一苦労ですよね。
そんな時は、自宅への無料出張買取サービスを探して活用してみて下さい。

この方法なら、苦労して持ち込んで結局買い取ってもらえなかったというトラブルは防ぐことができます。

 

●不用品回収業者に引き取ってもらう

しかし残念ながら、いくつか試しても買取が難しい場合もあるでしょう。
その時はやはり、廃棄処分を検討せざるをえません。

自治体の有料粗大ゴミに出す、不用品回収業者に引き取りに来てもらうなどが考えられますが、自治体の有料粗大ごみは回収日が指定されていますので、忙しい引越し前のスケジュール調整は難しいこともあります。
民間の回収業者の方がスケジュールはフレキシブルなのでおすすめです。

ただし、不用品の処分にはお金もかかるので、回収業者を選ぶ時は明朗会計な業者を選択するよう気をつけて下さい。

また、最近では引越し業者が不用品の回収・買取サービスを行っていたりもします。
引越しと同時に手間なく行えますので、何かと忙しい方におすすめです。

 

いかがでしたか?引越し時の食器棚買い替えプランは立ちましたか?

気に入った食器棚を見つけて、素敵な新生活を迎えて下さいね。
新居では料理が楽しくなるキッチンになりますように…!

スポンサーリンク