スポンサーリンク

15/10/01 引越しコラム column

新居のお部屋にぴったりなドレッサーを上手に選ぶ方法

img_furniture_doressor_90

出典 http://item.rakuten.co.jp/ill-excel/

あなたはドレッサーを使っていますか?
小さい頃、お母さんがドレッサーでお化粧をするのをみて、憧れていたという人もいるのではないでしょうか。
すてきなドレッサーがあるだけで、お部屋が一気に女性らしくなりますね。

そして魅力は見た目だけでなく、たくさんのメイク道具を一箇所に収納できる機能的インテリアでもあるのです。

今回は、今まで使っていなかったという初めての方でも安心なドレッサーの選び方をご紹介しましょう。

ドレッサーを選ぶときのポイントは、

  • デザイン
  • 収納
  • 便利機能

の3つです。

引越しを機にドレッサーを買い替えようかと迷っている皆さんや、これまではテーブルや洗面台でメイクをしていた皆さんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

一面鏡タイプ

img_doresser_1men

出典 http://item.rakuten.co.jp/lavender-house/luna-na/

はじめに、一面鏡タイプのドレッサーについてご紹介します。

 

●テイストを決める

1つ目のポイント、まずは、お好みのデザインテイストを決めましょう。

丸い鏡のドレッサーには、ナチュラルやアンティーク調、お姫様系などのデザインのものがあります。

四角い鏡のドレッサーは、ナチュラル、シンプル、モダンテイストなデザインが多いです。
お部屋の雰囲気に合ったデザインのドレッサーを選びたいですね。

天板を開くと鏡が立ち上がるものもあります。
このタイプだと、使わないときは閉めておけるので、お部屋をすっきりと見せることができます。

 

●収納力を見る

2つ目のポイント、収納ですが、なるべく多くの物を収納できるドレッサーが便利です。
メイクに使う道具は、こまごまとしていますが、集めるとたくさんになります。
これらを全部しまえる大容量収納のドレッサーがいいでしょう。

引き出しタイプの収納の場合には、少し注意が必要です。
ストッパーがついていない引き出しは、強く開けると引き出しが全部出てしまうので、使いづらいと感じる人もいるかもしれません。
お店で買うときは、実際に引き出しを開け閉めしてみましょう。

通販で買うときは、商品説明をしっかり読んで確認することをおすすめします。

 

●コンセントと照明が付いているか

3つ目のポイント、その他あると便利な機能は、コンセントと照明です。

ドレッサーにコンセントがついていると、ドライヤーやヘアアイロンを使ったり、メイクをしながら携帯を充電したりすることができます。

また、照明がついたドレッサーでは顔が明るく映し出され、メイクの色味を確認しやすいでしょう。

 

2.姿見付きタイプ

img_doressor_sugatami

出典 http://takisou.co.jp/product/dresser/kurio

次にご紹介するのは、全身が見える大きな姿見と一体型になったドレッサーです。
ドレッサーの他に姿見の鏡を置かなくてもよく、人気が高まっています。

 

●気に入ったデザインが見つかるか?

このような姿見付きドレッサーはシンプルな形の物が多く、一面鏡のドレッサーほど多様なデザインのものはありません。
そして、ドレッサー本体の背は高いですが、横幅はスリムなものが多いです。

あまり多くのデザイン選択肢の中から選ぶことができないのがデメリットですが、お気に入りのデザインが見つかるかどうかがポイントです。

ちなみに立ったまますばやくメイクをしたい人や、お部屋をすっきりさせたい人には、椅子がついていないタイプのものがおすすめです。

 

●収納力を見る

気に入ったデザインがあったら、収納力を確認しましょう。
鏡の裏側が収納になっているものもあるので、姿見の面積分、たくさんの物をしまうことができます。

 

●コンセントと照明が付いているか

一面鏡タイプと同様、コンセントや照明がついているか確認しましょう。

姿見といえども、そのトップに照明が設置されているものもあります。

 

3.キャスターつきコスメボックス

img_doressor_caster

出典 http://item.rakuten.co.jp/e-sumail-style/sl-002/

ドレッサーがほしいけど置くスペースがないとお悩みの人は、キャスターつきのコスメボックスはいかがでしょうか。
また、床に座ってメイクをしたい人にも、キャスターつきコスメボックスがおすすめです。

 

●好きなカラー、部屋に合うカラーで選ぶ

白やナチュラル、ブラウンに加えて、ピンクやブルー、ラベンダーなど、いろんな色のものがあるのが特徴です。

重厚感のある大人の部屋を作りたい人には、合うものを見つけるのはやや難しいかもしれません。

しかし、カラフルでかわいい、あるいはポップな部屋にしたい人は満足できそうです。
モダンテイストでも合いそうです。

 

●収納力を見る

小さな引き出しが多いのが特徴ですので、細かい物の収納に向いています。

しかしそれに加え、ボックスの中に背の高い化粧品のびんやスプレーを立ててしまえるものもありますので、各収納部位のスペースをチェックしましょう。

また、ティッシュを置く場所やごみ箱スペースがついているものもあります。
ティッシュやごみ箱は、メイクをする時によく使いますので、ボックスに一緒にしまえるとお部屋がごちゃごちゃせず、うれしいですね。

 

●移動させる機会がありそうか

コンパクトなデザイン、キャスター付きが特徴ですが、その日の状況によって場所を変える、あるいは模様替えをよくする予定はありますか?

店頭で買うなら実際にキャスターの動き具合を見てみるとよいでしょう。
ネットで購入する場合は、思ったより重かった…というような失敗は想定しておいた方がいいかもしれません。

また、コンセント付きタイプもありますが、本体から出たコードにより、移動範囲が狭くなってしまうことも考慮して選んで下さい。

 

以上、大きく3種類のドレッサーについてご紹介しました。

引越し後の新居では、あなたの部屋にぴったりのドレッサーを見つけて、毎日のメイクタイムを楽しく快適に過ごしてくださいね。

スポンサーリンク