スポンサーリンク

15/10/21 引越しコラム column

メルヘンテイストに強力アイテムのインテリアとは

img_furniture_melhen_90

友達からは引かれちゃうかもしれないけど、「実はおとぎ話の世界のようなお部屋にしてみたい!」そんな願望を抱く女の子は意外と多いんです。

一生のうちに何度か引越しをするタイミングがあります。少しの期間でも一度くらいは憧れのメルヘンテイストに作り上げてもいいのではないでしょうか!?

でも、どんなインテリアからそろえたらいいのかわからない…、という方。

まずはこれをそろえてみると、一気にメルヘンですてきなお部屋に近づきますよ!今回は強力メルヘンインテリアアイテムをご紹介していきましょう。

引越し後は不思議の国のアリスになってるかも!?

 

スポンサーリンク

一番はじめに揃えるのは…【ベッド】

main01

 

出典 http://www.romapri.com/princessroom/pastel/

たとえ小さな部屋、メルヘンとは程遠い街に住んでいたとしても、起きた瞬間メルヘンを感じることができれば目覚めの瞬間は最高の気分を感じることができるでしょう。

また、寝る前はどんないやなことがあっても自分の好きなものに囲まれて眠りにつくことができれば最高の夢を見ることができるでしょう。その意味でベッドはとても大事です。

では選ぶ時、どのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。

 

●フレーム

枕元のヘッドレストの部分が真四角になっているものではなく、なるべく流線型を描くもの、装飾が施されているもの。フレームは意外とシーツによって見えなくなりますが、ヘッドレストが命となります。

 

●枕

なるべく大きくてふかふかしているものを選びましょう。顔を包み込んでくれる感覚を得られるものがいいですね。

 

●シーツ/枕カバー

メルヘンテイストといってもいろいろタイプがありますよね。あなたのイメージはどんなでしょうか?

総花柄、白レース、ピンクのフリル…それぞれ自分の思い描くメルヘンを手っ取り早く表現できるのはシーツと枕カバーです。ベッドを普通のものにしておいてもメルヘンコーデはできるので、気に入ったものを探しましょう。

 

●ベッドカーテン

 

kinsei-corp_chrwg20

出典 http://buyee.jp/item/yahoo/shopping/kinsei-corp_CHRWG20

上記が主なベッドセットですが、メルヘンテイストをもっと強くするのであればベッドカーテンをつけましょう。これをつけるだけでベッドがさらにプライベート空間をより演出し、森の中のログハウス・宮廷のベッドなど創造させてくれます。

主にベッドカーテンは2タイプあり、ベッドの足4か所にフレームを立て、カーテンをかけるタイプと、天井からつるすタイプのものがあるのでお部屋に合ったものを選びましょう。

 

二番目に揃えたい憧れの…【ドレッサーミラー(鏡台)】

 

dresser017_01

出典 http://www.westhouse.co.jp/item/orderdresser008.html

いろんなインテリアがある中でドレッサーミラー(鏡台)というアイテムを選んだのも女性ならではのポイントです。

おとぎ話でも鏡は重要なアイテムです。素敵なベッドから起きて、さあ出かける準備をしよう、というときに100均の鏡をローテーブルに立ててお化粧…なんて可愛くないですよね。

可愛いメルヘンテイストのドレッサーミラーを部屋に置いておくだけでも、インテリアとしておしゃれ感がアップしますし、何より自分もどんどん可愛くなれるような気になれます。

では選ぶ時、どのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。

 

●鏡部分

なるべく大きなものを選びましょう。四角もよいですが、楕円だとより一層メルヘンテイストを引き出します。

また、その鏡が扉になっていて、3面の鏡になっているとより一層よいです。いつもは鏡を扉で閉めて、使うときに開く。この行為は単純に見えますが、気持ちの切り替えにも一役買ってくれます。

 

●フレーム/机部分

一番メルヘンテイストに見えるのは白の木彫りです。お姫様が使うような清潔感と高級感を醸しだし、心も弾むはずです。

また、脚が猫脚になっているとより一層可愛く見えます。ドレッサーミラーは大きなものですので、部屋(もしくは寝室)のメインインテリアにもなりえます。

 

●椅子

ドレッサーミラー同等のものを選びましょう。

このドレッサーミラーを中心にすることで、あなたの手持ちの可愛いアイテムが活きてきます。

たとえば今まではプラスチックに入れていたメイク道具をきれいに収納したり。アロマグッズをこの上で使ったみたり。マニキュアを並べて飾ってみたり。アクセサリーをかけてみたり。それぞれの可愛さがさらに引き立つこと間違いなしです。

 

この【ベッド】と【ドレッサーミラー】だけでも部屋はあっという間にメルヘンテイストになりますが、まだまだインテリアはたくさん…!

それぞれの皆さんの趣味によって異なると思うので、以下からはこの中で自分はこれかな?というのをぜひ選んでピックアップしてみてください。

 

お洋服1着1着にこだわりのある人は…【トルソー】

img_melhen04

出典 http://item.rakuten.co.jp/

ロリータファッションなどは飾って見ていてもうっとり、異世界に連れて行ってくれそうなもの。だったらいっそ飾っちゃいましょう。

トルソーは昔と違い可愛いものやアンティーク調のものが気軽に手に入ります。これも一つのインテリアになるのでお試しください。

 

細かいことが苦手、一気に変えたい!人は…【壁紙】

ps60060_01

出典 http://www.reform-myhome.com/fs/reformmyhome/wallsticker-set

自分で簡単に変えられる壁紙も今、売っています。インテリアの統一性を考えるのが難しい…という人は、先に自分のお気に入りとなる壁紙を見つけて、それに合わせたメルヘンアイテムを選んで揃えていきましょう。そうするとお部屋にも統一性が出てきます。

 

何かもう一つちょっと変えたい人は…【照明】

imgrc0065113503

出典 http://item.rakuten.co.jp/ellcy/an014/

蛍光灯なんて可愛くありません。天井の照明はもちろんですが、床や枕元にランプを置くのはいかがでしょうか。

アンティークランプが一つ部屋にあるだけで、まるでおとぎ話がいまここから始まるような気分になります。

ランプの中がオイルやろうそくのものだとより一層雰囲気が出ますが、今は電球で安全に使えるものもあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?メルヘンといってもいろんなタイプがあります。
まだちょっと迷ってしまうという方は、部屋のインテリアを個々に考えるのではなく、部屋のストーリーをまず考えてみましょう。

たとえば、あなたは姫で、王子と毎朝この部屋で一緒に起きます。王子が起きる前にお洋服を着替えて、準備が出来たらベッドで寝ている王子を起こしに…じゃあその思い描いたストーリーで登場したベッドはどんなベッドでしたか?

一通り、自分を主人公ににしたおとぎ話の一日の生活のストーリーを思い描くと、自然とそのストーリーにふさわしいインテリアも一緒に思い描かれるかと思います。それは姫になってもよいですし、森の女の子になってもよいのです。

自分が主人公になれるような素敵なメルヘンいっぱいの部屋をぜひ手に入れてください。

スポンサーリンク