スポンサーリンク

15/10/08 引越しコラム column

ホテル風インテリアでリッチ感を演出するテク

img_furniture_hotel_61

みなさんは今の自分の部屋に満足していますか?自分の部屋というのは世界で一番安らぐ場所であるべきなので、帰った時自分好みのオシャレな部屋だったら落ち着きますよね。でもいまいち落ち着く部屋の作り方がわからない…。という方に今おすすめなのが「ホテル風の部屋」です。

ホテルの部屋って、とてもモダンな雰囲気で、こんな部屋に住みたい!と思ったことはありませんか?自分の部屋を高級なホテル風に演出することによって、高級ホテルに泊まっているような気分も味わうことができるのです。

今回はそんなリッチ感あふれるホテル風の部屋の作り方を紹介します。引越しは部屋のテイストを変える絶好のチャンスです。新居はガラリとイメチェンしてみませんか?

 

スポンサーリンク

部屋をすっきりさせること

まずはなんといってもまずは部屋をすっきりさせることです。ホテルに行って部屋がごちゃごちゃしていることなんてありませんよね。部屋にものが溢れているだけでなんだか整っていないように見えるのも事実です。

今までの部屋とはがらりと変えたい!という方は、思い切って物を捨ててみましょう。もちろん金銭の状況はあるでしょうが、もし客観的に見て自分が「ケチ」なだけだと思うことができたなら、今まで使ってきた家具に感謝をして別れましょう。

ここからホテル風のお部屋を作っていきますよ。

 

部屋のテーマを決める

img_south_01

出典 http://www.kanucha.jp/room/

img_europe

出典 http://www.tabikobo.com/romantic/napoleon/

次に部屋のテーマを決めましょう。「南国の海上コテージ風の部屋」や「ヨーロッパの伝統的なホテル風の部屋」と漠然としたテーマを決めることにより、そのあと選ぶインテリアもがらりと変わってきます。

どんな場所のホテルに行ってみたいのか、想像した時に自分が一番落ち着くに部屋することが一番のポイントです。リッチ感を演出するためには、なかないけないような贅沢なホテルを選ぶことも一つのコツです。

また、テーマが決定したら、同時にテーマカラーも決めておきましょう。部屋に置く家具や小物、ベッドシーツやカーテンなどの色をそろえることによって部屋にまとまりがでます。

 

シンプル家具とカーテンにこだわる

部屋のテーマが決まったら、テーマに合わせてできるだけシンプルな家具をそろえましょう。

家具がもうそろっている方はカーテンを変えるだけでもガラッと印象が変わります。日本ではカーテンをあまり変えない方も多いと思いますが、海外ではカーテンを一つのインテリアと考え、自分の気分でころころ変えているような国も多くあります。たかがカーテン、と思わず、こだわりものを選びましょう。

 

ホテルのベッドメイクをまねしよう

皆さんはどのようにベッドメイキングをしていますか?ホテルのベッドっていつもビシッときれいにされていて清潔感がありますよね。

新しいベッドシーツを用意したら、ホテルのベッドメイクをまねてしてみましょう。整ったベッドがあると気分も上がりますし、ホテルのようにベッドメイクするだけでリッチな気分を味わうこともできます。

ネットでホテルのベッドメイキングの映像を見ることもできますので、参考にしてみてください。

 

間接照明を取り入れる

img_bay_04

出典 http://www.ozmall.co.jp/hotel/

ホテルの部屋を象徴するものといえば、間接照明ですよね。

ホテルが間接照明を使用している理由として、お客様にリラックスしてほしい、という狙いもあります。また、壁に間接照明を当てることによって部屋を広く見せる効果もあるそうです。

蛍光灯で明るい部屋もいいですが、間接照明で好きなアロマをたいたらリッチ感もより味わえるようになります。

 

机は整理整頓

ついつい、机の上に物を置きっぱなしにしていませんか?最初に言ったように、物があるだけでなんとなくまとまらない、となるのは、部屋を自分好みに演出できていない一つの原因です。

部屋の中で一番使うといっても過言ではない机ですが、いつも使うものであっても置きっぱなしにしないことを心がけましょう。

机の上にはお気に入りのインテリアや花など本当に気に入ったものを、一つか二つ置くことでとてもおしゃれに見えます。

 

パンチが欲しいなら布

 

7a32a359f5e24e9b0b1ae262e244c61f3a452af9

出典 http://roomclip.jp/tag/168830

これまでまとまりのある部屋を、という話をしてきましたが、なんだかシンプルすぎてパンチがほしい、という方はテーマに合う、自分の好きな柄の布を買ってみましょう。

布を壁にかけたり、ベッドにかけたりするだけで部屋が冷たいという印象を一気に変えることができます。

白を基調にしたシンプルな部屋でも、ぐっと目を引く立派なインテリアとして機能してくれます。

 

演出に最適、観葉植物

自分がテーマとした部屋には観葉植物がありますか?ホテルには観葉植物が置いてあることが多く、それもリッチ感を演出する大切なインテリアの一つです。

観葉植物というと大きな木のようなものを想像する方も多いかもしれませんが、花瓶や自分の好きな入れ物に一輪花をさして置いておくだけで、ホテル風のインテリアの完成です。お気に入りの花や、部屋のテーマに沿ったものなどを置いてみましょう。

 

すっきり片付けられる収納

部屋をすっきりさせるために収納スペースについても考えていきましょう。リッチ感を演出するためには確かに物を減らさなければなりませんが、服やカバンなど必要最低限のものは必要になりますよね。

収納ですらオシャレなインテリアとするためにも、すっきり見えるように片づけられる収納もとても大切です。無理のない収納で自分が片づけやすいよう、工夫したものを考えましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。部屋模様替えしていると、「これもかわいい、これもしたい。」などといろいろ要望が増えていくとは思いますが、最初に設定したテーマからブレないことが一つとても大切なことです

インテリアの演出一つで、あのリッチなホテルに行った時の最高の気分は、いつでも自分の部屋で味わうことができるのです。

自分の部屋を自分にとって最高に安らげ、またいつでもリッチ感を味わえるようにするためにも、ホテル風インテリアでリッチ感を演出してみませんか?

スポンサーリンク