15/10/24 引越しコラム column

引越しするならキッズチェストを買い足そう!子どものお片づけが上手になる!

img_kidschest05

出典 http://item.rakuten.co.jp/kyarahouse/

 

引越しをきっかけに家具や家電を買い替える方も多いのではないでしょうか?
引越し先の部屋に合わせて買い替えを検討されますよね。

引越し時に一番買い替えが多いのは照明で、続いてテーブル、そして収納家具と続きます。

収納家具は他の二つに比べると種類も多いですよね。では、みなさんはどんな収納家具を買い替えているのでしょうか?
それは、自分用のものではなくキッズチェストなんです。

確かに大人の収納家具は一度買ったらしばらく使うのが当然だと思いますが、子どもの場合、成長とともにものも増え、子どもの好みも変わっていきます。買い替えるタイミングが早く来るのです。

まだ小さいから必要ないと思って持っていない皆さんのご家庭でも、いつの間にか子どもは大きくなっていて必要になっているものなんです。

今回はそんなキッズチェストについて、あるといいメリットやおすすめの種類をご紹介していきましょう。

 

スポンサードリンク

あるといい!キッズチェストの良いところ

まだうちの子には必要ないと思っていたけど、買って良かった!という意見はどんな理由だと思いますか?
それは、自分で自分の物を片付けることを覚えたということです。

何歳の子でも子どもなりに、自分の収納だということを理解します。
そのチェストが気に入ったデザインなら、少しの誘導で片付けられるようになるんです。

キッズ用チェストはきちんと考えられています。例えば、引き出しが子どもにとってちょうどいい高さになっていたり、仕切りなど使いやすい仕組みになっていたりします。
取っ手も子どもが握りやすい設計にされています。

元気いっぱい外で遊ぶようになる時期には、お子さんの服は急に増えてかさばったりしませんか?
そんな時が買い足し時ですね。気付けばご主人の服よりお子さんの服の方が多くなっていることでしょう。

 

キッズチェストの種類って?

ではどんな風にキッズチェストを選んでいったら良いでしょう?キッズチェストの魅力的な種類をご紹介しましょう。

●キャラクターもの

71dP-zHNVUL._SL1102_

出典 http://www.amazon.co.jp/

王道のキッズチェストと言えば、引き出しのところに子どもが大好きなキャラクターが描いてあるキャラクターものチェストですね。

これは子どもの好きなキャラクターを選べば間違いありません。自らお片づけも進むことでしょう。

しかし注意したいのは、やはりキャラクターものは長くは使えませんよね。
いくら作りがしっかりしてたとしても、アニメの人気が衰退すれば飽きられますし、子どもの成長が早ければすぐに見向きもされなくなるのです。

上手くロングランキャラクターを選べれば良いのですが。。

 

●温かい木製チェスト

img_kidschest02

出典 http://virtues.cart.fc2.com/

アニメキャラクターの人気に左右されず、少し大きくなっても使えるものがいい、そんな時は木製チェストを選びましょう。

子供用の木製チェストは、ぶつかってもけがをしないように、角を丸く削ってくれていたりして安全性も考慮されています。

また、取っ手がカラーになっていたり動物になっていたり、触りたくなる、引きつけられるような工夫がされているものもあります。更には形がおうちのようになっているチェストもあるようです。

子どもの心をつかみそうなものを探してみて下さい。

カラーバリエーションも豊富なので、男の子にも女の子にも喜ばれる配慮がしてあるものなら、兄弟で一緒に使えますね。

img_kidschest03

出典 http://item.rakuten.co.jp/c-style/

 

●多機能チェスト

 

 

51CyVo23U8L._AC_UL160_SR160,160_

出典 http://www.amazon.co.jp/

ハンガーラックとチェストが一緒になっているものもあります。
年齢に合わせて選んで下さい。
ハンガーにかけることができるようになったお兄ちゃん、お姉ちゃんには楽しい作業かもしれません。

また、これから増えるであろう文房具を入れられるようになっているものもあります。

例えば引き出しの高さが違うものとか、引き出し自体がトレイのようにはずすことができ、文房具のような小物の片付けがしやすくなっているものなどです。

 

まとめ

さて気になる価格はどのくらいでしょう?不安になるかもしれませんが、大体一万円程度のものが多いようです。

ひのきなど、木材になると少し高くなりますが、それでもやはり自分のものを自分のチェストに片付けるという習慣をつけるにはおすすめだと思います。

子どもは何が苦手か、嫌いか、どうしたら好きになるか、そんなことを考えて作ってくれていますので、子どもにしてみれば魔法の箱のように見えているかもしれませんね。

服の収納だけにとどまらず、ぜひお子さんと一緒に何をどこにどんなふうに片付けるのか考えてみてください。

一緒に引越しの片付けをして、楽しい新生活をスタートさせてくださいね。