スポンサーリンク

15/11/13 引越しコラム column

コレがあればカフェ風キッチンの出来上がり!キーアイテムは?

img_kitchen_cafe_item_43

スポンサーリンク

キッチンをカフェ風に!

最近ではDIYに挑戦される方が増えてブームになっていますよね。自宅のインテリアを工夫してデザインされる方も少なくありませんが、中にはキッチンのインテリアに特に力を入れているという方も多いようです。

キッチンは殺風景に見えてしまいがちですので、温かみのあるデザインを希望される方もいるようですが、特に人気なのがオシャレなカフェ風のデザインです。カフェのナチュラル感だったり、小物が上手く活用されたワクワクするようなデザインは人気があります。

どんなアイテムを足せばカフェ風キッチンになるのか?キーアイテムを早速見ていきましょう!

 

カフェ風のキッチンにする為のキーアイテムとは?

ペンダントライト

img_kicafe01

出典 http://whao.sumitai.co.jp/reform/00000014/ful/3/

カフェ風のデザインにする為のキーアイテムがいくつかありますが、まずペンダントライトが挙げられるでしょう。

カフェと言えば天井から吊り下がっているペンダントライトですが、ライトのデザインが変わるだけで雰囲気がガラリと変わります。シーリングライトなどですと味気ない見た目になってしまいますので、一工夫してみると良いでしょう。

 

無垢板のダイニングテーブルセット

img_kicafe02

出典 http://www.i-neostyle.com/furniture/table/0026.html

ダイニングセットもカフェ風のデザインを作る為のキーアイテムですが、ダイニングセット選びはとても大切です。存在感のある家具になりますので、選ぶデザイン次第でキッチンの雰囲気が大きく左右される事になります。

どのようなダイニングセットが良いのかという事ですが、例えば木のナチュラル感を楽しめる無垢のテーブルや椅子が挙げられます。無垢のダイニングセットですと一気にカフェっぽいオシャレな雰囲気が出ますので、人気があるようです。

 

レトロなソファ

img_kicafe03

出典 http://store.shopping.yahoo.co.jp/pikaichi-kagu/

カフェによっては椅子ではなく、レトロなデザインのソファが置かれている事がありますが、ソファを置く事によって寛ぎのカフェ空間にする事ができます。

スペースを取ってしまいますので、狭い場所ですと配置するのが難しいという短所もありますが、十分なスペースがあるようなら検討してみるのも良いでしょう。

 

木造りの小物

img_kicafe04

出典 http://www.acornstyle.com/plems/category/74.html

木造りの小物もキーアイテムと言えます。小物類は沢山ありますが、例えば調味料を入れる棚を木造りの物にする事でカフェのような雰囲気を演出する事ができます。また、メイソンジャーも近年人気が高くなっていますが、木造りの調味料入れにメイソンジャーを合わせるなどすれば、もっとカフェっぽい雰囲気になるのではないでしょうか。

木造りの棚は購入して用意するのも良いのですが、DIYで作るという方も少なくありません。100円ショップで購入した木の板だったり、その他のアイテムを組み合わせ、カフェっぽいデザインの棚を作る方もいます。コストも掛かりませんし、アイデア次第で様々なデザインを作る事ができますので、市販されている棚では希望通りの物が見付からない時には作ってみるのも一つの選択肢です。

 

ウェルカムボード

img_kicafe05

出典 http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1194787

カフェと言えばウェルカムボードも必須と言えます。ウェルカムボードはカフェの入り口などに置かれているボードの事ですが、カフェと言えばウェルカムボードを連想される方もいるのではないでしょうか。それだけ定番のアイテムと言えますが、ウェルカムボードを置くだけでカフェの雰囲気を楽しめます。

より効果的に利用する為のポイントとして、英字などでメニューを書いてみるのも良いのではないでしょうか。オシャレなカフェではメニューが英字で書かれている事がありますが、それだけでオシャレな雰囲気になるものです。

 

タイル、レンガ

img_kicafe06

出典 http://homepage3.nifty.com/ichimoku/sekou/tukuri/pg165.html

もっとカフェっぽい雰囲気を作る為には壁にも着目してみると良いでしょう。壁もキッチンの雰囲気を左右するポイントですし、元々の壁が質素なデザインだったりしますと、雰囲気が台無しになってしまいます。

壁の雰囲気を変える方法ですが、タイル貼りやレンガ風にしてみるのも良いでしょう。タイル貼りなどにする事でガラリと雰囲気も変化しますし、オシャレ感もアップさせる事ができます。

タイルやレンガは好みに合わないという時には、ナチュラルな木材を貼り付けるという方法もあります。カフェでは木の自然な雰囲気を楽しめる壁のデザインになっているところもありますが、オシャレに見えるものですし、温かみのある空間に見せられます。

キッチンそのものをカスタムする事も欠かせませんが、手を加える箇所としては扉やサイド面などが挙げられます。無機質なデザインでは雰囲気が殺風景になってしまいますので、よりカフェらしい雰囲気にする為にも手を加えたいところです。

 

木目調シート

img_kicafe07

出典 http://www.alphahomeplus.co.jp/blog/order_jisseki/index_6.html

木目調のキッチンにすると、木材のナチュラルな雰囲気を感じられ、カフェらしい空間を作る事ができます。

本物の木材を貼るのも良いのですが、手間やコストを軽減したい時には木目調などのシールを貼り付ける方法もあります。手軽に雰囲気を変える事ができますし、飽きたら簡単にデザインを変える事もできますので活用してみると良いでしょう。

 

観葉植物

img_kicafe08

出典 http://item.rakuten.co.jp/gardenyouhin/pg-04476/

カフェ風にする為には植物を配置するのもポイントです。カフェの中には天井から植物などが吊り下げられていたり、テーブルなどにも配置されていたりしますが、植物が差し色になってくれます。

全体的に淡いカラーリングのキッチンだったりしますと、ちょっと色味が寂しく感じるものですが、植物で緑をプラスする事で優しくメリハリを出す事ができます。

また、植物のフレッシュな感じがある事でエッセンスにもなりますので、カフェ風にする為にも欠かせないアイテムです。

 

白いマグカップ

img_kicafe09

出典 http://www.roop-collection.com/SHOP/kitchen_g026.html

カフェと言えば食事やドリンクを楽しむところであり、そしてオシャレなデザインの食器が利用されています。その為、カフェらしい雰囲気を出す為にも食器などにも気を配る事が大切と言えます。

食器選びのポイントですが、例えば透明のコップですと味気なく見えてしまいますので、ホワイト系のマグカップなどを利用してみるのも良いでしょう。

カフェっぽい雰囲気の食器を集める際には100円ショップが便利です。100円ショップでも様々なデザインの食器が売られていますし、よく見るとカフェにあっても違和感が無いようなデザインの物もあったりします。

 

いかがでしたか?取り入れられそうなアイテムはありましたか?

引越したら新しいお部屋作りに気合いが入りますよね。カフェ風キッチンに憧れているのなら、ぜひ試してみましょう!

スポンサーリンク