スポンサーリンク

15/11/17 引越しコラム column

レンジはどこに置いてる?キッチンの印象を決めるレンジ台、引越しは買い替えのチャンス!

img_kitchen_oventable_63

出典 http://www.takou.co.jp/cupboard/fr/

 

引越しには「手間がかかり、大変そう」「正直なところ面倒くさい」「何から始めれば良いのかわからない」などの、ネガティブなイメージも付き物です。

しかし引越しに関する豆知識をきちんと頭に入れておけば、「このときだからこそ出来ること」も意外と多いことをご存知ですか?

今回は、特に女性にとっては要チェック!引越し時に買い替えたいおすすめレンジ台を紹介いたします。

 

スポンサーリンク

そもそもレンジ台とは?

そもそも「レンジ台」とは、どのようなものなのでしょうか。

電子レンジは、今やどこの家庭にも欠かせないキッチン家電です。レンジでチンするだけで食べられる食材も、実に様々。上手に活用することで、家事の時短にも繋がります。

冷凍食品を使えば、朝のお弁当作りも苦になりません。「外でランチ」が「手軽にお弁当」習慣に変われば、食費の節約にも繋がるでしょう。

そんな電子レンジは、キッチンの中でも使いやすい場所に設置したいものですが、これを置く「台」となるのが「レンジ台」ですね。日々の生活を楽にするためにも、ぜひ自分に合ったものを選びたいですね。

冷蔵庫の上に重ねて置いている方もよくいらっしゃると思いますが、どうしても一人暮らしのチープ感が出てしまいますし、風水的にも良くないとされています。火の気と水の気という相反する物同士が重ねられているという理由からです。

レンジ台と一言で言っても、近年はさまざまなタイプの商品が発売されています。電子レンジだけでなく、炊飯器やコーヒーメーカーが一緒に収納できるものもあれば、台の下が食器棚や食品収納スペースとして活用できるものもあります。

冷蔵庫重ねをそろそろ卒業して、おしゃれなキッチンにしてみませんか?

 

おすすめのレンジ台はこんな商品

一人暮らし女性向け

img_oven01

出典 http://www.romapri.com/product/PD88643/

一人暮らしの女の子にオススメしたいのは、コンパクトで且つ、炊飯器や食器、キッチン小物もいっしょに収納できちゃうものですね。

狭いお部屋ではスペースを節約したいですし、キッチン周りの収納スペースが少ないことも多いですので、レンジ台に集約できれば助かります。

お部屋のテーマカラーに合わせて、かわいい色のものを見つけられるといいですね。

 

新婚夫婦向け

img_oven02

出典 http://www.dinos.co.jp/p/1283300181/

新婚生活を始めるご夫婦にオススメなのは、一人暮らし用にくらべてゆったりとした収納スペースのあるものですね。
レンジや炊飯器と一緒に、トースターやコーヒーメーカーなど、新婚生活の朝がわくわくするようなグッズを置く余裕があると幸せですね。
お料理を頑張ろうと思っている人にとっては、多機能レンジにすると高さや奥行きも必要になってきますし、ホームベーカリーやジューサーなどのスペースも欲しいものですよね。
狭いスペースに密度高く置くと余裕が感じられず清潔感に欠けます。ここはひとつ思い切ってゆったりした収納スペースのものを選びましょう。

 

子どもあり家族向け

 

pamo-gs-top1

出典 http://item.rakuten.co.jp/kagu-if/c/0000000160/

子どもありのご家族向けなのは、食器棚兼レンジ台です。「レンジ台」での検索よりも、「食器棚」での検索で、レンジも置けるスペースがあるものを探してみて下さい。

家族の人数が増え、子どもが成長するたびに食器やお弁当箱が増えていくと、見せる収納だけではなく見えない収納部分も多めに欲しいところです。レンジ台はコンパクトなままに、食器棚やラックを継ぎ足していくと生活感が出過ぎて、あまりスタイリッシュとは言えません。

引越しのタイミングで、全てを包括できるタイプのレンジスペース付き食器棚を選んでみて下さい。きっと機能的になるはずです。

 

引越しは、大物収納家具の買い替えチャンスです。新居での生活をイメージしながらする家具選びは、きっと楽しい時間になるはずです。

レンジ台に気を遣っているかどうかで、キッチンの印象は違ってきます。スペースがないからと諦めずに、なにかと一緒に置けないかな?と考えて、ぜひレンジも他のキッチン家電と一緒にきちんとした場所に置いてあげてください。

引越しというタイミングをのがさず、レンジ台選びを実践してみてくださいね。おしゃれで運気の良いキッチンになっていくはずですよ!

スポンサーリンク