スポンサーリンク

15/08/16 引越しコラム column

おすすめアンティーク家具webショップを厳選!世界で1つの家具が見つかる!

img_shop_antique_90

アンティーク(骨董品)とは、正式な定義は「製造された時点から、100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品」だそうです。すなわち100年の年月が過ぎていないものは、いくら年季が入っていてもアンティークとは呼べないらしいのですが、ご存知でしたか?

100年も前のアンティーク家具は値段も張りますし、なかなか手が出せなくても、「アンティーク風」の家具の雰囲気が大好きな女性は結構いると思います。

現代の家具って「シンプル・イズ・ベスト」を体言したような、直線が多くそっけない感じですよね。でもアンティーク家具は、何とも言えない美しい曲線を描いた脚がついていたり、取っ手の部分などの細かいところにもさりげない装飾が施されていたりと、女性の心を動かす魅力がいっぱいです。

 

スポンサーリンク

1.Handle

img_antique_handle_91

輸入アンティークショップ「Handle」(http://handle-marche.com/)は、アンティーク家具を気軽にネットで買えるwebショップです。

イギリスやフランスから直接買い付けてきたアンティーク家具は、表情豊かで持ち主に長く愛されてきたことが感じられるものばかり。普通の家具より値段は張りますが、一生使い続けそして次の世代まで伝えたい家具になること間違いなしです。

このwebショップでは、買い付けしてきたものをそのまま販売するのではなく、一度自社の工場で修復作業を経ています。いくらアンティーク家具と言っても、日常生活で使ってもらわなければ意味がないとの理由から、ガタついている椅子をバランスを見ながら補強したり、もともとの風合いを残しながら塗装や艶出しをしたりしているのです。観賞用の家具ではなく、きちんと生活の中で使える家具に仕上がっています。

ただ、注意したいのは悩んでいる間に他の人に買われてしまい、二度と手に入らないケース。普通のwebショップでのお買い物では考えられないことだから、アンティークものは1点限りのものだということを忘れてしまいがちです。アンティーク購入の際には、気に入ったものがあったら即買いが、鉄則です。

 

2.アンティークフランドル

img_antique_flandle_91

アンティークフランドル(http://www.antique-flandre.com/)も、おすすめのwebショップです。

イギリス、フランス、ベルギー、オランダからの直接買い付けで、お部屋にひとつ置くだけで雰囲気がガラリと変わるような家具ばかりです。

アンティーク家具を初めて購入するなら、「コンソールテーブル」はいかがですか?「コンソールテーブル」とは、お部屋の壁にぴったりとつけて、上に花瓶や時計、鏡など装飾品をディスプレイする細長いテーブルです。日本ではあまり馴染みのない家具ですが、ヨーロッパなどの家ではよく見かけるタイプの家具です。背の低い家具なのでお部屋を圧迫する感じはありませんが、存在感はたっぷり。一気にお部屋が優雅に生まれ変わります。

上に乗せる装飾品は、あなたのセンスで。お客様を招いたときも真っ先に目が行く場所なので、センスよく飾りたいですね。「コンソールテーブル」をひとつ買うと、上に乗せる装飾品もコンソールテーブルに合わせてアンティーク調の雑貨を揃えたくなります。

次にアンティーク調のランプやミラーなどを購入してはいかがでしょうか?お部屋の一角だけでもアンティークの雰囲気が漂うと、見ているだけでも楽しくなってきますよ。

 

 

アンティーク家具はそのデザインから、作られた国や地域、そして当時の年代の息吹を感じることができます。日常、家庭の中で人々の生活に寄り添う家具は、その当時流行っていたデザイン、歴史の流れ、生活スタイルなどを色濃く反映するものだからです。

アンティーク家具を買ったら、その家具が作られた国や年代について調べてみるのもおもしろいですね。そして当時の人々の暮らしに思いを馳せてみるのも、アンティーク家具の楽しみ方のひとつです。

スポンサーリンク