スポンサーリンク

16/01/22 引越しコラム column

今大人気の北欧家具はwebでゲットしよう!おすすめwebショップ

出典 http://www.seikatsuzacca.com/hocola/

家具にもファッションと同じように流行り廃りがあります。今流行っているのは、断然北欧家具!

北欧家具専門の雑誌も発売されていますし、北欧発信のインテリアショップやブランドも数多く日本に入ってきています。
「イケア」「マリメッコ」「イッタラ」などが有名ですが、他にも数えきれないほどのブランドがあります。

北欧家具を特徴づけるのは、モダンでありながらどこかほっとするデザイン。ハッとさせられるような目を引く色使いも、日本人にはなかった感覚です。今流行の北欧家具ですが、形自体は意外とシンプルなものが多いので、飽きが来ることなく長く使えます。

引越しを機会に、部屋全体を北欧家具でまとめてみましょう。自分自身もほっとするし、お客様が遊びに来たときも「かわいいっ!」と言ってもらえる部屋にすることができます。

 

スポンサーリンク

北欧家具talo

img_hokuou01

「北欧家具talo」(http://www.talo.tv/)は、フィンランド旅行中に北欧家具に魅せられた店主が、アンティークショップなどを周り、1点1点気に入ったものを輸入しているwebショップです。既製品ではないのでお値段は張りますが、こだわりの感じられる家具ばかりです。

10年の実績があるので、安心して利用できるwebショップです。商品はビンテージなので、品切れになっていることも多いです。気に入った家具があれば、すぐに手に入れた方がいいでしょうね。

でも買っても引越しはまだ先とか、まだ日程が決まってないということもありますよね。このサイトでは、最大6ヶ月間商品を取り置きしてくれるんです。こんなサービスにも家具との「出会い」を大事にする気持ちが感じられますよね。

ビンテージものなので小さな傷などが付いていることもありますが、それもきちんと確認した上で購入できるように大きな写真が貼られています。

 

hocolaホコラ

img_hokuou02

既製品でいいからもう少しお手軽価格がいいという女性には、「北欧スタイルのインテリア・家具・雑貨 hocolaホコラ」(http://www.seikatsuzacca.com/hocola/)がおすすめです。

安いものなら一万円以下から家具が揃っています。北欧テイストのお部屋コーディネート例が掲載されていて、キッチン、ダイニング、寝室、キッズルームなど参考になるお部屋例がたくさん。見ているだけでも楽しいですし、そこに使われている家具はもちろんダイレクトに注文できます。

ユーザーレビューには、良い点も気に入らなかった点も書いてあるので、大変参考になります。ここの家具は、完全に女性目線を意識したセレクトになっています。ただかわいいだけではなく、とても便利なアイディア商品もたくさんあります。

たとえば、見た目は背の高い観葉植物なんだけど、枝のところにコートや帽子、バッグをかけられるようになっていて、実はコートハンガーという商品。玄関に置いて、いつもはブーツや靴などを収納できるんだけど、出かける際にブーツを履く時腰掛けられるようになっている、収納兼ベンチという商品。使い勝手も充分に考えられた商品ばかりです。

機能性も高くデザインも良い商品は、なかなか見つけるのが難しいものです。このサイトを一度のぞいてみれば、きっとお気に入りが見つかりますよ。

 

北欧家具の部屋作りポイント

全部の家具を一気に北欧家具に買い換えることは難しいですね。そんな時におすすめなのは、1つ大きな家具を北欧家具にしてしまうことです。

部屋の目立つところに置くチェストやダイニングテーブル、ソファなどを、北欧の雰囲気にすると、何だか部屋全体がおしゃれな感じに見えてきます。冬だったらラグやカーペットなどでもいいですね。

不思議なことに、今まであった何の変哲もない家具たちまで、1点1点吟味して選ばれ、配置された家具のように見えてきますよ。日本で販売されているシンプルなデザインの家具との相性もいいので、部屋全体にまとまりが生まれます。

スポンサーリンク