スポンサーリンク

16/12/02 引越しコラム column

名古屋初心者のパパママへ 子どもの教育レベルが高い地区はココ

img_education_nagoya_13

お子さんのいる家庭が突然転勤になったら…、しかもそれが全く知らない土地だったら…。

いろいろな不安がたくさんあると思いますが、やはり子供のことを一番に考えて少しでも教育レベルの高い街に住みたいと考えますよね。

名古屋市内で一般的に教育のレベルが高いのは、東区、昭和区、千種区、瑞穂区あたりと言われています。

今回はその中からいくつかをご紹介します。

 

スポンサーリンク

昭和区・滝川小学校―いりなか駅、八事日赤駅

名古屋市内で教育レベルが高い学校として常に名前が挙がるのが昭和区にある滝川小学校です。

ここは近くに南山などの有名私立校もあり、中学からは南山へ通うため(中学受験のため)にこの滝川小学校の学区に引っ越してくるというご家庭も多いようです。

そういったこともあり、毎年クラスの半数近くが有名私立中学に進学をするそうです。

滝川学区は、近くには南山中学・高校・大学以外にも中京大学、名城大学、名古屋大学などもあり、この付近は名古屋の一大文教地区となっており、名古屋を代表する学生街ともいえるでしょう。

地下鉄鶴舞線「いりなか」駅からは御器所や上前津、伏見方面へ、地下鉄名城線「八事日赤」駅からは本山方面へ出ることができ、名古屋市内のどこに行くのも便利な街ともいえます。

また、いりなか駅のお隣、地下鉄「川名」駅近くには医学部受験者、東大受験者のための有名な塾もあります。

 

瑞穂区・陽明小学校-総合リハビリセンター駅・瑞穂運動場東駅

続いてご紹介するのは、瑞穂区の陽明小学校です。

ここも名古屋市内では1,2を争う人気のある学校で、何年もかけて陽明学区に土地を探している方もいらっしゃるなんて言う話もよく耳にします。

こちらの陽明小学校も滝川小学校同様、毎年クラスの半数近くが有名私立中学へ進学しているそうです。

学区内には商社等企業の社宅もあり、転校生も多いので子供たちも転校生には慣れているため、転校生に対するいじめなどはほとんどないようです。

最寄駅の地下鉄名城線「総合リハビリセンター」駅、「瑞穂運動場東」駅からは本山方面へ、地下鉄桜通線「瑞穂区役所」駅からは今池方面へ行くことができます。

近くには瑞穂公園や山崎川などもあり、緑も豊かな大変住みやすいエリアです。

 

名東区-星ヶ丘駅、一社駅、上社駅

名東区にはレベルの高い学校が集まっていると言われています。

中でも星ヶ丘駅、一社駅、上社駅周辺は教育レベル・住環境共に非常に人気があり、小学校としては、名東小学校、西山小学校、猪高小学校、高針小学校、貴船小学校などがあり、どの学校もそこそこレベルは高いと言われています。

近くには千種高校、菊里高校などの名古屋市内でも特にレベルが高いと言われている高校もあり、また私立では淑徳高校・大学、椙山女学園大学などもあり、このあたりも名古屋の文教地区と言えるでしょう。

このあたりの小学校は4年生頃になるとクラスの半数近くが塾へ通いだすそうですが、名東区の学校は全体的にレベルが高いので、私立中学への進学を目指す子ばかりというわけではないようです。

公立中学でも他の地区に比べるとかなりレベルが高いので、そのまま地元の公立中学へ行く子供も多いです。

名東区には転勤族も多く、親としては、子どもたちがその後どこに転校しても、恥ずかしくない学習レベルを身につけさせようとする意識が高いようです。

そのため、教育レベルが地域全体として高くなるようです。また子供たちもマジメな子供が多いと言われています。

 

千種区ー千種駅、本山駅、覚王山駅

千種区には田代小学校・見付小学校の2つの人気の小学校があります。

なぜこの二校が人気なのかというと、この小学校区域に住んでいれば人気の城山中学校に入れるからなんですね。

城山中学校は学力平均が高く、愛知県内のトップレベル高校である旭丘高校への合格者も多いことで有名です。

また、城山中学校は学力だけでなく、部活動にも力を入れているようで、複数の運動部やブラスバンド部は全国大会へ出ることもあるそうです。

ただ、部活動の参加は強制ではなく任意のため、勉強や学校での活動以外に集中したい子でも安心です。

ちなみに制服は中学校には珍しく、ブレザーとなっています。

千種区は子どもがいる家庭に人気のお洒落で安全な地域として人気です。街灯も多く、夜道でもさほど危険なことはありません。

ただ、今池や池下はすぐ隣り合わせの場所とはいえ本山や千種とは少し雰囲気が違って子どもには危ないかもしれませんので、ご注意ください。

 

まとめ

今回は子どもの教育レベルが高い名古屋の街についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

今回ご紹介したエリアは共に、比較的裕福な層の住む住宅地でもあります。

教育レベルの高い街にはお金持ちの家庭も多く、少し家賃の高いエリアではありますが、その分住環境レベルも高い住みやすい街と言えるでしょう。

ぜひ参考にしていただいて素敵な住まいを見つけてくださいね。

スポンサーリンク