スポンサーリンク

15/06/04 引越しコラム column

遠距離恋愛で会えなくても記念日を盛り上げる方法とは!

img_distance_anniversary_77

恋愛の形は人それぞれで、カップルの数だけいろいろなストーリーがあることと思いますが、その恋愛の形の一つに遠距離恋愛というものがあります。就職や進学を機にやむを得ずそのような形を取るようになったカップルや、出会った時からそうだったカップルなど理由は様々ですが、愛し合っている二人が簡単に会えないということは、決して望ましいことではありません。また、遠距離恋愛をしていると、大切な記念日も祝えず気分も上がらない…なんていう方も多いのではないでしょうか。しかし、そんな遠距離カップルの二人でもたとえあえなくても記念日を盛り上げる方法があるのです。

 

スポンサーリンク

いつも言えない感謝の気持ちを伝える

まずはベタですが、メールや電話でいつも言えない感謝の気持ちを伝えましょう。遠距離恋愛をしていると相手の大切さを感じることは多いですが、離れているので相手にはあまり伝わっていないことが多いです。長く付き合えば付き合うほどおろそかにしがちな記念日ですが、絶対に忘れず、しっかり自分の想いを伝え、お互いの気持ちを共有しておくことがすれ違いを防ぐことにもつながります。そんなこと…。と思わず、大切な日には自分の気持ちを伝えてみましょう。

 

手書きの手紙を送る

最近手紙を書いたのはいつですか?自分の思いを手紙にして送ることも、盛り上げる一つの方法です。一見、それだけ?と思うような方法ですが、普段は携帯電話やスマートフォンでやり取りするだけのカップルも、相手が書いた文字を見ると、温かみを感じることができます。また、手紙はいつまでも取っておけるものであるためので、何度も読み返したり、お守りのように持ち歩いたりすることもできます。上級者は自分の使っている香水などの香りを手紙につけておくと、離れていても相手の存在を感じることができるかもしれません。

 

思い出をスライドショーにする

なかなか会えない二人なので、会っていろいろな場所に行った思い出はとても深く、大切なものになっているのではないでしょうか。その思い出を色あせないようにするために、アルバムやスライドショーを作成するのかいかがでしょうか。思い出を振り返ることでお互いの大切さを再確認することにもつながります。離れているからこそ、ばれることなく作成ができるため、遠距離恋愛をしている特権をフルに活用することができます。そうやって作成していったアルバムをだんだん集めていくことによって、思い出話にも花が咲きます。

 

自分の生活を動画にする

遠距離恋愛をしていると、相手の生活が気になりませんか?彼氏・彼女を安心させるためにも自分の生活を動画に撮っておくって見るのも一つの方法です。自分は普段ここで、こういう生活をしているよ、と伝えることにより生活ぶりを伝えることもできますし、また自分のメッセージを動画で伝えることにより、会えなくても同じ時間を過ごしている気分になれます。そして普段素直に言えない言葉も、レンズを通すことによって伝えられます。

 

旅行券をプレゼント

会えない日々が続くと、次いつ会えるのだろう。と不安になることも多いですよね。そんな方は次の行き先の旅行券を送ってみてはいかがでしょうか。どこかに旅行に行ける、というだけでテンションも上がりますし、生活の励みにもなります。次会えるまで頑張ろう、と思えることこそが遠距離恋愛を続けるモチベーションになるのです。相手が行きたい、と言っていた場所を次の行き先にすることでより盛り上げることができますよ。

 

オンラインゲームで対戦!

会えないけど記念日くらいは一緒に遊びたい、という遊び心いっぱいのカップルは、オンラインゲームで対戦してみてはいかがでしょうか。離れていても同じゲームを共有できますし、二人でチームになり他のチームと戦うようなものを選べば、団結力が深まりより仲良くなれるかもしれません。同じ趣味を作ることにより、共通の話題も増え、二人の関係もより盛り上がります。オンラインゲームという仮想の空間ではありますが、二人が会うことも可能になる、最先端の方法です。

 

ペアグッズをプレゼント

最近ペアルックをしているカップルをよく見ますが、何かおそろいのものなど持っていますか?そんな方はペアのものをサプライズでプレゼントしてみましょう。服をおそろいにするのは恥ずかしい、という方はペンや携帯ケース、ハンカチなどの小物でも、それを使うことによって相手のことを思い出すこともできますし、一体感を感じることもできます。高価なものでなくてもプレゼントをもらうとテンションが上がること間違いなしですよ。

 

来年のカレンダーに書き込み

ちょっと変わったサプライズがしたいという方は来年のカレンダーを送ってみてはいかがでしょうか。来年のカレンダーに二人の記念日を書き込み、デコレーションなどすることによって、自分も大切な日を忘れませんし、相手にも何があるのだろうと思わせることもできます。さらに来年のカレンダーを渡すことで、来年も一緒にいようというメッセージを伝えることもできます。

 

会いに行くこと!

これまでたくさんの方法を紹介して来ましたが、一番盛り上がるのは会いに行くことです。会えない理由は様々あるとは思いますが、「自分」というプレゼントすることが一番のサプライズです。しばらく会えなくて落ち込んでいるときや、どうしても会いたくなったときは思い切って会いに行ってみましょう。会えなくて悩んでいたことはすべて一瞬で解消することができます。ひねった方法ですので、一生懸命考えてくれたんだな、という思いやりも伝わるかもしれません。

 

いかがだったでしょうか。遠距離恋愛をしているからこそ、記念日を盛り上げることは大切ですし、定期的にイベントごとやサプライズをすることによって、普段伝わりにくい気持ちも伝わります。また、どうやったら相手が喜んでくれるのだろう、と考える時間も、きっと励みになりますし、その気持ちが伝わることこそ、一番大切なことなのです。最近二人の大切な日ををおろそかにしてしまっているという方や、サプライズの方法がマンネリ化してきていまいち盛り上がらないという方も、いろいろな方法で記念日を盛り上げ、二人の仲をもっと深いものにしてみませんか?

スポンサーリンク