スポンサーリンク

15/12/19 引越しコラム column

遠恋中の浮気を容認できる大人女性の対応とは?

img_distance_permit_90

遠距離恋愛を長く続けていると、彼氏の浮気という問題に直面することがあります。会えない時間が長くなって、とてもさみしい。電話やメールは頻繁にしているけど、それでも余計会いたくなるだけ。そんなときにふっと気になる女性が現れたら、心を動かされるという可能性は否定できません。

うちの彼氏に限って大丈夫と思ってはいても、不安になりますよね。もし彼氏の浮気を何らかの形で発見してしまったら、あなたならどうしますか?

今回はそんなとき、特に大人女性ならどう対応するかを考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

彼氏にとって、唯一無二な存在であることに自信を持って

若い女の子なら、ヒステリックに彼氏を責めたてたり、話し合いの末に別れ話に発展したりするでしょう。

でも考えてみてください。彼氏があなたをどうでもいい存在だと思っているんだったら、もともと遠距離恋愛なんかになりません。遠距離恋愛はお金もかかるし、すぐに会うこともできない。本当に本当につらいものです。そんなリスクを払ってでも、あなたを自分のところにつなぎ止めておきたい、そう思ったから遠距離恋愛をしているわけです。

あなたは彼氏にとっては代わりのきかない、唯一無二の存在であるはずですね。大人の女性なら、そのことに自信を持って、彼氏の浮気という不測の事態にも冷静に対処しましょう。ここは他の女性とは違う大人の対応を見せて、彼氏に「やっぱり俺の彼女は一番!」と惚れ直してもらうチャンスくらいに思いましょう。

あなたの冷静な態度を見れば、彼氏は浮気は浮気のまま終わらせて、必ずあなたの元へ帰ってきます。そして、以前よりもっといい関係のカップルとなるでしょう。

 

冷静な話し合いが、一番の大人の対処

そのことを踏まえた上で、どのように対処すべきでしょうか。それは「冷静な話し合い」です。絶対に感情的になってはいけません。最初から最後まで、余裕のある冷静な態度を通しましょう。

話の筋はこうです。「あなたはすばらしい人だし、二人の関係に満足している。それなのに、あなたの浮気を発見してしまった。それはとても悲しいことだし、傷つきました。でももう事実は変えられないし、あなたを責めることもしない。私はこれからもあなたといい関係を続けたいから、これからどのようにすればいいのか話し合いましょう」

決して別れる、別れないという話を持ち出さないでください。それでは、ただの脅しになってしまいます。あくまでこれからも付き合いを続けるという前提で、話をしてください。

 

「アサーティブ」な態度が、話し合い成功の鍵

みなさんは、「アサーティブ」という言葉をご存知ですか?「アサーティブ」とは、自分の意見を無理矢理に押し通すのではなく、相手の意見も尊重しつつ、率直に対等に思っていることを話す姿勢のことです。

日本人は、攻撃的に相手をやり込めるか、自分の意見を隠したまま相手の言いなりになるか、どちらかのコミュニケーションしか得意ではありません。そうではなくて、相手も自分も尊重するようなコミュニケーションを心がけてください。

例えば「私はこう思うんだけど、○○くんはどう思う?」というような言い方をしていけば、今までとは違った話し合いができますよ。

 

彼氏は明らかに自分が悪いことなのに、彼女が自分を責めることもせず、冷静にこれから付き合い続けるための解決策を探ろうとしていることに、まずびっくりするでしょうね。浮気がばれた時って、醜い言い争いや修羅場というイメージがありますから。そこで自分だけは違う態度を見せれば、彼の心に強く印象が残り、これから浮気をしようなんて絶対に思わなくなるでしょう。

もちろん、話し合いの最後には「もうこれからは浮気して、君を悲しませるようなことは絶対にしない」という言葉を言わせましょう。彼女から「絶対浮気をしないでね」と言うのではなく、彼氏から約束の言葉を言わせるのがポイントですよ。

みなさんの遠距離恋愛が上手くいくように応援してます!

スポンサーリンク