スポンサーリンク

15/09/25 引越しコラム column

初めての一人暮らし前にお酒で大暴れ!そして運命の歳の差カップルへ

img_move_love_96

 

以前、私は、友達とルームシェアしていました。
2人で住んでいた家の更新時期が来たので友達とは別々で住もうということになり一人暮らしを開始!
家も何もかも新しい状況で気分も最高に高まっているとき、友達が引っ越し祝いに飲みに連れて行ってくれました。

 

スポンサーリンク

引っ越し祝いの飲み会で

自分もテンションが上がっていたのでいつも以上に飲み、友達もいつも以上に飲んでいました。私も友達も酔うと他の席の人に絡むという最悪の酒癖の悪さを持っています。その日も、その酒癖が発動してしまいました!

謝りながらも酒の席に乱入するのです。最悪としか言いようがありません。
私は次の日記憶が残っているのですが友達は完全に記憶が飛ぶタイプです。

私の記憶によると、サラリーマンの集団に酒瓶を持って乱入しました。彼らは一瞬驚いていたようですが、こちらはお構いなし。運がいいことに彼らは一人も嫌そうな顔せず軽く一回りは離れているであろう自分たちと一緒に飲んでくれたのです。

そして、その中の一人Aさんとすごく気が合い、連絡先を交換していました。
またみんなで飲もうよ!!と彼らのボスの一言でその日の呑み会はお開き。私は友達を連れて帰りました。

 

デートへの誘い

次の日は私も友達も二日酔いでしたが幸い二人とも昨日の出来事が楽しかったということは忘れていませんでした。そしてさっそくAさんにお詫びのメールを送ると、Aさんからは、「僕も楽しかったよ」との返信。自分の心で何かが跳ねるのが分かりました。

そして、「今度2人でご飯に行きませんか」とデートに誘ってみました。自分の勇気に拍手物です!

何でもできる気がしました。その時誘わなければ自分が後悔すると咄嗟に思ったのです。
Aさんは「いいですよ」とすぐに返事をくれて、そこからはお察しの通りトントンと話が進んだのです。

2人で食事に行き、何でもできる気がしている自分がその勢いでAさんに告白。
Aさんは付き合った後に自分の年を知ってびっくりしていました。彼は私のお母さんの1個下で私とは19歳も差があったのです。付き合うのに年齢は関係ないなと思いました。

 

引っ越しで新しい運気を

引っ越すと要らない物を捨てるし長年溜め込んだ嫌な運気も捨てて、新しい風が吹くのだと改めて思いました。ドラマみたいだとは思わないけれど、引っ越す前に浮ついた話が一切なかったので、びっくりしています。

きっかけは引越し祝いの飲み会だったので引っ越さなければAさんとの出会いはありませんでした。
飲みにつれていてくれた友達と、私の男気に感謝です!

スポンサーリンク