スポンサーリンク

15/09/25 引越しコラム column

引っ越し先の美容師さんと恋が始まる

img_move_love_98

 

スポンサーリンク

はじめての一人暮らし

私は新社会人になった時、実家をでて、勤務先から電車で一駅の所に引っ越しをしました。

住み慣れた土地を離れて、知り合いはほぼ皆無。
今まで住んでいた所はとても田舎で、田んぼに囲まれているような所でしたが、
引っ越し先は、ビルが立ち並ぶ大都会。

田舎っ子の私は始め不安で不安で仕方なかったけど、その不安を忘れるかのように仕事に没頭しました。
そんな日々を過ごしていくうちに、環境にも慣れ、一人暮らしを徐々に楽しめるようになりました。
一人暮らしに「快」を見出すと、家の近くを色々散策したくなるもので、お洒落なカフェを見つけてはお茶をしたり、ただぶらりしたり。
休日は大体そんな過ごし方をしていました。

 

行きつけの美容院

引っ越してきて、2か月くらい経った頃、美容院に行きたい気分になり、家から近くおしゃれな外観の美容院へ予約。
なんとその美容院で運命的な出会いがあったんです。
私を担当してくれたスタイリストさんは目が切れ長の爽やか系男子。
見た目が超タイプで「やばい、好きになるかも」と感じてしまいました。
ドキドキしながらも彼にカットしてもらい、施術が終わった時には緊張が暫く止まらなかったです。

それから、私は彼に会いたいがために、月1で美容院へ通いました。勿論、彼指名で。
通っていくうちに、会話もスムーズにでき、気づけば彼と色々な話をするようになっていました。
田舎育ちで少し方言が抜けない私が彼にとっては新鮮に映ったようで、方言をからかうような会話もしばしば。
どんな会話でもとにかく彼としゃべれる事が嬉しくて、「サロン以外でももっと話がしたい」そう強く思うようになりました。

 

勇気を出して・・・

だから、私は勇気をだして、彼に「今度、ご飯でもいきまんか?」と。彼の返事はOK!
それから彼とプライベートで頻繁に会うようになり、ついに彼、彼女の関係に。

今は別れてしまいましたが、若い頃のいい思い出として心の中でいつまでも残っています。
引っ越しをして、あの美容院に行ってなかったら、彼と出会う事もなかったと思うと、引っ越しをしてよかったと思います。

スポンサーリンク