15/10/20 引越しコラム column

引っ越しを機に3年の遠距離恋愛、そして結婚!

move_love_71

スポンサードリンク

就職での遠距離恋愛

私は大学生の時に、彼氏ができました。

大学が一緒だったので、授業が合うときには毎回会うことができすごく楽しい大学生活でした。

大学4年生の時に二人とも就職が決まったのですが、その勤務地が私は関東、彼は関西とまったくバラバラになってしまったのです。

就職が決まっただけでも良いと思えるぐらいで、二人とも遠距離恋愛になってしまうことは「仕方がない」と納得していました。

付き合って2年ほど経っていたので、お互いのことがすごく好きで、遠距離恋愛でも頑張れると思っていました。

 

初めての一人暮らし

私は3月末に初めての一人暮らしを始めるために引っ越しました。

彼が私の引っ越すアパートまで来てくれた時には、泣いてしまいました。

引っ越すことの不安、彼と離れてしまう不安、いろいろな不安が重なり、泣いてしまったのです。

彼には、「毎月お互いに通い合えばいいだけだから大丈夫だよ」と励まされました。

結局彼の言った通り、金曜日の夜に新幹線に乗り相手のところに日曜日まで滞在する、というのを月に1回はどちらかが行うこととなりました。

他にも3連休の日は二人で旅行に行ったりもしました。

 

引っ越しを機に遠距離恋愛になってしまったものの、会う時には二人ともこの制限のある二人の時間を思いっきり楽しもう、というポジティブな気持ちを持つことができるようになりました。

時間が限られているため、学生の時よりもくだらないケンカが減りました。

会うときは楽しい話ばかりで、遠距離恋愛でもあまり辛く感じませんでした。

 

遠距離恋愛からの結婚

周りのカップルが就職して引っ越しを機に別れた話を聞くと、私もいつか彼と別れてしまうのかなと不安になることもありました。

けれど、結局この遠距離恋愛を3年間も続けることができました。

何度、お互いのアパートを行き来し合ったか分からないほどです。

学生時代と遠距離恋愛時代合わせて5年間彼と付き合った後、彼とは結婚しました。

彼と一緒に暮らすために引っ越ししたときは離れるために引っ越しした時とは、まったく違う気持ちでした。

すごく幸せだと感じました。

 

遠距離恋愛はつらいものと考えている人は多いと思います。

しかし、2人で協力し合えばそれも乗り越えられるはずです。

時間が限られているからこそ見えてくるものもあります。

もし遠距離恋愛になってしまったら、することになってしまったら2人で協力してより良い関係を作っていけるように頑張ってください。