15/08/18 引越しコラム column

初めての一人暮らし、結婚を意識して頑張った家事と無駄になった家事グッズとは?

img_meeting_housework_90

ドキドキわくわくの初めての一人暮らし。オシャレな家具を揃えて、家事グッズもばっちりいい物を揃えて、すぐにでもお嫁さんに行けるほど家事もバリバリこなしちゃもんね!と張り切る女子の方も多いことでしょう。

今回は、そんな一人暮らしをしている女子の皆様が結婚を意識して頑張った家事と、無駄になってしまった家事グッズについてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

花嫁修業と思って頑張った家事とは?

<1位:料理>

一人分の食事を用意するのって、案外面倒臭いものですよね。なので、出来合いのお惣菜をバイト帰りや仕事帰りにスーパーで買って帰ったり、ファストフードや冷凍食品に頼る方が多いのかと思えば、意外にも圧倒的大多数の一人暮らし女子の皆様が料理を頑張っているとのこと。

花嫁修業になるのはもちろん、ストレス解消や気分転換にも持ってこいの趣味であるお料理ですが、一人暮らし歴が長くなれば長くなるほど、時短料理や作り置きが出来るお料理の達人になっていくことでしょう。

 

<2位:整理整頓>

勝手気ままな一人暮らし。誰も咎める人がいないので、ついついお部屋を散らかしたい放題にしちゃっても「ま、いいか。」で済むはずなのに、きちんと整理整頓を頑張っている女子の皆様がおられます。

元々が几帳面な性格で、きちんと整理整頓されていない部屋だと落ち着かないという方もおられるでしょうし、いわば自分の居城である部屋を美しいまま維持したい、という方もおられることでしょう。何はともあれ、整理整頓が得意な女子の方が、片付けが苦手な女子よりも男性に好印象を与えることが出来るハズです。

 

<3位:掃除>

家事の中でも、掃除を頑張ったという女子の方が意外にも少ない結果となりました。整理整頓はするけど掃除までは手が回らないほど超多忙な方が多いのか、それとも、掃除は家事の基本中の基本なので、それほど頑張るまでもなくごく当たり前にしている方が多いからなのか…。一体どちらの理由なのか気になるところです。

 

買わなきゃよかった?!無駄になってしまった家事グッズとは?

初めて一人暮らしを始める時の準備で一番楽しみなことと言えば、何と言ってもショッピングですよね。「アレがあったら便利だろうな!コレがあったらオシャレに見えるかな?」と、家具やキッチンアイテム、その他の家事グッズなどを色々と買い揃えるのは楽しいものです。

ですが、時が経つにつれて「買わなきゃ良かったかも…。」と、無駄になってしまった物もきっと出てくるに違いありません。そこで、一人暮らし女子の皆様が思う「コレ、無駄でした。」という、ちょっぴり残念な家事グッズをご紹介していきたいと思います。

<その1:ミキサー>

毎朝スムージーを作ったり、野菜のポタージュを作る時なんかに大活躍しそう!と思って買ったであろうミキサー。だけど、大半の一人暮らし女子の方は1,2回使用しただけで、その後はほぼ新品同様のまま箱の中に仕舞ってしまう方がほとんどのようです。

 

<その2:スパイス各種>

お料理を頑張っている女子の方は多いのに、案外スパイスを使いこなせていない方が多いようです。和食だとスパイスの出る幕なんて無いも同然ですし、日本人好みの味に改良されたレシピで作るイタリアンやフレンチなどでも、それほどスパイスを使う料理はないのではないでしょうか?

そうかと言って、スパイスを使い切るために毎日エスニックなお料理ばかりを食べるのも、胃が荒れちゃいそうな気がします。スパイスを買うときにはちょっと考えた方が良さそうですね。

 

<その3:蒸し器や圧力鍋>

あったらきっとお料理の幅が広がるに違いない!と購入された方がほとんどだと思いますが、実際には買っただけで満足してしまった方が多いようです。お嫁さんに行く時まで、出番はないのかも知れませんね。

 

<その4:ホームベーカリー>

朝は焼きたてのパンの香りで目覚めたいと夢見て買ってみたものの、一人暮らしではあまり活躍する機会がなかった模様です。光熱費や材料代のことを考えると、近所の美味しいパン屋さんで一人分のパンを購入する方が、遥かに経済的であるということに気付いてしまったのかも知れませんね。

 

<その5:掃除用洗剤>

張り切って色んな種類の掃除用洗剤を買ってみたものの、実はそれほど掃除しなかった、という方も中にはおられるのではないでしょうか?なんとなく、オシャレに暮らしていそうな一人暮らし女子の真の実態が分かってしまったかのような、そんな気がしてなりません。

 

夢に描いた一人暮らしと現実の一人暮らしの違いって?

<本当の自分に出会えるチャンス!>

実家暮らしを卒業し一人暮らしをしたことのある人なら誰でも、とうとう自分だけの居城を構えることになった時の、あの興奮した気持ちを味わったことがあるかも知れません。嬉しさと期待と、少しの不安で膨れ上がった胸を抱えて訪れた新しい自分の部屋。

夢にまでみた一人暮らしですが、実際に一人暮らしをしてみると楽しいことばかりではないことに気付くはずです。疲れたからと言って代わりに家事をしてくれる家族はいませんし、自分がしなければいつまで経っても用事は片付かないまま…。

そう、実際の一人暮らしとは、自主性が問われる環境に自ら身を置くことであり、自分が本当はどんな人間なのかを知るのに全く良い機会であると言えるでしょう。

なぜなら、既に自分のことをよく知っていたら、絶対に使わない様な無駄な家事グッズの購入はしないかも知れませんものね。