スポンサーリンク

15/09/15 引越しコラム column

彼はもうすぐお引越し…無駄な恋愛をすっぱり諦める方法とは

img_separate_giveup_47

遠方に引越しが決まった彼、もう会えなくなるし、遠距離恋愛も望めなさそう。

もう八方ふさがりでどうしようもない恋愛は諦めようと決意しても、何年も片思いをしている相手だったら、なかなか簡単には諦められません。

それはそうですよね、片思いだって立派な恋愛です。彼に話しかけられてドキドキしたり、他の女性と話しているのをみて不安になったり、彼の行動に一喜一憂した思い出は、そう簡単に忘れられるものではありません。

それでも「忘れなきゃ」と決意したあなた、それだけで一歩前進です。今回は、諦めるための具体的な方法をいくつか考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

あたってくだけるのが一番

一番おすすめなのは、告白してしまうこと。「もう会えなくなる前に、気持ちを伝えておきたかった」と、告白してしまいましょう。たとえフラれたとしても、もう顔を合わさないので気まずい思いをせず、いくらか気分が楽です。

きちんと自分の気持ちをぶつけてダメだったら、納得してあきらめられるでしょう。そうしないと、「もしかしたら彼も私のことが好きだったのかもしれない。あの時告白していれば、付き合えたかもしれない」といつまでたっても、後悔し続けるでしょう。

告白はとっても勇気がいることですが、自分を納得させるためにも次の恋に進むためにも、時には勇気が必要です。勇気は必要ですが、長い目で見ればこれが一番シンプルで確実な方法かもしれません。

それにきちんと自分の気持ちを伝えることができたという思い出は、必ず自信につながります。次の恋へ踏み出すのも、そう遠くない未来になるでしょう。

 

強制的に次の恋愛を見つける

恋を忘れるには、次の恋を見つけるのが一番です。でも新しい恋なんて、簡単に見つけられるものではありませんよね。身近に恋愛対象になりそうな男性は皆無!という時、どうすればいいのでしょうか?

それはずばり「思い込みの恋」をすることです。もうこの際誰だっていいのです。より身近な男性を選びましょう。

職場で隣の席の男性、よく連絡をとる男友達、年齢も問わないし、未婚・既婚も問いません。だって本当に恋愛するわけではなく、あくまで「思い込みの恋」の相手なのですから。

人間は顔を会わす頻度が高いほどその人に好意を持ってしまうことは、心理学的にも実証されています。営業マニュアルとして、何度も何度も客先に足を運ぶのもそのためです。

それを利用して、よく会う男性を好きになってしまいましょう。ちょっと強引ですが、意外とその人の長所が見えてきたりして楽しいものですよ。

とにかく大好きな彼のことを考える時間を、強制的に減らすことが狙いです。ただ「思い込みの恋」でも好きな気持ちは相手にもだんだん伝わりますから、やり過ぎは禁物です。「思い込みの恋」の相手に告白されて困った、ということにならないように。

 

あえて彼の欠点を見つける

人間だれしも長所と短所があります。片思いをしていると、その人の良い面ばかりが目につくので、あなたの目には彼は欠点が一つもない完璧な男性に写っているかもしれませんね。

「だって彼は頭がいいし、仕事もできるし、優しいし、おしゃれだし、いつも友達に囲まれていて、悪いところなんて一つも見当たらないわ」というあなた、本当にそうでしょうか?

「好き」という色眼鏡をはずして冷静に彼を観察してみましょう。いつもは人の欠点をあえて探そうなんてしませんが、彼を忘れるために嫌なところを探してみるのです。

彼と親しい男友達と、彼について話してみるのも一つの方法です。もしかしたらあなたが知らなかった、彼の意外な一面を教えてくれるかもしれません。

例えばあなたが「男らしくて頼りがいがある」と思っていた部分が、自信過剰で他人に自分の意見を押し付けたがる性格に見えてくるかもしれません。

あなたが「人の気持ちを分かってくれる優しい人」と思っていた部分が、ただの優柔不断な性格に見えてくるかもしれません。

一度冷静になると「そんなに素敵な人でもないかも」と、意外とすんなりと気持ちを覚ますことができるかもしれませんよ。

ただこれはあくまで恋を諦めるための強硬手段ですから、他の人までこのようにネガティブに見る癖をつけないようにだけ、気をつけてください。

 

 

あまり無理に忘れようとしなくても、彼が引越して何ヶ月、何年も会わなければ自然に忘れることができると思います。

忘れるまでの期間は人それぞれですが、必ずいつかは忘れられます。

しかし「友達として」という言い訳をしながら、定期的に連絡を取り合っていれば、いつまでも忘れることができません。彼が引越した後は、一切連絡を絶つようにしましょう。彼から連絡をとってきても、そっけない返事で自然消滅に持ち込みましょう。

「このまま友達関係だけでも続けたい」という甘い考えでは、いつまでたっても次の恋には進めませんよ。彼のツイッター、フェイスブックなどのチェックも禁止です。

少なくとも新しい彼氏ができて気持ちが安定するまでは、彼の存在を自分の気持ちの中から完全に排除するように努めましょう。

 

スポンサーリンク