スポンサーリンク

16/04/15 引越しコラム column

引っ越しが自分を見つめなおすきっかけになった

img_move_love_09

みなさんは彼との関係について、冷静に考えてみたことはありますか?

何年も付き合っているから、その関係に疑問を持つことなどしない方もいるでしょう。

私自身も、高校入学時から卒業後大学に進学してからもしばからく彼との関係を続けていました。彼に対する気持ちがあったのは確かだけど、正直「なんとなく」付き合っていた期間が長かったことも事実です。

「引越し」がときに、そんな関係を冷静に見つめる機会を与えてくれることがあります。

 

 

スポンサーリンク

彼との関係

高校生の時の話です。

もともと彼とは中学校からの同級生で、お互い名前や性格もしっかり分かっていました。

偶然同じ高校に進学することになって、入学式のときに告白されました。

そのときは別に好きな人もいなかったし、まあいいかくらいの気持ちで付き合い始めました。

それが意外にも長い付き合いとなり、高校を卒業するときにもまだ付き合っていました。

女友達には、なぜあんな男と付き合ってるの?とよく言われていましたが、自分で選んだんだし、そんなこといちいち口出しされるのは嫌だなと思って、あまり気にしないようにしていました。

いよいよ卒業式も終え、お互い異なる進学先のために別々の県に引っ越すことになりました

しかしこのころにはお互いの実家にも行き来し合う状態で、離れても家族みたいにこのまま付き合っていくんだろうなあと思っていました。

 

離れて気付いたこと

ところが、実際に引っ越しを終えて、彼氏と離れてみることで、これまでの付き合いを冷静に見るようになったのです

それまでは学校以外はほとんど彼氏と一緒にいて(学習塾も同じでした)、それが当たり前になっていたので、あまり深く考えることもなく、流れに身を任せるように彼氏と同じ時間を過ごしていました。

そんな状況から一転して一人になった時、私は一人で(もしくは別の友達などと)やりたいことがたくさんあったということに気づきました。

彼氏と過ごすことももちろんやりたいことの一つでしたが、そればかりが大部分を占めてしまっており、ほかのことに全く目を向けていなかったことを知ったのです。

 

また、彼氏と過ごしているときに「ん?」と思ったことなどについて、いつも一緒にいる状態では冷静に考えることも出来ず「よく分からないけどまあいいか」と流してばかりいたこともわかりました。

一人になって考えてみると、彼氏の行動は私を置き去りにしたものも多かったのです。
例えば、彼の家に遊びに行っても同じ空間にいるだけで彼は一人でゲームをしていました。
思い返してみるとひどいです。

環境が変わるとものの見方も変わって、これまでの自分を見つめなおす良い機会になります。

 

やりたいことがわからない、今の環境に満足していないという人は環境を変えるために引っ越しをしてみると何か変わるかもしれません。

スポンサーリンク