スポンサーリンク

15/12/15 引越しコラム column

ママは心配…だけど引越しは子どもにはいいことだらけ!?

img_child_happy_15

小さいお子さんがいる方で、引越しを控えている方はたくさんいらっしゃると思います。
そんなとき心配になるのが子どものこと。慣れない土地で、さみしい思いをしないか、すぐに馴染んでくれるだろうか、、などなど。

でも大丈夫。子どもは実は案外、ママの心配とは裏腹に、引越しを楽しんでいたりするものなのです。
今回は、私が小学生の時に実際に経験した、引越しのお話をさせていただきます。子どもが実は引越しを結構楽しんでいるということ、
そしてそんな子どものワクワクする気持ちをさらに盛り上げるためにお母さん、お父さんがしてあげられることについてお話させていただきます。

 

環境の変化で、新鮮なことがたくさん

私が子どもの頃の引越しで楽しかったことは、私だけの鍵を手に入れたことです。
引越しする前の家では、家の戸締りは大人のすることでした。
なんと引越し後に、私にも鍵が預けられたのです。私だけの鍵!今まで、鍵なんか貯金箱の鍵しかもっていなかった私は、嬉しくて、嬉しくて仕方ありませんでした。鍵を開ける練習をすると言って、何度も開けたり閉めたりしていました。
毎日学校のカバンには、”自分専用の鍵”を入れて登校!少し、大人の仲間入りをした気分になったことを覚えています。
兄と帰り、家に誰もいない場合は、「私が開ける!」と必死でした。

そして、引越しをしたことでとても楽しかったことがもうひとつありました。
引越し先には家のすぐ側に、公園があったのです。とても嬉しくて、学校から帰ると毎日その公園で遊んでいました。
秘密基地を作ったり、自分の家の庭のように遊んでいました。それまで住んでいた家のまわりには遊ぶ場所がなかった私にとって、家のすぐ近くに思いっきり遊ぶ場所が出来たことは本当に嬉しいことでした。

引越しをきっかけに、なにか新しい要素が生活に加わり、それがとても子どもにとってとても嬉しいことだったりためになることだったりします。
どんな些細なことでも、子どもにとってはとても大きなこと。引越しを機に、お子さんの意識に良い変化が起こるかもしれません。

 

新しい引越し先は子どもにとっては冒険!ママ、パパも一緒に冒険してあげる

知らない土地は子どもにとってワクワクの宝庫です。ママ、パパが引越し先をお子さんに道案内をしてあげましょう。

子どもは案外すぐに環境に慣れていくものです。親が思っているより、子どもは新しい引越し先について興味津々で、ワクワクしているものなのです。
そこで、ワクワクしているお子さん一緒になってお父さんお母さんも冒険してあげる のです。

引越しが一段落したら、お子さんと一緒に新しい土地の散策に出かけてみてください。「あんなところがあるね、こんなおもしろいところもあるね。」
などと、一緒に頼みながら家のまわりを冒険するのです。子どもの目線になって散策する、ということを意識してみてください。

お父さんお母さんと一緒に、楽しみながら散策すると子どもの新しい環境への親しみもずっと早く生まれるでしょう。
そしてその際、路地裏やひと気のない場所も見ておいて、子供だけで行ってはいけないところも教えてあげましょう。

私と兄も休みの日は、家の周辺をお父さんと散歩に行き、「ここは、人通りが少ないし道路から見えない場所だから、絶対に行ってはいけない!」と治安の悪そうな場所も教えてもらいました。また、どんぐりの木のある場所、鯉のいる池など、いろんなものを一緒に見て教えてもらって、とても楽しかったのを覚えています。

ぜひ引越し後、時間を作って家の周りをお子さんと一緒に散歩してあげてください。

 

いかがでしたか?

引越しをするのも大変なのに、引越した後のことも心配。引越しにはそんなマイナスなイメージがどうしてもありますよね。
ですが実は子どもは親が思っているより、ずっと変化や新しいものを楽しむ才能があるのです。

引越しを機に子どもが大きく変わることがあるかもしれません。ママ、パパも一緒にその過程を楽しんでみてください。

スポンサーリンク