スポンサーリンク

16/04/08 引越しコラム column

引越しで忘れることができた恋愛

img_move_love_11

どんな恋でも、終わるか、結婚か、という2択しかありません。

残念ながら彼との関係を終わらせることになったという方、いらっしゃいませんか。

もうふっきれたはずなのに、彼との楽しかった思い出がふとしたときに蘇り、悲しい気持ちに逆戻り、、、と、しばらくの間はどうしても感情が不安定になってしまいます。

引越しで住む環境をガラっと変えることによって、想像以上に別れからの復活が早くなります。

 

スポンサーリンク

唯一の楽しみ

派遣で働いていたころ、いろんな会社を転々とすることが多く、あまり仲の良い仕事仲間が見つかりませんでした。

また、会社のオフィスで静かにPC作業をするような仕事がほとんどだったので、次第に口数も少なくなり、お昼の休憩時間もあまり話をしないような事が続いていました。

なので会社にいることが息苦しく、仕事をやめようと考えていたこともあったのですが、同じオフィス内で気になる男性がいたので、その人に会うのを楽しみに会社に行くようにしました。

 

発展しない恋

自分は独身でしたが、相手は既婚者だったのでそれから付き合うということもなかったのですが、その人の行動ばかりを追ってしまうようなこともあり、とても悲しい恋愛をしている気分になってしまいました。

飲み会などで話をすることもあったのですが、極度に緊張してしまってうまく話せないことがほとんどでした。

相手にも変に思われてしまうので何とかしないといけないと思っていたのですが、その時に派遣契約が終了してしまうお知らせを派遣会社からもらいました。

 

転職&引越し

特に問題がなければ派遣契約を更新していたので、これからもずっと同じ職場で働いていける気分でいたのですが、不景気の影響もあり、新しく仕事を探さなければいけなくなりました。

新しい仕事を派遣会社の人から提示された時、おもしろそうな仕事があったのですが、その仕事は今住んでいる場所からでは通えないところでした。

ですがこのまま結婚できない人を思っていても、その人に会うために仕事を続けていても無駄だと思っていたので、転職と引越しをきっかけに新しい世界に飛び込んでいこうと考えました。

引越ししたことによって利用する公共交通機関も大きく変わりましたし、普段買い物に行くスーパーも変わりました。

また、通勤電車から見える景色もガラリと変わったので、そんな毎日を暮しているうちに、前の会社で好きだった人のことも忘れることができました。

 

まとめ

恋愛の気持ちの切り替えは難しいですが、環境や生活、仕事を無理やり変えることで、それに適応していかなければいけないという意識も働くようになるので、引越しして良かったと思っています。

スポンサーリンク