スポンサーリンク

15/04/03 引越しコラム column

遠距離恋愛中の彼が決断できたのは、引っ越しのおかげ!?

img_move_love_49

スポンサーリンク

だらだら続く遠距離恋愛

私には県をまたいでの連距離恋愛中の彼氏がいました。
2週間に1度、電車や車で片道2時間かけて彼に会いに行ったり、来てくれたりする関係。

そんな関係を7年間続けていました。

はじめは、彼のことしか見えなかったけれど、7年も付き合っていれば、いやでもマンネリになります。それに、私も付き合い始めはまだ10代だったけれど、月日は流れてもうすぐ20代の後半にさしかかる年齢です。

「いつ結婚するの?」

さりげなく、聞いても彼はお茶を濁したような返事しかくれません。
そんなモヤモヤした気持ちになりながらも、彼との遠距離恋愛を続けていました。

 

気になる男性現る

そんな中、自分の趣味のサークルで気になる男性が現れました。
でも、その彼は私と同じ出身地ではない人でした。

仕事で私のいる県に来ている人、いずれは、彼は自分の夢のために故郷へ帰るということを聞いて、私は、とても心が揺れ動きました。

今続けている自分の仕事も自分には何も魅力的ではないし・・・・
夢を追い続けている彼のそばにいって応援したい・・・・
でも、7年も遠距離恋愛を続けてくれている彼にも悪いし・・・・

この立地的に中途半端な距離が、当時の私を追い込んでいったのです。

 

別れ話、彼の決断は?

どう転んでも、しょうがない。今、住んでるところから出よう。
その前に、遠距離中の彼に本当のことをすべて打ち明けよう。

私は、彼にメールを打ちました。

『もう、私、待つの限界だよ。別れよう』

彼は、車で二時間かかるところを大急ぎで飛ばして私の元まで来てくれました。

彼「急にどうしたの、なんでそんなこと言うの?」

私「ごめんなさい、私、気になる人ができたの。あなたのことは好きだけど、いつまでも待たされるのはもう、限界なの。
あなたと、結婚したいとずっと思っていたけど、決断してくれないなら、私、あなたと別れて、今住んでいるところを引っ越そうと思ってる。」

彼「気になる人ができたのか…でも、俺とずっと過ごしてきた時間が無駄になるよ…。」

私「そうだけど……。」

彼「お前が今住んでいる所から引っ越しするのはいいけど、次住む場所は決まっているのか?」

私「まだだけど……。」

彼「俺は、お前と別れるのなんて嫌だよ。気になる人がいるって言ったけど、まだ付き合ってるわけじゃないんだろ?もう一度考え直して、ねぇ。もう一回やり直そう?
でも、引っ越しはしていいよ。…俺と一緒に住もう。一緒に住む場所、考えよう。」

 

私が、一番聞きたかった言葉でした。

それからは、彼と、私が勤めている会社が無理なく行ける中間地点の物件探しや、
結婚式場を探したりしました。

気になる彼のことは、そっと胸の奥にしまって。

 

彼が結婚に踏み切れない場合は

そして、今は無事結婚し、子供にも恵まれて、今度はもう少し広いおうちに引っ越ししたいなぁ、と考えているところです。

彼の決断の後押しをしてくれたのは、引っ越しが原因だったのかもしれません。

もし、今付き合っている彼が、なかなか結婚に踏み切ってくれない時、思い切ってあなたの住んでいるところを変えてみるといいかもしれませんよ?

スポンサーリンク