スポンサーリンク

15/04/02 引越しコラム column

別れがあったから強くなれた!

img_move_love_45

スポンサーリンク

引越し前に告白しよう

高校1年生の頃、父親の仕事の関係で生まれ育った街を離れることになりました。
中学校の頃から片思いをしていた人がいて、遠く離れてしまったらもうこの恋は絶対にかなわないんだ、ととても落ち込んだことを覚えています。
その彼とは友達としてずっとグループで付き合いをしていたので、とても仲は良かったのですが恋愛関係にはなることはありませんでした。
彼からはただの友達としか思われていないと思っていました。
県内での引越しならまだ関係は続けられたのかもしれませんが、地元から何時間もかかるような距離では簡単に会うことはできません。
そこで思い切って自分の思いを伝えることにしました。

 

両想い、だけど別れ

引越しまであと数週間というときに、2人きりになれる時間を作り、初めて2人でゆっくり話をすることができました。
引越しが決まらなかったらこんなに勇気のいる行動を起こすことはなかったでしょう。
当時の私にとって引越しはとても前向きに考えられることではありませんでしたが、これがきっかけで少し強くなれた気がします。

勇気を出して今の自分の思いを伝えると、彼もずっと好意を持ってくれていたようでした。
お互いが友達としか思われていないと思いこみ、この関係を壊したくないと思っていたのでどちらも行動に移すことができませんでした。
一緒にいられる時間はあと少ししかないというタイミングでしたが、残りの時間を思い切り楽しみ、この街に思い残すことはないという気持ちで別れを告げることができました。

 

別れを経験して大人になった

最後の日にはみんなで見送りに来てくれて、彼からは手紙とプレゼントをもらいました。
手紙には「引越してもずっと友達、つらくなったら戻ってこい」と書いてありました。
私には帰る場所がある、つらい時に話を聞いてもらえる人がいる、そう思うだけで新しい土地でも頑張っていくことができました。

大人ぶってはいてもまだ高校生は子供です。
つらい別れを経験したからこそ今の自分がいるのかな、と思います。

スポンサーリンク