15/11/05 引越しコラム column

引越しにより、別れと同時にたくさんの出会いに恵まれました!

img_move_love_02

私が20歳を過ぎた頃です。

それまでずっと地元の九州で暮らしてきましたが、父の仕事の関係で遠くに引っ越すことが決まりました。

家族は父、母、弟と妹の5人暮らしで、みんなついていくことが決まっていました。

しかし当時私は美容関係の仕事をしていて、まだあまり経験も積めておらず見習いの身でしたし、彼氏もいたので引っ越すことを聞いてとても戸惑いました。

ただ、正直仕事はとても時間も長くきつかったので、辞めて新しい地に行けば、引っ越し先の方が都会なのでそちらの方がもっと良い条件の所があるかもとだんだん前向きな気持ちにはなっていきました。

 

スポンサードリンク

引越しを打ち明ける

彼氏のことはとても好きでしたし離れたくありませんでしたが、遠距離になる自信も、自分1人でその場に残る自信もありませんでした。

何より私は家族のことが本当に大好きで、わがままを言って迷惑をかけた時期もあったので、これから親孝行をしたいと思い一緒に引っ越すことに決めました。

それからはなかなか彼氏にその事を話すことができずにもやもやとした日々を送っていましたが、ふと先の話になった時に引っ越しを打ち明けました。

それを聞いた彼氏はとても寂しそうでしたが笑顔で大丈夫と言ってくれました。

今思えば、相当無理して言っていたんだと思います。

 

不安な新生活の日々

それから1ヶ月後、私は家族と引っ越しました。

引っ越し先では、近所の方も良くしてくれ、新しい美容の仕事も決まりました。

ですが彼氏とは慣れない遠距離、会えない、顔を見れない寂しさで八つ当たりしてしまうことも増え、浮気の心配もあり不安な日々を過ごすことになりました。

仕事はとても順調で、新しい土地にも慣れた頃、彼氏と1週間ほどどちらからともなく連絡を取らない時期があり、これからのことを話す決心がつき連絡しました。

 

吹っ切って仕事!

本音で話し合い、彼氏も寂しくてどうしようもないことを打ち明けてくれ、付き合い続けてもこれから遠距離が終わる予定もないし、お互いの為に別れることになりました。

別れたばかりの時はまた違う寂しさに襲われ辛かったのですが、離れた土地のため会うこともないので割と早く吹っ切れました。

それからは仕事に没頭し、今では副店長を任されるようになりました。

 

そして今…

きっとあのまま付き合っていても喧嘩も絶えなかっただろうし、お互いにマイナスだっただろうなと思います。

新しい土地で新しい出会いにたくさん恵まれ、引越しから4年経ち、仕事関係で出会った彼と結婚し新しい生活を送りとても幸せです。

 

環境は変わっていくものです。別れは辛いけれども、同じだけ出会いもあるものです。

同じ環境を継続するのが難しいと感じたなら、そろそろ変化の時期ではないでしょうか?悩んでいる方は一歩踏み出してみてほしいと思います。