15/11/12 引越しコラム column

音楽の可能性広がる!楽器好きのためのシェアハウスとは?

img_music_sharehouse_08

音楽好きや楽器を日常的に奏でたいと感じている人は多いと思いますが、実際は楽器が演奏できるところは限られており、自宅では防音設備が十分でなく不便を感じている人はいませんか?

防音室を完備したマンションは家賃が高かったり、スタジオを借りるにもお金がかかってしまうので一人暮らしでは思うように楽器と共に生活することができないのが現状です。

しかし、スタジオ完備で防音室あり、さらには音楽好きの仲間たちと共に生活できるシェアハウスがあるのです!

 

スポンサーリンク

家で楽器を弾きたいけど周りが気になる…

楽器女子なら誰しも、スタジオや学校だけでなく、家でも思いっきり練習がしたいと思うことはありますよね。

しかし、マンションやアパートでは近隣から苦情が来たり、そのことが気になって思うように練習することができません。せっかく綺麗な音楽を演奏してもそれをわかってくれる人は本当に少ないのが事実です。

好きな時に、好きなだけ音を出して練習したい!と思っている人、音楽についてもっと楽しく話し合いたい!と思っている人は、「シェアハウス」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

家賃を節約できるだけでなく、スタジオや防音室が完備されているので、好きな時に練習でき思いっきり楽器と触れ合うことができるのです。

また、初めての一人暮らしがちょっと不安という人や、仲間と楽しく生活したいと思っている人にもシェアハウスはとてもおすすめです。

 

楽器ひき放題なシェアハウス

シェアハウスというと、いろんな人がいて生活するのに気を遣わなくてはならないんじゃないかと不安になる人もいるのではないでしょうか。しかし、同じ趣味があれば住居者みんなが音楽を愛し日常的に音楽に触れていますので、自然と仲良くなることができます。

シェアしている仲間と小さな演奏会を開いてみたり、思いついたときに演奏してみたりと、演奏家や音楽に触れて生活してきた人の多くが夢にみる憧れの「自宅スタジオ」を手に入れることが可能となるのです!

音響設備も自宅で揃えるには機材の購入や搬入などで出費も多くなりますし手間もかかってしまいます。演奏できる環境がない、という悩みもシェアハウスを賢く活用することで解消することができます。

また、自室自体が防音室になっていれば一人で練習することも出来ますし、まさに24時間楽器ひき放題の環境です。

 

ほかの楽器に出会って趣味が広がるかも!

シェアハウスとなると、同じ楽器ばかりというわけにはいきませんので、普段触れ合うことのない演奏家の人とも気軽に意見を交換し合うことができます。

そこで、自分の楽器の良さを再確認したり、他の音との相性を知ることもできるので音楽の可能性や感性を大きく広げることも出来ます。気軽にコラボレーションすることができますので、もっと音楽に親しむことが出来ます。

また、一人で練習していると気づかなかったことが、周りの仲間によって気づくことも出来ます。今まで経験することが出来なかった経験をして、これまで以上に音楽を広く楽しむことが出来ます。

シェアハウスで新しい発見をし、共同生活していくことで新しくバンドを結成したり一生ものの仲間ができるかもしれません。同じように音楽を愛する人達で楽しく共同生活をしてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク