16/11/25 引越しコラム column

週末は夜遊び!でもタクシー料金が安くおさまる大阪の街はココ

img_night_taxi_osaka_12

終電が過ぎるまで遊びたい週末もありますよね。

特に最近では深夜の3時4時まで開いているバーや飲食店も増えてきました。

そこで楽しく話したり飲んだりしていると、あっという間に終電の時間は過ぎてしまいます。

そんな時に頼りになるのはタクシー。でも繁華街から自宅が遠ければ、高くついて頻繁には利用できません。

ネットカフェやカラオケ店で始発まで待つのも手ですが、大学生ならまだしも働く女性ならそんな無駄な体力は消耗したくないですよね。

いつも遊ぶ繁華街から、駅で1、2駅の範囲に住めば、タクシーの利用料金も安くて済みます。

繁華街から少し離れたところなら、意外と家賃もお手ごろな物件が多いのです。

 

スポンサーリンク

JR神戸線「塚本」駅

大阪市淀川区にある「塚本」駅は、JRで大阪駅から神戸方面に1駅の場所にあります。

繁華街である大阪駅とは淀川で隔てられており橋を渡りますが、タクシーでは10分くらいの距離です。

まだ下町情緒が残る住宅街です。家賃も安め、スーパーやコンビニ、病院も多く暮らしやすい街です。

商店街もありますので、買い物するのに困りません。

昔はひったくりや痴漢などの被害が多いというイメージがありましたが、今はだいぶ改善されてきたようで、悪いイメージも払拭されつつあります。

そのせいか古い民家に混じって、新しいマンションや文化住宅などが増えてきました。

ただ徒歩圏内にある阪急「十三」(じゅうそう)駅周辺は、飲み屋さんが多いので今でも治安がよくないと聞きます。

夜歩くときなどは気をつけてください。昼間なら全然問題ありません。

 

JR環状線「寺田町」駅

2014年の関西の一番の話題は、「あべのハルカス」のオープンでした。

近鉄百貨店、美術館、オフィス、ホテルが入った複合施設で、地上60階建ての高さ300m、日本で一番高い超高層ビルです。

東京の人がスカイツリーの完成を楽しみにしていたように、関西の人々も関西のランドマークタワーとしての「あべのハルカス」完成を楽しみにしていました。

オープンしてからの展望台の人気は、まだまだ続いているほどです。

ハルカスの完成でますます活気付く阿倍野周辺ですが、阿倍野と隣接している天王寺と合わせて阿倍野・天王寺地区として昔から栄えていました。

大阪では梅田周辺、心斎橋・難波周辺に次ぐ第三の繁華街として知られています。

 

「天王寺」駅からJR環状線で1駅のところに、「寺田町」駅があります。

以前は駅前の放置自転車の多さでかなり大々的に騒がれたこともありましたが、今は改善されています。

地元住民がボランティアで、自転車整理をする姿も見られます。

ホームセンターやスーパー、商店街もたくさんありますし、飲食店も多いです。

下町情緒にあふれる街で、生活感にあふれている街がホッとするという方にはぜひ住んでほしいと思います。

銭湯が多い街でもあり、歩いているとよく銭湯を見かけます。

中でも「源ヶ橋温泉」は、建物が国の登録有形文化財に登録されたことで有名です。

昭和12年に建造された建物は、和洋折衷で昭和レトロを感じます。

「入浴」と「ニューヨーク」をかけて自由の女神像があるところが、大阪らしいシャレが効いています。

仕事帰りや休日、ゆっくり銭湯巡りを楽しんでみるのもいいですね。

 

長堀鶴見緑地線・千日前線「西長堀」駅

「西長堀」駅は大阪市西区の人気エリア「堀江」の最寄駅となっています。

ちなみに堀江には堀江駅という駅は存在しないのですが、「西長堀」駅以外にも歩いていける範囲に「四ツ橋」駅、「なんば」駅、「心斎橋」駅、「西大橋」駅があり、電車での移動には困りません。

すでにお気づきでしょうが、そうです、なんばと心斎橋に歩いて行けてしまう距離なんです。

ただ、いくら近いとはいえ夜中に歩くのは女性からすれば不安ですから、タクシーを利用することがあると思います。とはいえタクシーを利用したとしても、料金は知れたものでしょう。

堀江は最近新しいカフェやファッション関連のショップが新しくオープンしている場所で、若者に人気のエリアになってきています。レトロな建物が並ぶ通りもあり、遠出したくない休日でも近場で楽しく過ごせそうです。

大阪の中心地付近に位置する堀江ですが、わりと落ち着いた雰囲気があり治安もいいので、のんびりと暮らしやすい街でもあります。

まとめ

繁華街から近い街というのは、タクシー料金が安く済むという利点がありますが、やはり治安の面では気をつけたいところです。

オートロック、カメラ付きインターホンなどの防犯設備のしっかりしたマンションを選ぶと安心です。

またタクシーを使わない日、夜道を歩くときも充分注意を払ってください。

スポンサーリンク