スポンサーリンク

15/03/13 引越しコラム column

高速道路のインターに近い 便利な名古屋の街は?

img_highway_nagoya_12

名古屋市はよく車社会だと言われるだけあって、道路も広く車で生活するには非常に便利な街です。

名古屋市内には高速道路も張り巡らされており、どこからでもすぐに高速道路に乗り目的地まで行くことができます。

そこで今回は高速道路に乗りやすくて便利な名古屋の街をご紹介します。

 

スポンサーリンク

上社駅、一社駅、本郷駅周辺(名東区)

高速道路に乗りやすく便利な街と言ったら、なんといっても地下鉄東山線「上社」駅、「本郷」駅周辺ではないでしょうか。

この二つの駅の周辺には上社IC、上社南IC、本郷IC、名古屋IC、そして少し離れますが高針ICと高速道路のインターチェンジが集中しています。

ここからなら東京方面へは名古屋ICから東名高速道路へ、また岐阜方面や長野方面、北陸や京都方面なら名古屋高速や名古屋第二環状を通って清須JCT、楠JCT、一宮JCTなどを経由して各方向へとどこへでもすぐに行くことができます。またルートも複数のルートから好きなものを選べます。

例えば、このあたりから高速で岐阜(岐阜各務原IC、または岐阜羽島IC)までは約30分で行くことができます。

上社駅、本郷駅前には高速道路が通っていますが少し中に入るとそこには住宅街が広がっています。上社駅の隣、一社駅も各高速道路ICまでは車ですぐですし、住宅地としては人気の高いエリアでもあります。

 

吹上駅、御器所駅(昭和区)

続いておすすめするのは地下鉄桜通線「吹上」駅周辺です。

ここはすぐ近くに高速吹上ICがあります。ここの特徴としては吹上ICのすぐ横にイオンタウン千種があるので、出かける前にちょっと立ち寄って必要なものを買い出しするということもできます。

ちなみにここに入っているスーパー・マックスバリュは24時間営業ですので、行にも帰りにも時間を気にすることなく利用することができます。

また吹上ICを過ぎると高針ICまで高速道路は地下を走っているので、騒音の心配もほとんどありません。

吹上ICまで車で5分以内で行ける駅としては、「吹上」駅の他、地下鉄「御器所」駅、「今池」駅、「千種」駅などがあります。

若干離れますが「新栄」駅も車で8分ほど行けると思いますが、「新栄」駅ですと東新町出入口も近くにあります。

住みやすさや買い物の便利さで考えると「吹上」駅、「御器所」駅周辺がおすすめだと思います。

 

大高駅・南大高駅(緑区)

続いてご紹介するのは名古屋南JCT付近です。ここからは名古屋高速三号大高線、名古屋第二環状自動車道、伊勢湾岸自動車道、知多半島道路の各方面へと行くことができます。

名古屋高速を使えば市内中心部へもすぐに出ることができますし、なんといっても伊勢湾岸自動車道を通れば三重県方面へ、知多半島道路を通れば知多方面へすぐに行けますので、特に海でのレジャーを楽しむにはもってこいの場所と言えます。

また中部国際空港までは約20分もかからない距離です。

最寄駅としてはJR「大高」駅、「南大高」駅、また名鉄「鳴海」駅あたりからになりますが、この辺りは名古屋市内の一番南にあたりほぼ車での外出がメインとなります。そのため駐車場付きは当たり前ですし、近隣に大型のショッピングモールなども多いエリアです。

また高速道路以外にも国道1号線、23号線、302号線などの大動脈が交差している地点でもありますので、車で生活するには不便は感じないと思います。

なお、バスの路線は非常に発達していますのでバスで名古屋市中心地まで出ることも可能です。

 

まとめ

以上、高速に乗りやすくて便利な名古屋の街として、名東区・上社JCT付近と昭和区・吹上IC付近、緑区・名古屋南JCT付近をご紹介しました。

行楽シーズンには海へ山へと大忙しの方にとっては、いかにスムーズに高速道路までたどり着くかも重要なポイントとなりますよね。

快適な毎日の生活のために、そして快適な休日のために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク