18/03/19 引越しコラム column

妊娠中から産後にも。おすすめの骨盤ベルトと正しい選び方と巻き方


出典:Fotolia

いつでも骨盤をサポートしてくれる骨盤ベルトを、みなさんは知っていますか?

妊娠しているときはもちろんのこと、骨盤ベルトは出産後のケアとしても使えるものです。

今回は、骨盤ベルトの正しい選び方や巻き方、おすすめの骨盤ベルトをご紹介していきます。

骨盤ベルトにはどんな効果があるの?

妊娠から出産に向けて、女性の身体は大きく変化をしていきます。

その中でも特徴的なのが、ホルモンの分泌による骨盤の変化です。

ホルモンによって骨盤の力をゆるめていくことで、骨盤が開いていきます。

骨盤は出産した後から、少しずつ元に戻っていくのですが、ゆがみ・筋肉の弱さでゆがんでしまうことがあります。

骨盤ベルトは、正しい形に骨盤を戻してくれる効果があるので、おすすめのサポートアイテムですよ。

骨盤ベルトの正しい選び方

正しく骨盤ベルトを使うためには、正しい選び方をしないといけません。

そのため、骨盤ベルトを選ぶポイントを押さえておくことが大切です。

骨盤ベルトの特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。

サイズで選ぶ

女性は妊娠・出産によって身体や腰回りのサイズに、かなりの違いが出てきます。

骨盤ベルトを購入する場合は、妊娠8ヶ月の体型に合わせましょう。

出産後ならサイズを測ってから、ぴったりと合った骨盤ベルトを使ってください。

骨盤ベルトは妊婦が使うものなので、ゆるめなサイズを選ぶ必要はありません。

それでも迷ってしまうときには、店員さんやメーカーに問い合わせしてみましょう。

種類・素材で選ぶ

骨盤ベルトを選ぶときには、種類や素材を重視して選ぶ必要があります。

種類としては「ベルトタイプ」「ガードルタイプ」の二種類がメジャーとなります。

腰にぐるぐるっとベルトを巻いたら、テープでペタッと引っ付けるタイプがベルトタイプです。

しっかりと固定するために、マジックテープが二重になっているタイプや、衝撃吸収用のパッドが付いているタイプもあります。

ショーツとベルトがセットになったガードルタイプは、履くだけで骨盤を固定できます。

ショーツを履けば骨盤を矯正してくれるので、簡単に付けられる骨盤ベルトですね!

また、素材はあなたの身体に合った素材を選んだ方が良いでしょう。

例えばナイロン素材なら、強力に骨盤をサポートしてくれますが、短時間の使用しかできません。

ナイロン素材を長時間使用すると、段々と痛みが出てきてしまいます。

ゴム素材なら痛みはあまりないですが、骨盤のサポート力が弱いです。

そのため、ズレを直すのに時間がかかってしまうでしょう。

このように、使用時間によって、使う素材を分けてみてください。

骨盤ベルトの正しい巻き方

間違った巻き方をしていると、あなたの身体にダメージを与えてしまいます。

そうならないためにも、正しい巻き方を覚えておくべきです。

それでは骨盤ベルトの正しい巻き方を見ていきましょう。

巻き方のポイントは、以下の通りです。

  • 恥骨結合
  • 大転子
  • 上前腸骨棘
  • 骨盤ベルトの位置
  • 骨盤高位
  • 骨盤ベルトを再確認

骨盤ベルトを巻く上で、意識するべきポイントは「恥骨結合」「大転子」「上前腸骨棘」の位置を確認することです。

恥骨結合はおへその下部分にあるので、親指をおへそからゆっくり下げて、恥骨の固い部分を探しましょう。

大転子は恥骨結合の位置から、横にずらしながら探していくと、太ももの付け根にあります。

上前腸骨棘は腰にある大きな腰骨の部分です。

三箇所の骨に当たらないようにして、お尻から前に向けてベルトを回していきましょう。

ベルトが大骨子と恥骨結合、上前腸棘骨の下にあるくぼみにかかるようにしてください。

ベルトの位置に問題がなければ、ベルトを片手で持ちながら、ひざを立てて仰向けになり、骨盤高位の体勢を取りましょう。

約5分間放置することで、体内の臓器が正常な位置に戻ってくれます。

ベルトの位置を再確認したら、ベルトを締めていきましょう。

恥骨部分にスムーズに指が入らなければ、ベルトを締めすぎています。

もう少しゆるくしてあげないと、身体に悪影響を与えてしまいます。

骨盤ベルトは予想より下に巻くものと知って、驚いた方もいるのではないでしょうか?

間違った位置に巻いている方も多いので、必ず正しい付け方を心掛けましょう。

おすすめの骨盤ベルトはコレ!

ワコール Wacoal 産後用骨盤ベルト マタニティ M PI MGQ405


出典:Amazon

出産を終えた骨盤はゆっくりと時間をかけて、元の正しい位置に戻ろうとします。

ワコールの産後用骨盤ベルトを使えば、骨盤をサポートして素早く元の位置に戻してくれますよ!

ナイロンとポリエステルの混合で作られているので、伸縮性と締め付けのバランスが取れており、心地良くベルトを付けられることが特徴です。

ベルトタイプなので手軽に脱装着できますし、締め具合を調節できるのは嬉しいポイントですね!

妊娠中には使用できない骨盤ベルトですが、産後の骨盤ケアとしてぜひ試してみてはいかがでしょうか?

コナミスポーツクラブ 産前産後骨盤ベルト for マタニティ&ママ パワフルギアF (サイズフリー)


出典:Amazon

骨盤の位置をしっかりと固定してくれるベルトタイプの骨盤ベルトです。

妊娠中・出産後のどちらにも使えるタイプで、骨盤の動きをサポートして、正しい位置に固定してくれるのはメリット。

メッシュ素材で作られているので、通気性バツグンでムレにくいのは嬉しいポイントです。

また、ズレ防止加工が付いているので、固定した位置からズレにくい特徴があるベルトです。

4つのベルトを使うことで、力を入れなくても骨盤を引き締めてくれるので、ぜひ使ってみてください!

AQshop 妊婦用 マタニティ ベルト 産前産後もこれ一本


出典:Amazon

妊娠中でも出産後にもどちらでも使えるタイプの骨盤ベルトです。

ベルトタイプなので、しっかりと骨盤周りをサポートしてくれるのは魅力的です。

こちらの骨盤ベルトは、メッシュ素材で通気性が優れているのがメリット。

いつでもムレずに使えるところは、嬉しいポイントの一つですね!

さらに、起毛素材を使用することで、保湿力の高さには定評があります。

締め付けの調整もしやすく、あなたに合ったサイズに調整できるので、おすすめの骨盤ベルトと言えるでしょう!

産前 産後 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ


出典:Amazon

キュートな名前のトコちゃんベルトは、ベルトタイプの骨盤ベルトです。

骨盤のズレを矯正してくれるだけではなく、おしりの痛みや腰痛に効果的なベルトになります。

O脚の予防・改善にも効果があり、幅広い用途で使えることが期待できますね!

また、妊娠中・出産後の腰痛を大幅に改善してくれると、口コミでもかなり人気があります。

女性が購入するのはもちろんのこと、男性が奥さんへのプレゼントとして購入してあげると、喜ばれやすいのでおすすめです!

骨盤ベルトを使って美しい腰周りを手に入れよう!

女性は出産を経験することで、身体にもかなりの変化が出ますし、骨盤が戻るまで痛みがひどい場合もあります。

骨盤の位置を戻すためには、骨盤ベルトの選び方と巻き方を把握して、正しく使うことが大切です。

あなたも骨盤ベルトを正しく使って、美しい腰周りを手に入れてみませんか?

骨盤ベルトを購入するなら、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!