スポンサーリンク

17/01/12 引越しコラム column

幼稚園の子どもが遊びやすい東京の街は?

img_infant_good_tokyo_16

幼稚園ぐらいの子どもだと熱い寒い関係なく、よく遊びまわるものです。そんな無邪気な姿を見ていると伸び伸びと自由に遊ばせてあげたくなりますよね。

それでも心配なのは加減なく遊ぶが故に大ケガをしてしまうのではないかということです。少々のケガならいい教育になりますが、大ケガとなると一大事で、だからと言って外で遊ぶのは禁止などと過保護にはしたくなく、遊び場ひとつ探すのも大変です。

今回はそんな安全面にも気を使いながら伸び伸びと自由に遊ばせてあげられる幼稚園の子どもが遊びやすい東京の街をご紹介します。

 

スポンサーリンク

広い公園で思いっきり遊ぶ「金町」駅

家族連れが多く住む街として人気のある街が金町駅です。

保育園や小学校、中学校、高校なども多く、運動施設なども多いのが特徴です。スポーツが身近な生活がしたい家庭にはおすすめのエリアです。

この金町駅周辺の人気を更に高めているのが子供から大人までが遊べる大きな公園です。埼玉県との県境に位置する水元公園は都内屈指の大型公園で、BBQ場、ドッグラン、キャンプ場もあり、公園内に川が走っている自然豊かな市民の憩いの場でもあります。公園内は芝生が敷かれ、子どもが走り回って転んでもケガをしにくい作りになっています。浅瀬の水遊び場もあり、子ども向けの遊具も充実しています。

季節折々の様々な自然にも触れられ、身体を動かし、生物たちに触れ多方面から子どもの成長に有意義な公園です。金町駅周辺には図書館や病院なども多くあり、生活環境も整っているので生活に密着したずっと住んでいく街で選ぶなら金町駅がおすすめです。

 

東京ならではの幼稚園の子どもが遊べる街「水道橋」駅

子どものためにいい環境をと思っても、なかなか仕事の都合で都心部を離れられない人も多いと思います。それでも少しでも子供が遊べる環境は用意してあげたいものです。そんな東京の真ん中であって子どもの遊ぶ場所に困らないのが水道橋駅です。

水道橋駅周辺には東京ドームがあり、そこに併設しているアソボ~ノは未就学の子どもを対象にした遊べるスペースです。体を動かしたりおままごとをしたり物を作ったりできるスペースがあり安全をテーマにしているので加減の知らない子供が思い切り遊べるように環境が整えられています。また水道橋駅近くには小石川後楽園もあり、都会の喧騒を忘れて公園で遊ぶこともできます。

四季折々の花なども咲く古い庭園で、大きな池に鯉やマガモなどもいるので自然に触れ合いながら子どもが遊べる空間となっています。仕事に忙しいけど、子育ても頑張りたい人におすすめの街が水道橋駅です。

 

ディズニーランドだけではない街「浦安」駅

「東京ディズニーランド」があるものの、東京都内ではない千葉県浦安市。とはいえ、東京都へのアクセスはばっちり不便ないので、東京都内で新居を検討しているという人にもおすすめのエリアです。

最近は若いファミリー層に人気が出つつある浦安エリアは、何と言っても公園がとにかくたくさんあるのがポイントです。

公園といっても昔からあってあまり手の入れられていない公園というようなものではなく、綺麗に整備・手入れがされた公園ばかりのため、幼いお子さんを連れて行っても安心です。

遊具があってそれで遊んでという普通の公園だけでなく、海を見ながらのんびりできる海岸沿いの遊具がない公園、人工池があり小さな子どもも楽しめる公園、ディズニーシーのすぐそばで音楽が聞こえてくる公園、動物がいるプチ動物園のような施設が併設されており動物に触れ合える公園、芝生がある公園など、それぞれの公園で毛色が違うため、いつも同じ公園しか行くことがないということになりにくく、子どもも飽きずに遊べること間違いなしです。

まとめ

日々成長する子どもが走り回ったり遊びまわったりできる空間はすごく重要で、夢中になっている子供の笑顔や、遊び疲れて眠る子どもの顔にこちらが癒されてしまいますよね。そんな子どものために出来るだけ伸び伸びと思いっきり遊ばせてあげられる空間が近くにあるというのは本当に大事なことです。

今回は幼稚園の子どもが遊びやすい東京の街は?と題して、安全かつ自由に遊びまわれる街として金町駅と水道橋駅をご紹介しました。この時期の子どもの遊びは身体の成長にも影響を与え、感覚機能なども養う大事な段階です。そんな時期をいかに子どもに伸び伸びと自由に遊ばせてあげられるか、すごく重要になってきます。子どものことを真剣に考えると引っ越し先の街を探すのも大変かもしれませんが、そんな家族思いのあなたには金町駅や水道橋駅をおすすめします。

スポンサーリンク