18/03/26 引越しコラム column

人気のストローマグ5選!正しいストローマグの選び方もご紹介


 

出典:Fotolia

生後半年ともなると、産まれたばかりと比べて赤ちゃんの行動は大きく変わってきます。

産まれたばかりの時は、お母さんのおっぱいを飲んでいた赤ちゃん。少しずつ飲む練習を始めています。

そんなときに必要なのがストローマグ

今回は、ストローマグの購入を考えているみなさんのために、正しい選び方をご紹介していきます。

ストローマグの選び方って?

みなさんは生後半年の赤ちゃんに、飲みものをあげるときはどうしていますか?

おっぱいや哺乳瓶を使っている赤ちゃんもいますが、生後半年ともなれば、ストローマグを使い始める時期です。

しっかりと使い方を教えてあげないと、赤ちゃんが一人で飲みものを飲めなくなってしまいます。

きちんと育てるなら、ストローマグを赤ちゃんに使わせてみませんか?

正しい飲み方を教えるためにも、赤ちゃんが使いやすいタイプを選んであげましょう。

赤ちゃんは少しずつ飲み方を覚えていきますので、なるべく赤ちゃんが嫌がらないスローマグを選んであげるのが大切です。

それでは、一つずつポイントを押さえながら、正しい選び方をご紹介していきます。

容量・サイズ

赤ちゃんとお母さんにとって大事なのは、容量です。

お母さんからしてみると、たくさん飲みものを入れられる方が、何度も入れ替えなくて済むので便利です。

しかし、赤ちゃんからしてみれば、重たいばかりで飲みにくいと感じてしまいます。

まだまだモノを掴む力や握る力が強くないので、あまり重たくなってしまうと、手から落としてしまうことも。

さらに、大きなサイズだと落ちてしまったときに、赤ちゃんをケガさせてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、なるべくコンパクトなサイズを選び、赤ちゃんが使いやすいものを選びましょう。

ストローのサイズ

赤ちゃんが飲みやすいタイプを選ぶなら、太さにもこだわりを持ってあげましょう。

一人一人、口の発達が異なりますので、くわえやすさを考えてあげることが大切です。

そのため、赤ちゃんに合わせて、太さを変えてあげましょう。

基本的には、細すぎず太すぎず、「ちょうど良い太さ」を選んであげることがポイントです。

とは言っても、ちょうど良いサイズなんて曖昧過ぎてわかりにくいですよね。

そんな時には、いくつかのストローマグを見に行って、太さを見てから決めてください。

ネット上で口コミ・レビューを確認してみるのもおすすめです。

赤ちゃんによって好みが違うので、小さなサイズ~大きなサイズまで、最初のうちは何個か試す人も多くいますよ。

それでも、可愛い赤ちゃんのためを思えば、痛い出費とはならないはずです。

持ち手の形

赤ちゃんが使いやすいタイプを選ぶなら、持ち手の形も考えてみませんか?

ストローマグを容量だけで選んでしまうと、赤ちゃんが使いにくいタイプを選んでしまう可能性があります。

ですので、赤ちゃんの力を考え、「持ちやすさ」で選んであげるべきでしょう。

喉が渇いているのに、上手に持てない容器を選んでしまうと、赤ちゃんがかわいそうです。

それに、せっかく飲むための練習をしているのに、持ちにくいものを選んでしまうと練習になりません。

お母さんやお父さん基準で選ぶのではなく、赤ちゃん基準で選んであげることが大切です。

密閉性

「容器・サイズ」「太さ」「持ち手の形」を考えて選んできましたが、何よりも重要なポイントが「密閉性」です。

「密閉性がそんなに大事?」と感じる人もいるでしょう。

しかし、しっかりと閉まらないタイプだと、赤ちゃんが飲んでいる最中にフタが取れてしまう可能性があります。

そうなると、大切な赤ちゃんが濡れてしまいますし、飲み物を飲めなくなってしまいます。

さらに、持ち運びを考えたときにも、カバンの中で中身がこぼれてしまうことも。

せっかく使いやすいタイプを選んでいても、すぐにこぼれてしまう容器じゃ意味がありません。

ストローマグを選ぶのなら、何よりも密閉性を重視して、パッキンが付いているものを選んであげましょう。

衛生面

ここまでは使いやすさを重視したポイントでしたが、赤ちゃんの健康を考えるなら衛生面は大切です。

どれだけ使いやすくても、汚れが落ちずにキレイな状態で使えないのなら、赤ちゃんに使わせたくありませんよね。

フタを外したときに、洗いやすい構造になっているのか、パーツは取り外しできるのかを意識してください。

特に飲み口付近と容器の内側は、キレイに洗えるタイプでないといけません。

赤ちゃんの口の中に、ほこりやバイキンが入ってしまうので、安心して使わせることができませんよ。

しっかりと赤ちゃんのことを考えて、使いやすいタイプを選んでみてください。

人気のストローマグ5選

レック アンパンマン ワンタッチ ストローマグ 200ml


出典:Amazon

赤ちゃんや子供から根強い人気を持つ、アンパンマンのストローマグです。

アンパンマンと一緒に飲みものを飲む練習ができるので、毎日楽しく赤ちゃんが使えるようになるでしょう。

バッグの中でフタが開かないようにロックが付いており、持ち運びもしやすく利便性が高いです。

持ち手も2つ付いているので、手の力が弱い赤ちゃんでもしっかりと持つことができて、おすすめです!

ピジョン Pigeon マグマグ ストロー 200ml


出典:Amazon

ピジョンのマグマグストローは、持ち手が左右にあるので、赤ちゃんにとって使いやすい商品です。

生後8ヶ月から使うことができ、赤ちゃんが大きくなっても成長に合わせて飲み口を変えられるので、飲む練習にぴったりです。

また、これまであった製品と違って中身がこぼれにくく、中が洗いやすくなっているので、毎日清潔な状態で使うことができるのでおすすめですよ!

リッチェル Richell アクリア コップでマグ ストロータイプ ピンク


出典:Amazon

リッチェルの「コップでマグ」は、フタの取り外しができ、赤ちゃんの成長に合わせて使えるタイプの商品です。

フタを押してあげれば中身が出てくるので、赤ちゃんにくわえ方や飲み方を覚えさせるときにぴったりです!

フタを外せばコップとしても使えるので、子供の成長に合わせて、トレーニングができるようになるでしょう。

シンプルなパーツで作られているので、赤ちゃんは使いやすく、お母さんはお手入れしやすいですよ。

両手で持てるタイプで、赤ちゃんも持ちやすいので、おすすめですよ。

ピジョン Pigeon マグマグ セット


出典:Amazon

ピジョンのマグマグセットは、赤ちゃんに順番に飲み方を教えられるタイプの商品です。

産まれて3ヶ月から使えるマグマグベビー、5ヶ月から使えるマグマグスパウト、8ヶ月から使えるマグマグコップとストローの4つがセットになっています。

ストローマグを使い分けできるので、赤ちゃんの成長に合わせて、何度も買い換える必要がなくてお得です!

自分の赤ちゃんはもちろんのこと、出産祝いのプレゼントでも人気が高く、喜ばれやすいです。

友人や親戚の出産祝いのプレゼントで悩んでいる方は、マグマグセットをプレゼントしてみませんか?

コンビ テテオ teteo マグストロー バルーン Neo


出典:Amazon

シンプルなデザインで、両手持ちができるストローマグです。

フタがしっかりと閉まるので、お出掛けで持ち歩いても、中身がこぼれずに安心して使えるタイプです。

持ち手が斜めになっており、赤ちゃんが飲みやすいように作られています。

また電子レンジにも対応していて、熱湯で消毒・殺菌ができるため、いつもキレイに使えるのでおすすめです!

赤ちゃんのために使いやすいものを選ぼう!

可愛い赤ちゃんのために、どんなベビーグッズを用意しようか悩んでしまうものですが、ポイントを押さえておけばぴったりのアイテムを選べるようになるでしょう。

赤ちゃんのトレーニングのためにも、ストローマグを選ぶときには意識すべきポイントがあります。

ストローマグのことで悩んでいる方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。