スポンサーリンク

16/08/24 引越し準備・やること prepare

荷造りにあると便利なおすすめお役立ちグッズ!


引越しの荷造りを自力で行う方が多いかと思われますが、その際に役立つお役立ちグッズがいくつかあります。

便利なグッズがあるかないかによって荷造り作業のはかどり方や引越し自体の内容が違ってくる事もありますので、お役立ちグッズを活用しながら引越しの作業にトライしてみましょう。

 

スポンサーリンク

クルクル巻くだけでまとめられる!便利なストレッチフィルム

img_packing_01

出典 http://www.yoro-store.com/blog/stretchfilm/3906.html

本やCD、物干しなどの荷物をまとめる際には紐を利用するのが定番です。
ただ上手に巻く事ができなかったり、手間取って時間が掛かってしまう事もあるのではないでしょうか。

そのような作業を効率化させる為に役立つのがストレッチフィルムです。

これは伸縮性のあるフィルムですが、まとめたい物に対してガムテープで巻く時のようにクルクルと巻いていくだけで物をまとめる事ができるというグッズです。

巻くだけでしっかり固定する事ができますし、伸縮性がありますので物を傷めにくいというメリットがあります。
サランラップのようなイメージですね。

引越し時の運搬が完了し、荷解きをする際にもはさみでカットすれば簡単に剥ぎ取る事ができますので、作業の時短にもなります。

また、ガムテープのようにべた付いてしまう事もありませんので、色々な物に利用する事ができるのです。

大きさ、お値段、非常に幅広く販売されていますので、まずはネットで検索してみましょう。

 

糊が残る心配がない仮止テープ!

img_packing_02

出典 http://www.arde.co.jp/item/4208070×60/

タンスなどを運ぶ際、運搬中に棚が動いてしまったり、扉が開いてしまう事があります。
運搬中にそのような状態になってしまうと非常に危険ですし、思わぬトラブルで荷物を破損させてしまう可能性もあると言えます。

そのような事態を防止する為にはガムテープなどで棚を固定するという方法があります。
しかしながらガムテープの場合ですと剥がす際に糊が残ってしまう恐れがありますし、さらには塗装を剥いでしまうなどのダメージを負わせてしまう可能性もあるのです。

そんな時に役立ててみたいのが仮止テープです。
養生テープやマスキングテープとも呼ばれていますが、このテープの良いところは粘着力があまり強くない事です。

貼った後にも簡単に剥がす事ができますので、ガムテープのように糊が残ってしまう心配がありません

また、粘着力が弱いゆえに塗装を傷める事も少なく、安心して利用する事ができます。

テープをちぎるのも簡単で、手でまっすぐきれいに切れます

引越し業者さんが、マンションの入り口から部屋までの通路や壁が傷つかないように保護材を貼っているのを見かけたことはありませんか?
それらもこの仮止めテープで止められていることが多いですよ。

 

手にピッタリフィットする!使い易い軍手。

img_packing_03

出典 http://item.rakuten.co.jp/rcmdse/db-3124260s1/

荷造りをする時には手に怪我をしてしまう事もあるものです。その為、予防策として軍手をする事が大切です。

ただ、通常の軍手ですとフィット感がなく、細かい作業をする際に苦労してしまうのではないでしょうか。
その為、付けたり外したりするのが面倒になるものです。

そんな煩わしさを解消してくれるのがフィット感がとても良い軍手です。

伸縮性のある素材によって作られていますので、手にしっかりとフィットしてくれますし、素手に近い感覚で作業をする事ができるのです。

手を保護しつつ、尚且つ細かい作業もやり易いですし、また、グリップ力もありますので、ダンボールなどの滑り易い荷物を持つ際にも重宝する存在と言えます。

こちらも種類、お値段幅広くあるので、「軍手 フィット」などのワードでで検索してみましょう。

 

使わない毛布は優秀な緩衝材として役立つ!

引越しの際には使っていない毛布が出てくる事もあるのではないでしょうか。
そのような毛布は荷造り作業の際に役立てる事ができます。

例えば家電家具を梱包をする時に役立ってくれます。

家電家具のサイズによってはダンボールでは梱包する事は難しいものですし、ダンボールですと耐衝撃性がありませんので、耐久性の面でも不安です。

そんな時には毛布を利用すれば、大きめの家電家具でも包む事ができますし、尚且つ耐衝撃性もありますので、優秀な緩衝材として利用する事ができるのです

毛布を巻いた後に紐などでグルグル巻いておけば簡単に外れてしまう事もありませんので、運搬も安心して行う事ができます。

 

結束バンドも役立つ!

img_packing_04

出典 http://labaq.com/archives/51842239.html

家電製品などを整理している際にはコードに煩わしさを感じてしまう事もある事でしょう。

テレビやドライヤー、ゲームのコントローラーなど、コードがある製品は色々ありますので、コードをまとめる際に苦労するものです。

コードは巻いて結んでしまえば良いのですが、結んだりするのはあまり良くないとされています。
断線の原因にもなりますので、場合によっては使えなくなってしまう恐れがあります。

そこで活躍するのが結束バンドです。
結束バンドを利用すれば煩わしさを感じるコードもきれいに巻いておく事ができますし、コード自体も傷めずに済みますので、あると役立つ存在と言えます。

使ったことのない方に実際の使い方を説明しておきますと、

  • くるっと巻いて
  • 四角い部分に先を通し
  • きゅーっと引っ張る
  • タイが長い時はハサミで切る

です。

タイの部分にはギザギザがついており、四角い部分にはそのギザギザを引っ掛ける突起がついているので、入れることはできるけど、抜くことができない構造になっています。
ちょうどカーテンのフックみたいな感じですね。

外す時はハサミで切る必要があります。

100均でも手に入りますので、その他の買い物と一緒にぜひ手に入れたいアイテムです。

 

新聞紙も必ず用意しておきたい存在!

img_packing_05

出典 http://matome.naver.jp/odai/2139821927764228001/2139822102067120903

 

荷造りの時には割れ物を扱う事もあるかと思いますが、割れ物を保護する為にも新聞紙を活用しましょう。

新聞紙で包むだけで食器の割れ防止にもなりますので、非常に便利なアイテムと言えます。

さらには隙間を埋める為にも役立ってくれます。
ダンボールに荷物を入れた時に微妙な空間があると運搬中に荷物が動いて壊れてしまう恐れがあります。
そのような部分に新聞紙を詰めておけば安心して運ぶ事ができます。

ところがこの新聞紙、一昔前のように、どこの家庭にもあるものではなくなってきました。
特に一人暮らしの方で新聞を取っている人はほとんどいないのではないでしょうか。

そんなとき、気軽にもらってこれるのは100均です。
割れ物を買った場合、だいたいセルフで包んで持って帰るように作業台の横に新聞紙が置いてあります。
コレをいただきましょう。

しかも、お皿を包むのにちょうど良い大きさにカットしてあるんです。
新聞紙を手に入れたとしても、案外使いやすいサイズに切るのも結構めんどうなんです。

その他、お近くのコンビニや歯医者さんなどのクリニックに掛け合ってみましょう。

 

以上、おすすめしたいお役立ちアイテムでした。
準備を始める前に手に入れたら、がぜんやる気がわいてくること間違いなしでしょう。

スポンサーリンク