スポンサーリンク

15/10/22 引越し準備・やること prepare

【旧居の掃除・エアコン】引越し前に業者に頼まず自分でできる掃除方法

img_cleaning_aircon90

出典 http://www.hituji.jp/

 

引っ越しをする時に掃除をするかと思います。その際に壁や床はきれいに掃除をされるかと思いますが、忘れがちなものといえば「エアコン」です。

このエアコンは部屋の上部にあるので、できるだけ早いうちに綺麗にして、ホコリをしっかりと落とした上で床などの掃除をした方が後々楽になりますよ。

このエアコン掃除も退室時に費用を少なくするためには大事です!

また、エアコンのフィルターなどを壊さないように丁寧にお掃除することも大事になってきます。何を使って掃除をするのか、どのような手順で掃除をするのか説明していくので、しっかりと読んで試してみてください。

 

スポンサーリンク

準備するもの

  • メガネ(あれば)
  • マスク
  • 掃除機
  • 柔らかいブラシ
  • 中性洗剤
  • タオル

 

掃除手順

エアコンの掃除は天井の掃除をするタイミングに一緒に行うことをお勧めします。

その理由は終盤に床掃除を終えて、エアコンが残っているようでは、ホコリをまた落としてしまい、再度床掃除をしないといけないからです。

エアコンはタイミングが大事と覚えておきましょう!!では具体的な掃除方法を見ていきましょう。

 

1、全体を掃除機で綺麗に

最初に行うのは、フィルターを外す前に全体的に掃除機をかけましょう。

先に掃除機で全体を綺麗にしておくことで、フィルターを外す時やパネルを開ける際にホコリが降ってくるのを防ぐことができます。これをやっていないとホコリの逆襲が襲ってきます。

 

2、フィルターを取り外しましょう

周りを綺麗にしたらフィルターを外していきましょう。この時のポイントはゆっくりと丁寧に外していくことです。

フィルターはとても薄くて柔らかいプラスチック樹脂で出来ているので、無理に引っ張ると壊れてしまいます。もし壊れてしまうと、退室時のチェックで突っ込まれる可能性が出てきます

 

3、フィルターを掃除機で綺麗に

まめにお掃除されている方はそんなことないかも知れませんが、住みはじめて初掃除という方は、ビックリすると思います。結構このフィルターにホコリがたまっています。このホコリをそっと掃除機で外側から吸います。

 

4、フィルターを水洗いする

そして取り外して洗いましょう。シャワーで水洗いをして日陰に干せばOKです。

シャワーの際のポイントは内側から当てるということです。掃除機で吸った反対ということです。

理由は掃除機を当てた際にフィルターにつまっているホコリがあるからです。ホコリがシャワーでは取れないという場合は、台所の中性洗剤を水で薄めた物を使い、柔らかいブラシで擦ってみましょう。綺麗になっていきますよ。

 

5、残りの箇所を綺麗に拭く

コンセントは抜いていますか?安全のためここからはコンセントを抜いて作業していきましょう。

用意していたタオルに中性洗剤を薄めた物を染み込ませ指に巻いて中を拭いていきましょう。

届きにくい箇所には細長いものを使って綺麗にしていきましょう。そして仕上げに水だけで絞ったタオルで拭いていきましょう。

 

6、フィルターを戻しましょう

事前に洗っておいたフィルターが乾燥したら元に戻しましょう。この時も丁寧に優しく扱いましょうね。

 

まとめ

  • エアコン掃除は、天井と同じタイミングで行いましょう
  • ホコリをいかに落とさず掃除していくかが大切
  • フィルターを壊さないように、丁寧に優しく
  • エアコン内部を触るときは、コンセントを抜きましょう

 

いかがでしたか?今回はエアコンの掃除方法をご紹介してきました。

大切なのは、タイミングと優しさでしたね。しっかりと最後にいかなるときも何も言わずただ冷やしてくれたり、温めてくれたエアコンに感謝しながらお掃除してあげてください。

綺麗にしたら1度つけたくなっちゃうのは私だけでしょうか?その判断は皆様にお任せしますね!!

 

 

スポンサーリンク