スポンサーリンク

15/08/07 引越し準備・やること prepare

名古屋から他県へ引越し 県外の人がもらって嬉しい名古屋のお菓子5選!

他県への引っ越しで今まで自分がどういう所に住んでいたのかを知ってもらえるチャンスでもあるのがご挨拶まわりですが、その中でもやはり有名な地域や知名度の高い場所からの引っ越しだとご挨拶まわりの品も注目を集めるものです。

今回ご紹介する名古屋のような大都市から他県への引っ越しもご挨拶の品に注目が集まるひとつです。高すぎず、相手に気を使わせない程度に喜ばれる名古屋のお菓子を厳選してご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

厳選商品1:ダイナゴン「ダイナゴン」

img_dainagon_91

出典 https://www.omiyagepark.com/home/index.php?menu=item&itmseq=288

昭和の初期に商業を開始したダイナゴンは、手間を惜しまず、材を惜しまずお菓子作りを続けてきた老舗です。そんなダイナゴン社のその名もダイナゴンは40年以上も名古屋の名産として親しまれてきた有名なお菓子です。小豆とカステラの上品なハーモニーにしっとりとした口当たりの程よい蒸し菓子はご挨拶の品として会社や目上の方に配っても喜ばれること間違いなしの一品です。

 

厳選商品2:長登屋「名古屋コーチン」

img_nagoyakochin_91

出典 http://suzy.hamazo.tv/e2163503.html

名古屋と言えば有名なのが高級ブランド鶏の名古屋コーチン。その名古屋コーチンのひな鳥の形をイメージした名古屋コーチンのお菓子は、名古屋コーチンの卵を使って作られたこしあん饅頭です。The名古屋を代表するお菓子は老若男女問わず愛されるお菓子で、どの地域にご挨拶として持って行っても喜ばれる一品です。

 

厳選商品3: 両口屋是清「千なり」

img_sennari_91

出典 https://www.ryoguchiya-korekiyo.com/products/detail.php?product_id=45

香り豊かな北海道産の小豆を丹念胃炊き上げられたこだわりのあんをふんわりしっとりした焼き皮で絶妙に仕上げた一品です。創業370年を超える老舗の和菓子作りの腕は名古屋では言わずと知れた名店です。その昔より将軍にも献上され、愛知万博でも振る舞われた両口屋是清のお菓子をご挨拶の品として配れば歴史の話に花が咲くだけでなく、上司やご近所の年配の方も喜んでくれること間違いなしです。

 

厳選商品4: 美濃忠「名古屋方言まんじゅうごっさま」

img_gossama_91

出典 http://item.rakuten.co.jp/nagoyamaruei/minocyu-gossama20/

もちもちのカステラ生地の焼き皮としっとりと上品なこしあんが調和した絶妙な食感のお菓子がごっさまです。江戸時代より続く美濃忠のお菓子作りの技は、伝統を守りながらも新しい味覚を取り入れた時代にあった新鮮で新しい味覚を提供し続けています。名古屋の方言を取り入れた名称のごっさまをご挨拶の品として配れば、方言から話が広がりコミュニケーションも摂りやすくなります。このお菓子を持ってご挨拶に行けば楽しいご挨拶が出来ますよ。

 

厳選商品5: 坂角総本舗「ゆかり」

img_yukari_91

出典 http://plaza.rakuten.co.jp/9810951/diary/201202060000/

名古屋で人気を誇るお菓子と言えばゆかりです。江戸時代に由来する伝統と技で新鮮なエビのみを丹念に焼き上げたお菓子は老若男女問わず、一度食べると病みつきになるほどの美味しさです。もらって嬉しいランキングの上位にも入るゆかりを、ご挨拶の品として配れば喜ばれることはもちろん、一気に親近度も増すに違いありません。ご近所に、会社に、学校にどこに持っていっても絶賛される一品です。

 

名古屋から他県への引っ越しで他県の人がもらって嬉しい名古屋のお菓子を今回はご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

名古屋は歴史的な街で、それだけ老舗の名店ぞろいの格式ある街です。ご挨拶の品一つ探すにしても、お店が多くて悩んでしまうということもよくあることで、相手に喜んでもらいたいと考えればこそ、なかなか決めにくいかもしれないですね。

今回ご紹介したようなご挨拶の品なら、相手に喜ばれることはもちろん、名古屋という街を知ってもらうきっかけにもなるかもしれません。どこに出しても、誰に渡しても重宝されること間違いなしの名古屋のお菓子で、是非素敵な新生活をスタートさせてみてください。

スポンサーリンク