スポンサーリンク

15/05/08 引越し準備・やること prepare

疲れたときにはキャンディーが効果的?! 引越し疲れをリセット!

img_refresh_candy_50

引越し準備で疲れたときには、キャンディーをひとつ口に放り込んで一息つきませんか?

女性は甘いものが好きな人が多いので、キャンディーも好きな人はたくさんいますよね。

色鮮やかで可愛らしいキャンディーたちを眺めるだけでも、テンションがグングン上がります。

根をつめる前に、キャンディーをいくつかストックしておくと手軽にリフレッシュができ、引越し準備もはかどるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

疲れたときにはキャンディーがおすすめな理由

疲労の回復にはキャンディーがとても適しているんですよ。

人は炭水化物が足りなくなると疲労を感じるようにできています。血糖値が下がると、うまく頭が働かず、不注意も増えて危険です。

そんなときはキャンディーを舐めると、すばやく疲労感を解消でき、効率の良い仕事ができます。

また、甘いものを食べると、脳内に幸せ物質と呼ばれるエンドルフィンが分泌されます。そのためストレスが解消できたり、落ちこんでいた気分も向上させることができるのです。

もちろん甘いものなら同様の効果を得ることはできますが、仕事中にケーキなどを食べるわけにはいきませんよね。

その点、キャンディーは携帯性に優れ、ポケットなどがあればどこへでも持っていけます。食べるのも一瞬ですから、ちょっとした疲労回復にはとても適しているんです。

 

キャディーの効果

キャンディーはただ嗜好品というだけではなく、こんな効果も持っています。

・のどを潤す

キャンディーを舐めると、自然に唾液がたくさん出てきますよね。しかも、それにキャディーの糖分が加わるため、粘度が上がってさらに乾きにくくなるのです。
そのため、キャンディーを舐めると、のどを乾燥から守ってくれる効果があります。

・口臭の防止

キャンディーを舐めると唾液が出ます。その唾液が臭いを出す雑菌を殺菌してくれることがあるんです。
また、キャンディーの香りが芳香剤の役割をはたして、口臭を隠してもくれます。
さらには空腹だと口臭が発生しやすいため、キャンディーを舐めるとそれを防ぐこともできます。

・ダイエット効果

キャンディーを舐めることで、糖質を摂ることができます。すると血糖値が上昇して、空腹を誤魔化すことができるんです。
口寂しいときにも、キャンディーは効果的ですよね。
なにか甘いものが食べたいなと感じたら、バターがたっぷりのケーキやクッキーなどより、キャンディーをひとつ食べると、ダイエットにつながりますよ。

・高機能キャンディー

風邪などのときに有効なのど飴はもちろんのこと、最近ではさまざまな成分が入ったキャンディーが販売されています。
コラーゲンなどの美容成分が含まれているキャンディーや、プロポリスやハーブなど健康にいい成分が入っているキャンディーもあります。
自分の好みや体調に合わせて選んでください。

 

おすすめキャンディー

どのキャンディーを買うか迷ったら、こんなものを選んでみてはいかがでしょうか。

・はちみつ100%のキャンデー

水あめや砂糖などほかの材料は一切使うことなく、はちみつだけを固形にすることでできたキャンディーです。
もともとはちみつはとても栄養豊富なため美容に効果的で、そのため女性には特におすすめです。
殺菌作用もあるため、できてしまった口内炎や、風邪の予防にまで効果があります。

・榮太樓飴(えいたろうあめ)

日本のキャンディーの老舗といったら、これです。江戸時代から続く榮太樓總本鋪で売られています。初代が製作したこのキャンディーは、江戸時代から変わらぬ製法で作られています。
どこか懐かしい味なのに、飛び切りおいしいこのキャンディーなら、心も舌も満たしてくれること間違いなしです。

・キシリクリスタル

近年、大ヒットしたキャンディーといったらこれでしょう。キシリクリスタル製法という独自の方法で作られたこのキャンディーは、甘すぎずにすっきりとした味わいで、口に入れるとひんやり冷たいのが特徴です。
人気が出たため、味のバリエーションが豊富で、季節によっても売られている味が違うのも楽しいです。
スーパーなどでも簡単に購入できるのも嬉しいところ。

 

いかがでしたか。

たかがキャンディーですが、されどキャンディーです。小さな一粒が疲れを吹き飛ばし、気分をリフレッシュしてくれますよ。

大きな街ならキャンディー専門店もありますし、食品をあつかう輸入雑貨店なら外国の珍しいキャンディーだって手に入ります。

息抜きがてら、好みのキャンディーを探しにいってみるのもおすすめです。

スポンサーリンク